2017年08月04日

蓮舫氏小池氏に全く同感

<内閣改造>野党「疑惑隠しだ」 森友、加計、引き続き追及

8/3(木) 21:33配信

毎日新聞


 3日の内閣改造に対し、野党側は「疑惑隠しだ」との批判を強め、森友学園や加計学園、陸上自衛隊の日報問題などの追及を続ける構えだ。

民進党の蓮舫代表は記者会見で「全く印象のない内閣だ」との評価を下した。閣僚経験者の起用が多いことに関し「失言やスキャンダルでミスを犯したくないという思いが強く透けて見える」と指摘しつつ、「人が代わっても疑惑は変わらない。人が代わったからこそ、しっかりと解明すべきだ」と強調した。

 共産党の小池晃書記局長は「『疑惑隠し内閣』だ。いくら閣僚を代えても、首相が代わらなければ支持率の大幅な上昇はあり得ない」として内閣総辞職や衆院解散・総選挙を求めた。また、小池氏は新設された「人づくり革命」担当相に関し、「何を言いたいのか全く分からない。『革命』という言葉を軽々しく使わないでほしい。革命をやるなら政権交代するしかない」と不快感を示した。

 社民党の又市征治幹事長は「問題閣僚の『不良品在庫一掃』『疑惑隠蔽(いんぺい)』にほかならない」と強調した。日本維新の会の松井一郎代表も「内閣改造だけでは、疑惑に関する説明責任を果たしたことにはならない。国民の信頼回復には、首相自らが説明責任を丁寧に果たすことが必要だ」とのコメントを出した。

 野党側は、引き続き辞任した稲田朋美元防衛相らの閉会中審査への出席を求めていく。【樋口淳也】

************************

誰の目にも安倍氏の嘘をうやむやにしようという意図しか見えないと思うので、

これで支持率が上がるようなら

もう日本には何も期待しない。




posted by gaag at 00:22| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

北=米

米、ICBM発射実験=北朝鮮の脅威念頭

8/2(水) 20:54配信

JJ.com


 【ワシントン時事】米空軍は2日、西部カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地で、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を行ったと発表した。

 米本土を射程に収めるICBM開発を急ぐ北朝鮮の脅威を念頭に置いたものとみられる。実験は数週間以上前から予定されていた。

 空軍傘下の地球規模攻撃軍によると、核弾頭搭載可能なICBM「ミニットマン3」の精度などを確認するのが目的。同日午前2時(日本時間午後6時)ごろに発射されたICBMは約6700キロ飛行し、マーシャル諸島付近に落下した。

 同軍は声明で「北朝鮮のICBM発射を受けた実験ではない」としつつも、「米国の核兵器が自国と同盟国への攻撃に対する抑止と防衛に対応できることを実証した」と述べた。 

****************************

海洋汚染の報道合戦、挑発合戦で、平和を維持できると思っている事が

哀れという他無い。

マーシャル諸島付近の漁師に危険は無いのだろうか?

この2国の醜態は他の銀河社会では嘲笑の的だろう。

posted by gaag at 06:40| 長野 ☁| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何かおかしい

最後に小諸発電所第一調整池に行ったのが、先月の九日。

もう3週間も行ってなかったので、昨日夕方、サンピアへ行く途中

寄って様子を見てきた。そろそろ野鳥も例年どおり居るに違いない、

ブルーベリーも熟して食べられるに違いない、と期待して行ったものの、

状況は九日と大して変わらなかった。去年の今頃、池の浮島には

↓この位ダイサギが居たのに、

DSC02756.JPG

昨日の浮島にはダイサギはゼロ。黒っぽい鵜のような鳥が

10羽前後居ただけ。ブルーベリーは、実はたくさん成ってはいたけど、

色はまだ緑色で、九日と、ほとんど変わっていないし、

触ってみても堅くて、とても食べられるものではなかった。

何だろう?この去年との違い。気候のせいだろうか?

信州佐久地方は梅雨明け以降、スッキリ晴れた日がまだ無い。

だから夜サンピアへ行っても、星空を楽しむことが、まだ出来ない。

昨日の露天風呂も、北風が強いし冷たいし、4月並の肌寒さ。

この一週間、露天風呂から見る浅間山が、いつも雲の中、というのも

初めての事のように思うし、今年は何か変。

日本各地に日替わりで豪雨被害が移動してたり、地震多発地帯も

あちこち移動してるようだし、今年はまだまだ何かが起こりそう。


posted by gaag at 06:18| 長野 ☁| Comment(0) | 信州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

総理は誰?

政調・岸田氏、総務・竹下氏=安倍首相、自民三役を内定―野田聖子、松山氏入閣へ

8/2(水) 11:34配信

時事通信社


 安倍晋三首相は、内閣改造・自民党役員人事を3日に控え、党政調会長に岸田文雄外相兼防衛相(60)、党総務会長に竹下亘国対委員長(70)の起用を固めた。

世耕弘成経済産業相(54)、吉野正芳復興相(68)は留任の方向。松山政司参院国対委員長(58)の初入閣が固まり、野田聖子元総務会長(56)も入閣を調整している。

***********************

森友、加計騒動に関与してたら辞職すると公言したお方が

私の感覚では関与が明らかであるから、総理を辞職しないのは

おかしい。

posted by gaag at 12:39| 長野 ☁| Comment(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鋭いフジテレビ三田アナ

4、5年に渡って夫婦間が破綻してるという橋本神戸市議の主張に対して、
なぜ二歳の子供かいるの?と疑問を投げ掛けた三田アナ。
確かにそうだ。一線を越えた越えないの件といい、この先生の嘘は 
国会議員レベルだ。誰が見ても明らかな嘘を平気で言う。
巷では詐欺ウジ虫の嘘が横行し、国会では
安倍総理を筆頭に、国の最高レベルの人が嘘で保身に狂奔している。
何度も言うようだが、日本は世界一危険な国かもしれない。
大地と空の日本人いじめは年々激しさを増しているのに、人間達は
地下化と高層化に明け暮れている。
信州に逃亡してきたのは正解だが、それさえも危うい。
国外逃亡してる同胞が少なからずいるが
賢明な選択と言えるだろう。
posted by gaag at 06:16| 長野 ☁| Comment(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

男湯にミニスカ軍団乱入

今日も湯ったりを求めでサンピアへ行ってきましたが、

私が内湯に入って間もなく、まさかの吉事!

と思いきや、ミニスカ軍団の正体は、部活帰りらしき高校生(らしき)軍団・・・でした。

この世代特有の、腰にタオルを巻き、皆一様に、無料では見せないぞ!とばかりに

大事そうにJrを守りながら列を成して入ってきた様は

1人2人は見た事あるけど、5、6人も並んで歩かれると異様な世界。

高校時代、全裸で学校のプールに入った私たちの世代と比べて、あまりの不甲斐なさに

思わず

「誰もそんなに人の*ンポコなんか見やしないからそんな逆アピールは止めろ!!」

と心の中で叫びました

posted by gaag at 22:48| 長野 ☁| Comment(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

品格って何?

一部私の事実認識に誤解があるようなので削除しました。

posted by gaag at 06:20| 長野 ☀| Comment(0) | 思考停止 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

未熟な者のやる事

「B−1B」戦略爆撃機が飛来しても北朝鮮のミサイル発射を止められない!


米軍の戦略爆撃機「B−1B」2機が今日(30日)、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を強行した北朝鮮を威嚇するため朝鮮半島上空を飛行し、武力示威を行ったそうだ。毎度お馴染み光景だ。

 朝鮮半島上空でデモンストレーションする前には九州周辺空域で日本の航空自衛隊と、朝鮮半島に入ってからは韓国空軍と共同訓練を実施したようだ。

 別名「死の白鳥」と呼ばれる「B−1B」は核戦略爆撃機「B―52」やステルス戦略爆撃機「B−2」と並ぶ米国が誇る3大戦略爆撃機の一つで、北朝鮮が最も恐れ、警戒している爆撃機と言われている。(以下略)

***********************

挑発VS威嚇。

知恵の無い者は何度でも同じ事を繰り返す。

そして戦争も繰り返す。


posted by gaag at 06:39| 長野 ☁| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嵐の予感

橋本健市議の妻側反論 婚姻関係破たんしていない…今井絵理子氏との関係釈明に異議

7/30(日) 22:43配信

デイリースポーツデジタル


「週刊新潮」で参院議員の今井絵理子氏(33)との不倫疑惑を報じられた神戸市議の橋本健氏(37)の妻側が弁護士を通じ、30日に放送されたフジテレビ系「Mr.サンデー」にコメントを寄せ、橋本市議の主張に異議を唱えた。

橋本市議は27日の会見で「ここ4、5年、事実上婚姻関係は破たんしている。1年前から離婚の申し出をした。別居も始めている」などと主張した。

 これに対し妻側は「4、5年前から破たんしている事実はない。妻に離婚事由に相当する問題があるなどというのは極めて不誠実な釈明」と反論した。

 また、橋本市議が「婚姻関係が破たんしている中、恋愛は認められるものと認識していた」と主張したことに対して妻側は「今の状態は自由恋愛を認められるとの認識を語っていたがそんなことは全く無く、不誠実な釈明」と重ねて反論した。

 妻側の不満は「去年8月、一方的に離婚してほしいと言ってきた後、9月からは妻と2人の子供を残して自宅に戻らなくなった。生活費も大幅に減額された」と主張した。

 橋本市議は昨年4月に今井議員と勉強会を通じて出会った。同年7月には参議院選挙に出馬した今井議員を応援。当選の際には家族のように側にいて万歳の手をあげていた。

***********************

何だか雲行きが怪しくなってきた。

妻の言うことが事実なら、時系列から略奪婚と言われても仕方がないし、

どちらも議員を続ければ続けるほど傷口を大きくするだけだろう。

しどろもどろの釈明会見が全てを物語っている様にも見える。

スピード感のある対応も、嘘の前ては効力を持たない。

今後のポイントは離婚調停の時期と調停を始めていた事実があるか無いかだろう。

私的には、どーでもいい事記事にしてしまって内心、

SURPRISE・・・




posted by gaag at 01:01| 長野 ☁| Comment(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

コンピューターが社会を変える?

まずはこれを見てください。とても興味深い内容です。

簡単に言えば、現代は、映画の世界が現実になろうとしてる段階に

差し掛かっているようです。


モーリス・コンティ: 直感を持った人工知能が生み出すすごい発明


これまでコンピューターは入力されたものを処理するだけと思いがちでしたが、

これからのコンピューターは、自ら新しいデザインや技術、アイデアを創造し、

我々に提案してくれるような時代が来ることも、夢物語ではないようです。

そうなれば当然、産業、経済構造も必然的に変革を余儀なくされ、それにつられて

社会、政治の形態も変わらざるを得なくなり、世界の国々が、自分ファーストな国では

いられなくなるような環境になる事を期待しするのですが、それ以前に、

コンピューターが温故知新というか、現代過去の経済社会システムの歴史的変遷と

経済、流通、宗教、民族対立、人種問題とか、あらゆる問題を解析して、こうすれば

戦争も紛争も無い惑星になれますよ、という提案をしてくれるような研究も

出来ないものだろうかと期待してしまいます。

万が一これが実現すれば、心の無い機器のいうことだから、下手に人間が言うよりも

逆に説得力を持つような気がします。




posted by gaag at 14:31| 長野 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする