2018年02月02日

小は大を兼ねる

男性器が壊死、美容形成外科医を提訴 性器増大の手術失敗 

2/2(金) 13:59配信

産経新聞


 男性器を増大させる手術を受けたが失敗し、排尿などが困難になるなどの損害を受けたとして、50代の男性が手術を行った同県船橋市内の美容外科クリニックを相手取り、慰謝料など計約2億4千万円を求め千葉地裁に提訴した。

 訴状などによると、男性は平成27年10月、男性器を増大させるために、充填(じゅうてん)剤を注入するなどの出術を受けた。しかし、数日後に内出血や痛みを訴え、同年11月下旬に別の病院で診察を受け、一部が壊死(えし)していると診断された。このため、一部を除去する手術を受け、形状が大きく変形して排尿にも不便を余儀なくされているという。

 男性側は、クリニックの医師から、手術によって組織が壊死するなど重い副作用が残るリスクについて、事前に十分な説明はなかったとしている。また、手術後間もなく痛みなどを訴えたにもかかわらず、適切な処置がなされなかったなどと主張している。

 2日午後に千葉地裁で行われた第1回口頭弁論で、被告のクリニック側は原告の請求を棄却するよう求める答弁書を提出し、争う姿勢を示した。

**********************

男性にとっては悪夢のような医療事故で、お悔やみ申し上げます、としか言いようがないが、

何十年も前に某雑誌で読んだ医療専門家の話だけど、臨戦態勢に入った時、

7cm以上あれば女性を満足させる事が出来るということだった。

だから小さいからといって、むやみに手術を受けるのは、ある意味無知だと思う。

posted by gaag at 22:36| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

増えた安倍総理の仕事

中3淫行容疑で海士長を逮捕 LINEで400人グループも

1/31(水) 18:20配信

テレビ神奈川


海上自衛隊・横須賀基地の海士長の男が中学3年の女子生徒にみだらな行為をしたとして、31日、県警に逮捕されました。男は無料通信アプリで、自衛隊員と女性あわせて400人のグループを作っていました。

県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕されたのは、海上自衛隊横須賀基地業務隊補給部の海士長、市川達也容疑者です。
県警によりますと市川容疑者は去年8月、平塚市内の商業施設に停めた車の中で中学3年の女子生徒にみだらな行為をした疑いが持たれています。
市川容疑者は、無料通信アプリLINEで10代前半から30代の女性約350人と自衛隊員ら約50人の男性が参加するグループをつくっていて、被害にあった女子生徒もメンバーだったということです。
調べに対し市川容疑者は「私がやったことに間違いありません」と容疑を認めているということです。

また、横須賀地方総監部によりますと市川容疑者は去年10月と11月、他の隊員への詐欺事件で警務隊に逮捕・送検されていて、横須賀地方総監部管理部長の佐々木司一等海佐は「警察の捜査に協力し厳正に対処して参ります」とコメントしています。

************************

憲法改正にあたって、明記しなければならない条文が増えたようだ。

posted by gaag at 01:00| 長野 ☁| Comment(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

死んだ方がいい方々

最近町内に、財産差し押さえ通知なる書類を送りつける馬鹿がいると

注意を促す放送があった。

生活が便利になればなるほど、堕落する人間が増えているようだ。

またノアの大洪水でも起こるのかな〜

posted by gaag at 12:35| 長野 ☀| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他国のことは知らないが

畑から白菜500個盗難 野菜高騰で狙われる? 佐賀

1/31(水) 20:10配信

朝日新聞DIJITAL

 

 佐賀県みやき町簑原の畑で白菜約500個(約15万円相当)が盗まれた、と31日午後、県警に通報があった。鳥栖署によると、約17アールの畑に植えていた白菜のうち約2アール分が根元から切られてなくなっていた。各地で葉もの野菜が高騰しており、署は、高値の白菜が狙われたとみている。

 畑を借りている農業吉村哲雄さん(66)によると、31日午後2時ごろ畑に来て被害に気づいた。他にも畑があり、前回来たのは24日午後だった。吉村さんは白菜の切られ方などから、複数の人物が何日かに分けて、軽トラックなどで持ち去ったのではないかとみる。吉村さんは「夏から育ててきてこのざまだ。ひどい」と嘆いた。(遠山武)

************************************

窃盗、詐欺、万引き、車上荒らし、引ったくり等々、毎日のように報じられる犯罪の多さ。

日本は世界でも有数の粗悪品人間の産地だろうか。

posted by gaag at 06:48| 長野 ☀| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

政治家と政治資金団体、政党支部は一心同体

茂木氏の“手帳配布”追及も…補正予算案が衆院通過

1/30(火) 23:31配信


テレ朝NEWS

 茂木経済再生担当大臣は、衆議院の予算委員会で自らが支部長を務める政党支部を通じて地元の有権者に線香や衆議院手帳を配っていたことを認めました。

 茂木経済再生担当大臣:「(衆議院手帳を)購入したのは政治資金団体であります。そして、この政治資金団体の方が政党支部の方に寄付をしております。そして、寄付された政党支部、これが実際に政治活動として配布しています」
 公職選挙法は、政党支部については候補者の氏名を表示したり、候補者が類推される形での寄付を禁止しています。茂木大臣は、線香や手帳の配布は秘書が政党支部の活動として行っていて、違法ではないという認識を示しました。しかし、野党側からは「脱法行為であり、価値あるものを有権者に無償で配布することは問題だ」として、議員辞職を求める声も上がっています。
***************************

ウィキペディアより

東京大学経済学部卒業。大学卒業後、丸紅読売新聞社に勤務。その後ハーバード大学ケネディ行政大学院に留学し、公共政策を学んだ


学歴のわりには言い訳が稚拙すぎるのでは?

posted by gaag at 06:52| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憲法改正したいなら安保もセットにすべき

<衆院予算委>改憲提案の論戦低調

1/30(火) 21:41配信

毎日新聞


 今年度補正予算案を審議した29、30両日の衆院予算委員会では、安倍晋三首相が意欲を示す9条への「自衛隊明記」などの改憲提案を巡る論戦の低調さが目立った。2日間・計12時間の審議で質問に立った与野党議員19人のうち、改憲について首相に質問したのは民進系会派・無所属の会の原口一博氏だけ。首相主導を警戒する立憲民主党など各党の思惑が交錯し、首相が期待する与野党を巻き込んだ論議が進むかは依然不透明だ。【光田宗義】

原口氏は30日の予算委で「首相案は(限定的でない)フルスペックの集団的自衛権が行使できるようになるものか」とただした。民進党は集団的自衛権の行使を容認した安全保障関連法や首相の改憲案に反対しており、首相の9条改憲が武力行使の拡大につながるのではないかと警戒する。

首相は「ここで私が説明すべき立場ではない」と前置きしつつ、9条2項(戦力不保持・交戦権の否認)を維持する首相案が実現しても「フルスペックの(全面的な)集団的自衛権の行使は認められない」などの見解を披露した。(以下略)

***********************

アメリカが戦争を演出する(欲する)国であることは9.11以降の泥沼の悲劇で明らか。

自衛のための軍隊保有明記は必要だろうが、安倍州知事の目指す

地位協定、集団的自衛権見直しの無い憲法改正は、

自衛とは別物の、侵略戦争に自動的に加担せざるを得ない可能性の高い、

悪魔の憲法改悪だ。



posted by gaag at 04:25| 長野 ☀| Comment(0) | 戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

Inna Modja さんの歌〜言葉はわからないけど

Diaraby


最初の頃の彼女はアイドル的売り方をしてるように感じていたけど、

この頃はメッセージ性の強い歌を歌っているような気がします。

posted by gaag at 01:28| 長野 ☀| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第60回グラミー賞最優秀新人賞

ビジネス臭の強いアメリカの権威を誇張するようなイベントに、あまり関心は無いが

それでも新しい刺激をもらえれば、と何曲か聴いてみた。

最近わが国のラジオから流れてくる、将来期待の、という触れ込みの割には

パクリ、コピー臭プンプンの歌姫たちよりは遥かに刺激的だけど、

世界各国のThe Voice優勝者ほどの刺激は無かった。

とはいえ、将来楽しみではあるけど。


Stay

posted by gaag at 00:50| 長野 ☀| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

自公推薦候補に投票することの意味

米軍機による事故、、人的被害、爆音によるストレス、みんなお国のために

容認しますよ、と言うに等しい。

posted by gaag at 12:37| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

分かりやすい選挙

<名護市長選告示>基地反対か経済振興か 移設に揺れる市民

1/28(日) 22:05配信

毎日新聞


 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設工事が進む沖縄県名護市で28日告示された市長選。移設に反対か、経済の振興か−−。一騎打ちとなった現職と新人の訴えはかみ合わないまま、本格的な選挙戦を迎えた。日米両政府が普天間飛行場の返還に合意し、同市の辺野古が移設先に浮上して約20年。移設問題に揺れ続けてきた街で、またも市民を二分する戦いが始まった。

 「翁長(雄志)知事が誕生し、名護市と一緒に政府の圧力にも屈せず、頑張ってきた。この流れを絶やしてはいけない」。3選を目指す現職の稲嶺進氏(72)が後援会事務所前で第一声を上げると、支持者から大きな拍手が湧いた。

 新人で元市議の渡具知(とぐち)武豊氏(56)は市役所前での出陣式で「稲嶺市政の8年間で景気や暮らしは良くなったのか。答えはノーだ」と稲嶺氏の市政運営を厳しく批判した。渡具知氏は、移設問題よりも、観光客誘致による経済振興や子育て環境の整備に向けた訴えに時間を割いた。

 両氏は相次いで辺野古の集落にも入った。辺野古では国による地域振興や補償などを条件に移設を容認する住民も少なくない。

 稲嶺氏の演説を聴いた薬剤師の當山尚史さん(33)は「賛成、反対で街が二分されるのは寂しい」と表情を曇らせ「基地と引き換えの交付金をあてにしない街づくりの流れが生まれてほしい」と話した。

 渡具知氏の訴えに食品販売業の玉利朝輝さん(59)は「集落はさびれ、猫と犬しか歩いていない。移設を受け入れる代わりに、国の予算を引っ張ってきて街の活性化を図ってほしい」と期待を寄せた。【遠藤孝康、比嘉洋】

 ◇前回選挙後 政府と深まる対立

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への県内移設計画に反対する稲嶺進市長が再選を果たした前回市長選から4年。政府は移設に向けた工事の手を緩めず、沖縄県や名護市と激しく対立してきた。

 政府は前回市長選後の2014年8月に辺野古沿岸部のボーリング調査に着手し、工事を強行する姿勢を鮮明にした。だが、同年11月の知事選で移設阻止を主張した翁長雄志氏が辺野古埋め立てを承認した現職の仲井真弘多氏に約10万票の大差で勝利。移設反対の民意の強さを見せつけた。

 それでも移設工事を止めない政府に対し、翁長知事は15年10月に前知事の埋め立て承認を取り消し、政府と沖縄県は法廷闘争に突入した。和解による1カ月の工事中断などの紆余(うよ)曲折の末、最高裁は16年12月に知事の承認取り消しを違法と判断し、翁長知事は承認取り消しを撤回した。

 工事を再開した政府は、昨年4月に埋め立てに向けた護岸工事に着手。今夏ともみられる土砂投入に向けて護岸造成を進めている。これに対し、沖縄県は昨年7月に工事の差し止めを求める新たな訴訟を提起。翁長知事は、埋め立て承認を「撤回」すると明言しているが、工事阻止への効力が不透明で踏み切れていない。

 一方、16年12月には米軍垂直離着陸輸送機オスプレイが名護市沖で不時着、大破する事故が発生。その後も米軍機の事故やトラブルが沖縄で相次いでおり、県民の不安は高まっている。【佐藤敬一】

***********************

政府の飴と米軍による経済効果を選択するのか、それとも

二度と戻らない価値ある自然をを守り、

普天間のような危険と地獄のような絶えがたい騒音を拒否し

人間らしく生きる権利を選択するのか、

私なら迷う事なく後者を選ぶ。


posted by gaag at 06:52| 長野 ☁| Comment(0) | 環境破壊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする