2017年04月16日

悲しみと怒りと不安

リンさん殺害事件 同級生の父親を逮捕

ホウドウキョク 4/14(金) 16:36配信


千葉・我孫子市で3月、9歳のベトナム人の女の子が殺害されているのが見つかった事件で、警察は死体遺棄の疑いで、女の子の通っていた小学校の保護者会の会長で、46歳の男を逮捕した。

逮捕されたのは、松戸市の不動産賃貸業・渋谷恭正容疑者(46)。

****************************

これほど意外な人物による犯罪は、過去に類を見ないものだと

誰もが思ったことだろう。マスコミでは連日犯人に関する報道が

繰り返されてるが、これまでの報道の中で一度も取り上げられていないと

思われる奥さんや子供の心情を想像すると、怒りや悲しみの感情に、

心配の気持ちが加わる。それは、奥さんや子供に対してだ。

おそらく奥さんや子供にとっても、突然身に降りかかった災難であるに違いない。

(と思いたい)であると仮定しすれば、当然子供は学校に行けなくなったり、たとえ

行ったとしても、強力ないじめを受けることが想像できるのが、現代日本の教育水準の

現実だし、奥さんだって同様に、人の目を気にして外を歩くことも苦痛になり、近い将来、

居場所を求めて引っ越しを余儀なくされるだろうと考えるのが普通だ。

しかし、それで終わらないのが今の日本の悲しさ。どこへ行ってもマスコミや人の目が

付いて回り、彼らが安静な日々を取り戻すのは容易な事ではないだろう。

家族だから責任が全く無いとは言えないだろうが、こうした異常な犯罪を予見する事を

求めるのも無理と言わざるを得なく、犯人容疑者と家族を同列で考えるのも気の毒だ。

こうした犯罪が起こる度に起こる、全く関係の無い人からの心無い電話やメール、

書き込みといった醜い行為が、今回の事件の悲しみを増幅しないことを祈ります。

posted by gaag at 02:24| 長野 ☔| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

警官、教師、PTA会長だけじゃない

死亡ひき逃げ「酒飲んだ」でも立件できず"懲役5年" なぜ問えない? "発覚免脱罪" 札幌市

北海道文化放送 4/14(金) 19:51配信


 また「逃げ得」の結果となってしまいました。札幌市で4月14日、2つの裁判が開かれ、北海道砂川市の、一家5人死傷事件の控訴審と、札幌市北区で、男性が死亡したひき逃げ事件で、それぞれ判決が言い渡されました。

 裁判長:「主文 本件各控訴を棄却する」

 出廷するはずの2人の被告のうち、1人が姿を現さないまま始まった、4月14日の控訴審。札幌高裁は、一審判決を支持し、控訴を棄却しました。

 古味竜一被告(28)と谷越隆司被告(28)は、2015年6月、砂川市の国道で、酒を飲んだ状態で乗用車を暴走させ、永桶弘一さん(当時44)一家5人を死傷させたとして、一審の札幌地裁は危険運転致死傷などの罪で、両被告に懲役23年の実刑判決を言い渡しました。

 しかし、2人は刑が重すぎるとして控訴していました。

 記者:「今、長桶さん一家とその弁護人たちが、札幌高裁に入ります。控訴審が始まります」

 体調不良を理由に、古味被告が出廷しなかった控訴審で、た札幌高裁の高橋徹裁判長は…

 高橋徹裁判長:「犯行経緯の悪質さは、他に類を見ないほど際立っている」。

 両被告の控訴を棄却しました。

 一方で…。

 鈴木壮兵さんの息子:「きょうで終わると思っていたが、すっきりはしてない」

 2016年12月、札幌市北区の市道で鈴木壮兵さん(74)が、乗用車にはねられ死亡しました。現場から逃走し、翌日警察に出頭した前田颯被告(24)は、過失運転致死やひき逃げなどの罪に問われています。

 これは、前田被告が遺族に宛てた謝罪の手紙です。

 (謝罪の手紙の内容から):「会社の忘年会で、お酒を飲んでいたこと、人をひいてしまったという恐怖心があった。本当に自分がしたことに対して反省しています」

 前田被告は、事故の直前、約4時間にわたり酒を飲んでいたと供述。しかし出頭時に体内からアルコールは検出されず、飲酒運転を立証することはできませんでした。

 本人が認めているにもかかわらず、なぜ飲酒の影響は争点にならなかったのでしょうか。

 広田拓郎弁護士:「算式にのっとって事件当時のアルコール濃度を算出した結果、飲酒運転の(基準値)は満たさないと検察が判断した」

 そして4月14日の判決公判。札幌地裁の結城真一郎裁判官は「ひき逃げの中でも、極めて悪質な犯行だ」と指摘し前田被告に懲役5年の実刑判決を言い渡しました。

 鈴木さんの息子:「本人が飲んだって言っていても、逃げちゃえば、検査で引っかからず、発覚免脱罪がつかなければ、なんのためにできた法案なのか疑問」

UHB 北海道文化放送

*******************

最近、軽すぎる判決に、何か裏で圧力があったか、交友関係の影響でもあったのでは

ないか?と思うことが多い。

信用できない人がどんどん増えていく現代社会

自民党長期政権の賜物と言っても過言ではあるまい。

それでも53%の支持率があるという・・・

今年も日本は荒れそう・・・いや、絶対荒れる・・・

posted by gaag at 22:42| 長野 ☔| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不安定は人間だけじゃない

水戸でひょうを観測 西〜北日本で大気の状態不安定 天気の急変に注意

ウェザーマップ 4/15(土) 16:52配信


 西日本から北日本の広い範囲で大気の状態が非常に不安定になっている影響で、この後も各地で天気が急変するおそれがある。東日本は15日夜にかけて、西日本は16日明け方にかけて、落雷や竜巻などの激しい突風、降ひょう、急な強い雨に注意が必要だ。

 きょう15日は、南風が吹いて全国的に気温が上昇したが、日本の上空には寒気が流れ込んでいるため、大気の状態が非常に不安定になっている。その影響で西日本や、関東を中心に積乱雲が発達し、雷雨になっている所がある。水戸では15日午後3時半にひょうを観測した。


16日明け方にかけて落雷・突風に注意

 大気の不安定な状態はあす16日明け方にかけて続き、広い範囲で天気が急に悪くなるおそれがある。黒っぽい雲が近づいたり、雷鳴が聞こえたり、発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全の確保が必要だ。

*******************

今日は全国各地、不安定な陽気で、大荒れだったところもあったみたいだけど、

信州わが町周辺は、強風に晒されての外仕事で、苦労続きだった一昨日昨日とは

打って変わって、今日は風も無く穏やかな暖かな陽気で、所変わればこうも

陽気が変わるものかと、少し驚きでもあった。

その陽気のせいか、昨日全く聞こえなかったウグイス嬢が、朝から我が家周辺で

美声を聞かせてくれた。しかし、夕方になるとまた聞こえなくなったので、

明日はどうなることやら。今年は陽気も鶯も不安定なようだ

posted by gaag at 22:07| 長野 ☔| Comment(0) | 信州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

州知事の思惑

辺野古埋め立て着工へ 来週にも護岸工事 政府方針

朝日新聞デジタル4/15(土) 0:27配信


 政府は来週にも、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先とする同県名護市辺野古の沿岸部を埋め立てる護岸工事に着手する方針を固めた。辺野古での埋め立て工事は初めて。1996年の日米両政府による普天間返還合意から21年を経て、移設計画は大きな節目を迎える。

 複数の政府関係者が明らかにした。護岸工事は辺野古の埋め立て予定地を囲む堤防を造るもので、新たに建設する飛行場の一部になる。大量の石材などが海底に投じられ、原状回復は困難になる。政府は今年度内にも堤防の内側に土砂を投入する本格的な埋め立てを始める予定で、向こう5年間で工事完了を目指す。

 防衛省沖縄防衛局は14日までに、現場海域で埋め立ての土砂が広がるのを防ぐ「汚濁防止膜」の設置工事を終え、護岸工事の準備を整えた。稲田朋美防衛相が来週末に沖縄県を訪問し、翁長雄志(おながたけし)知事に着工を伝えることも検討する。ただ、現地の気象条件などにより、着工開始が月末にずれ込む可能性もある。

 現場海域の周辺では14日、台船や大型作業船が停泊し、沿岸の浜辺にはクレーン車が配置されていた。基地のゲート前では反対派の市民らが朝から座り込み、「基地を造るな」と抗議の声を上げた。

 普天間の移設計画をめぐり、安倍政権は2013年12月、仲井真弘多(ひろかず)・前知事から辺野古の埋め立て承認を取りつけたが、14年12月に「移設阻止」を掲げた翁長県政が誕生。翁長氏は15年10月に埋め立て承認を取り消す一方、政府は埋め立て予定地に隣接する陸上部で作業場の整備工事を開始。その後、政府と県は埋め立てをめぐる訴訟合戦に突入して工事は中断したが、昨年12月に国の勝訴が確定して再開された。

 翁長氏は、辺野古での埋め立て工事に必要な岩礁破砕許可の期限が今年3月末に切れていると主張しており、工事差し止め訴訟のほか、前知事が出した埋め立て承認の撤回も検討している。今後、翁長氏が打ち出す対抗策が焦点となる。(岩尾真宏、山下龍一)

**********************

安倍州知事は、いつまで沖縄を核の脅威に晒すつもりなのだろう?

posted by gaag at 12:38| 長野 ☀| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

夜逃げか?

昨日聞こえたウグイスの転入挨拶が、今日は全く聞こえなかった。

昨日は地元に棲む我々でさえ寒いと感じた日だっただけに、

よそ者のウグイスも予想外の寒さにビックリして、夜のうちに逃亡したのか

一晩明けたら全く聞こえなくなる、というのは初めてのような気がする。

posted by gaag at 22:42| 長野 ☀| Comment(0) | 信州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

今日の浅間山といびきと寝言

DSC03609.JPG

木曜のサンピアは何故か貸切気分が味わえることが多い曜日。

今日も期待通りの静かさ。宇宙の鮮度もわが町ほどではないけど

東京ではあり得ない星密度。ただ、夜とはいえ4月とは思えない寒さで、

ストレッチも宇宙を眺める事も、時間的にはやや不満が残るも、

トルマリン湯では約30分の熟睡的仮眠で気分はスッキリ。何度かお湯に顔を沈めた後の

記憶が無く、自分を起こしたのは、自分のいびきと「それ切ったの俺だよ」(と言ったと思う)

という、夢の中で角パイプを切った後の寝言だった。

posted by gaag at 23:48| 長野 ☀| Comment(0) | サンピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猿と人間の違い

いつもお山の大将でいたがる知的水準では猿も人間も一緒だが

一番の違いは、その猿に核のボタンを持たせてしまったことだ。

更に間抜けな事に、何千回何万回も人類を滅亡させるほどの

核兵器を持ちながら、まだ増強しようと企むボスザルがいることだ。

posted by gaag at 12:38| 長野 ☁| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NOと言えないだろう安倍自民内閣だけど

北攻撃なら事前協議…日本が要請、米側も応じる

読売新聞 4/12(水) 15:11配信


 日本政府が米国に対し、北朝鮮への軍事行動に踏み切る際には事前協議をするよう要請し、米側も応じる意向を示していることが分かった。

 日本政府関係者が12日、明らかにした。米軍が北朝鮮を攻撃した場合、日本は報復対象になる可能性があり、日本政府として米国の意思決定に関与する必要があると判断した。

 トランプ政権は対北朝鮮政策の見直しを進めており、先制攻撃を含む軍事的手段も排除していない。日本政府は米側に対し、対北朝鮮政策をすり合わせるよう重ねて求めており、その一環として軍事行動に踏み切る際の事前協議を求めた。

 一方、米軍が北朝鮮を攻撃する場合には、在日米軍基地が出撃や後方支援の拠点となることが想定されており、米国も日本側の協力が不可欠と判断している。

******************

日本最後の政府になりませんように、安倍氏の理性と正義と勇気に期待しましょう。

posted by gaag at 01:16| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

北朝鮮に似てきたアメリカ

シリア攻撃決定 イバンカ氏「関与」

フジテレビ系(FNN) 4/12(水) 18:41配信

アメリカによるシリアへの軍事攻撃をめぐって、トランプ大統領の決断に、娘のイバンカさんが影響を与えていたことを、ホワイトハウスが認めた。
シリアへの軍事攻撃の判断をめぐっては、イギリスメディアが、イバンカさんの働きかけがあった可能性を示唆していた。
これを受けて、ホワイトハウスのスパイサー報道官は11日、攻撃判断へのイバンカさんの影響を認めた。
スパイサー報道官は「イバンカさんたちが、トランプ大統領に影響を与えていたことに疑いはない」と述べた。
イバンカさんは、軍事攻撃後に、「大統領の判断を誇りに思う」と称賛していた。
イバンカさんをめぐっては、これまで政府の職員でもないのに大統領に助言していると批判が出ていたが、ホワイトハウスが3月末、イバンカさんが、大統領を補佐する政府職員に就任すると発表していた。

******************

戦争を知らず理性の無い小娘の影響が、どの程度なのかは分からないが、いずれにせよ、

政策が一族と一部の黒幕だけで決定される現在のアメリカは、正に

金一族に支配される北朝鮮と同じ、国を私物化する民主主義の崩壊した独裁政権だ。

アメリカ崩壊のプロローグか。

posted by gaag at 21:40| 長野 ☁| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Noと言えない?言わない?言う必要無い?

北朝鮮、米国の挑発あれば核攻撃すると警告=労働新聞

ロイター と4/11(火) 19:34配信


[ソウル 11日 ロイター] - 北朝鮮は、米国による先制攻撃の兆候があれば米国に核攻撃すると警告した。米原子力空母などが太平洋西部に向かっているが、北朝鮮の機関紙、労働新聞は、米国によるいかなる攻撃にも反撃する用意があると表明した。

「わが革命的に強力な軍は、敵部隊のあらゆる動きに目を光らせており、われわれの核の照準は韓国と太平洋区域の米国の侵略的基地だけでなく、米国本土にも向いている」と指摘した。

*****************

安倍内閣が日本、韓国が北の標的になる懸念を表明してるというが、

イラク侵攻の教訓を踏まえるなら、武力攻撃に対してハッキリとNOと

言うべきなのに言わないのは、地位協定により、言わない、言えないように

なってるのではないかと勘ぐってしまう。

「安らかにお眠り下さい。過ちは二度と繰り返しませんから」

70年前、固く誓った広島の祈りも虚しく響く。

posted by gaag at 02:55| 長野 ☁| Comment(0) | 思考停止 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする