2017年09月09日

離党者は無視したほうがいい

民進、離党歯止めかからず=前原氏「刺客擁立」とけん制

9/9(土) 17:32配信

JIJI.COM


 民進党で離党の動きに歯止めがかからない。

 8月に離党した細野豪志元環境相に近い複数の衆院議員が離党を検討していることが9日、分かった。共産党との選挙協力に批判的な保守系議員が中心で、前原誠司代表が共闘見直しを強力に進めないことを不満としている。前原氏は離党者の選挙区に「刺客」を擁立する意向を表明(?)し、離党の動きをけん制した。だが、山尾志桜里元政調会長の離党に続き、前原氏の求心力は低下する一方で、党運営は一層厳しくなった。

 離党を検討しているとされるのは、細野グループ所属の笠浩史氏ら。前原氏は9日、山梨県笛吹市で記者会見し、離党の動きを「認識している」と述べた上で、「全ての選挙区、離党した人のところにもあまねく候補者を立てていく」と強調した。先の代表選時には「刺客」擁立について「総合的に勘案すべきだ」と慎重だったが、党内引き締めへ踏み込んだ。ただ、私的交際問題で離党した山尾氏については例外とする考えを示した。 

******************************

前原さんも民進党も擁護するつもりは無いが

私の知る限り、こうした腰の据わっていない、風見鶏的政治家が

離党後大成したという例は無い。だから刺客などという

有権者から見て、感情的と受け取られるような事は止めたほうがいい。

民進党にはまだ蓮舫さんも杉尾さん(離党しないでほしい)もいるし、

民進党に骨を埋める覚悟のある人が一致協力して、

共産党を含めた野党連合体制を模索し進めていけば

可能性は開けてくると感じています。



posted by gaag at 22:04| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

思考停止の大統領

武力か制裁か。

米大統領の頭脳は、この二つの選択肢を納める容量しかないようだ。

北朝鮮国民に情報開示するよう迫るのも戦略の一つだと思うけど。

posted by gaag at 06:38| 長野 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

安倍総理に言ってほしかった

米にさらに多くの「贈り物」、北朝鮮高官が警告

9/5(火) 21:08配信


[ジュネーブ 5日 ロイター] - 北朝鮮の韓大成駐ジュネーブ国際機関代表部大使は5日、当地で開催された国連主催の軍縮会議で、米国にさらなる「贈り物」を届ける用意があると言明した。

韓氏は、北朝鮮が「9月3日に大陸間弾道ロケット向けの水素爆弾実験を行い、成功したことに満足している」と語った。

さらに、北朝鮮の最近の自衛措置は米国に宛てた「贈り物」とし、「北朝鮮に圧力をかけようとして無謀な挑発行為や無益な試みに頼るのであれば、米国はさらに多くの贈り物を受け取る」と語った。

北朝鮮が行使した軍事的手段は、米国による北朝鮮の孤立化を目的とした核の脅威や敵対的政策に対する「制限的かつ正当化される自衛権」と主張。そのうえで北朝鮮に対する「圧力や制裁に効果はない」とし、「どのような状況下においても北朝鮮が核抑止力を交渉の席で討議することはない」とした。

米国のロバート・ウッド軍縮大使は、北朝鮮の核実験は国際社会への新たな挑発とし、「国連安保理の枠組みで他国と協力し、北朝鮮にできる限り厳格な制裁を課すことを期待している」と語った。

さらに「(核)実験や脅威、(世界を)不安定にする行動はもはや容認されないと言明する時が来た」とし、「北朝鮮の現体制とはもはや通常の交渉を行うことはできない」と語った。

また 「核兵器や弾道ミサイルに多額の資金をつぎ込むのではなく、隣国との和平や経済発展、国際社会への復帰の機会という贈り物を国民に捧げるべきというのが私の北朝鮮に対する提言だ」とした。

********************

日本の閣僚は、毎回同じような非難ばかりで、聞いててスッキリしたことが無い。

posted by gaag at 06:30| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

表と裏

表向きは日米韓VS北朝鮮の核をめぐる攻防に見えるが

この表向きの演出があるからこそ

アメリカは核保有、軍備増強の正当性を主張できるし

北朝鮮は貧困に苦しむ国民の不満をアメリカに向けさせ

残虐な独裁政権維持の道具に利用できる。

裏で金とトランプがつながっていないとは断言できない。

posted by gaag at 09:55| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

北朝鮮国民に伝えよう

あなた方の狂ったボスがミサイル挑発を止め

食糧、経済に回せば

どれだけ多くの人が救われるかという事を。

posted by gaag at 06:49| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

変わりつつあるように見える中国

中国、北朝鮮産品を15日から禁輸=安保理決議の制裁履行―鉄鉱石と鉛、海産物

8/14(月) 17:53配信

JIJI.COM


 【北京時事】中国商務省は14日、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対する国連安全保障理事会の新たな制裁決議を履行するため、北朝鮮からの鉄鉱石や海産物などの輸入を15日から停止すると発表した。

中国は北朝鮮にとって最大の貿易相手国。今回の中国の制裁履行は、大きな経済的打撃になりそうだ。


米時間5日採択の安保理決議と同じく、輸入禁止対象は石炭、鉄・鉄鉱石、鉛・鉛鉱石、海産物と設定された。15日以前に発送されたものは輸入できるが、9月5日からは全面的に輸入できなくなる。

 習近平国家主席は12日(米時間11日)、トランプ米大統領と電話会談し「中米は朝鮮半島非核化の実現と朝鮮半島の平和と安定の維持において共通利益を有している」と表明。対北朝鮮圧力強化を求める米国に対し「関係国は自制を保ち、朝鮮半島情勢の緊張を高める言動を避けるべきだ」と強調、トランプ氏をけん制していた。中国の「義務履行」については米国を含む世界に明確な形で宣伝してみせた格好だ。 

***********************

中国が国連決議を尊重したのだから、アメリカも中国の忠告を尊重すべきだ。

北の独裁者も。これ以上我を通すのは不利だと自制してくれることを期待します。

この一打で危機が回避されれば、私の中国を見る目も変わるでしょう。

posted by gaag at 01:59| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

敵対より救済

軍事解決の「準備万全」=米大統領、北朝鮮のグアム威嚇に警告

8/11(金) 20:56配信

JIJI.COM


 【ワシントン時事】トランプ米大統領は11日、北朝鮮が米領グアム島周辺への弾道ミサイル発射計画を公言したことを受け、ツイッターに「北朝鮮が無分別に行動した場合の軍事的解決の準備は万全で、臨戦態勢にある」と投稿した。

 その上で「金正恩(朝鮮労働党委員長)が別の道を見いだすことを望む」と書き込み、核・ミサイル計画の放棄を強く促した。

 トランプ氏は先に、北朝鮮が米国を脅すなら「火力と怒りに直面する」と警告した。北朝鮮はこれに反発して、グアム島周辺30〜40キロの水域に向けて中距離弾道ミサイル4発を同時に発射する作戦計画を今月中旬に完成させると威嚇。緊張を高める大統領の発言には、米国内で批判の声が相次いだ。

 トランプ氏は10日、滞在先のニュージャージー州で記者団に、自身の発言について「厳し過ぎると言う人もいるが、まだ厳しさが足りなかったかもしれない」と反論した。また、「グアムに対して何かすれば、誰も見たことのないような事態が北朝鮮で起きる」と警告したが、先制攻撃を仕掛ける可能性への言及は避けた。

 北朝鮮との交渉に関しては「いつも考えている。交渉は25年もやってきた」と指摘。「クリントン(元政権)の交渉は弱腰で効果がなく、オバマ(前政権)は話すらしたがらなかったが、私は話す。誰かがやらなければならない」と語った。 

***********************************

ミサイルを撃ち込んで全てを終わらせる事は簡単だが、その犠牲になるのは、、

武力と権力で弾圧され、洗脳され、自由を失った気の毒な国民と、その中間に位置する

アメリカ寄り政権の被害者である事を、トランプ氏も安倍氏も肝に銘じるべきだ。

だから、挑発行為、核開発に武力で対抗して、世界を危機に晒すより

北朝鮮国民救済を大義に世界各国指導者の協力と世論を結集させて

北の独裁者に圧力をかけ、体制維持の限界を悟らせる方向に

向かわせる、という選択肢も検討してほしい。

とにかく、武力に武力で対抗するのは、一番避けるべき選択肢だ。




posted by gaag at 23:51| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

一過性で終わりそうなネーミング

小池知事「日本ファーストの会」に期待感

8/7(月) 19:05配信

日テレNEWS24


 若狭勝議員は7日、新党結成に向けた政治団体「日本ファーストの会」を設立し、来月、「政治塾」を開くことを明らかにした。

 小池都知事は7日午後、取材に応じ、「国政は若狭さんにお任せしている」としつつ、「改革の思いを、志を共有するものでございます。国政において大いに活躍されることを心から願っています」と述べ、期待感を示した。

 その上で、若狭氏の政治塾の1回目の講師に呼ばれていることを明かし、「都で改革を進めてきた例や国政での経験から何をするべきか伝えたい」と述べた。
***************************************
特に根拠はありませんが、10年後20年後には消えてそうな、
一時のブームに乗っかってしまおうという印象を受けます。
今国政に求められているのは、世界平和を見据えた
特定の国に依存しない、共存共栄志向の政治だと思うのですが。


posted by gaag at 03:58| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

蓮舫氏小池氏に全く同感

<内閣改造>野党「疑惑隠しだ」 森友、加計、引き続き追及

8/3(木) 21:33配信

毎日新聞


 3日の内閣改造に対し、野党側は「疑惑隠しだ」との批判を強め、森友学園や加計学園、陸上自衛隊の日報問題などの追及を続ける構えだ。

民進党の蓮舫代表は記者会見で「全く印象のない内閣だ」との評価を下した。閣僚経験者の起用が多いことに関し「失言やスキャンダルでミスを犯したくないという思いが強く透けて見える」と指摘しつつ、「人が代わっても疑惑は変わらない。人が代わったからこそ、しっかりと解明すべきだ」と強調した。

 共産党の小池晃書記局長は「『疑惑隠し内閣』だ。いくら閣僚を代えても、首相が代わらなければ支持率の大幅な上昇はあり得ない」として内閣総辞職や衆院解散・総選挙を求めた。また、小池氏は新設された「人づくり革命」担当相に関し、「何を言いたいのか全く分からない。『革命』という言葉を軽々しく使わないでほしい。革命をやるなら政権交代するしかない」と不快感を示した。

 社民党の又市征治幹事長は「問題閣僚の『不良品在庫一掃』『疑惑隠蔽(いんぺい)』にほかならない」と強調した。日本維新の会の松井一郎代表も「内閣改造だけでは、疑惑に関する説明責任を果たしたことにはならない。国民の信頼回復には、首相自らが説明責任を丁寧に果たすことが必要だ」とのコメントを出した。

 野党側は、引き続き辞任した稲田朋美元防衛相らの閉会中審査への出席を求めていく。【樋口淳也】

************************

誰の目にも安倍氏の嘘をうやむやにしようという意図しか見えないと思うので、

これで支持率が上がるようなら

もう日本には何も期待しない。




posted by gaag at 00:22| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

知名度はあるけど

民進党代表選 枝野幸男氏が出馬表明 「リーダーとしてやらせていただくことが適切と判断した」

7/29(土) 14:59配信

産経新聞


 民進党の枝野幸男前幹事長は29日午後、地元のさいたま市で開いた集会で、蓮舫代表の辞任に伴う党代表選への出馬を表明した。「水面下で、多様な方から『出番だろ』と言っていただいている。やりたいことを実現するために、リーダーとしてやらせていただくことが適切だと判断した」と述べた。

 代表選には他に、前原誠司元外相が立候補の意思を固めている。玉木雄一郎幹事長代理も出馬を模索しているが、必要な20人の推薦人集めは難航するとみられ、枝野、前原両氏の一騎打ちとなる公算が大きくなっている。

*********************

どちらも国民に大きな期待を抱かせながら、結局

期待ハズレに終わった民主党政権の一員だっただけに、

政権奪取するだけの求心力を持つ先生とは思えない。

私が今一番期待してる政治家は

杉尾 秀哉さん!だけど、党首選に出てくれないかな〜

まだ1期目だからといって躊躇する理由にはならないと

思うのだが。



posted by gaag at 07:47| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

真実を知る一つの方法

<加計新学部>獣医師会の北村氏が反論へ 山本担当相発言に

7/22(土) 19:20配信

毎日新聞


 日本獣医師会顧問で政治団体・日本獣医師連盟委員長の北村直人元自民党衆院議員は22日、毎日新聞の取材に、国会の閉会中審査の参考人招致に応じる意向を示した。加計学園が獣医学部を新設する事業者に決まる2カ月前、山本幸三地方創生担当相が学園による新設を前提とした発言をしたことが記録された獣医師会側の内部文書を巡り、山本氏が内容を否定していることに反論するとみられる。

*********************

言った言わないの騒動は結局うやむやになりがちだが、

催眠術なら真実を引き出せるのではないか。

催眠術にかかった状態で嘘を言うことは不可能だし、

本人が忘れていることも明らかになる。

もっとも、嘘を暴かれる事を恐れる人がこれを承諾するとも思えないし、

あまり現実的な方法ではないが。。。



posted by gaag at 03:10| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

見出しだけ並べてみた

家族4人殺傷 長男に無期判決

乳児を遺棄 高2男女逮捕

母娘3人逮捕 遺体は父と判明映像

小4男児骨折させる 講師処分

警察官が取り調べ相手の妻に性的関係強要

ローソン40代バイト 客の自動車税など112万円着服

2歳長女を噛む虐待、22歳小学校講師を逮捕

生活保護受給者が金づちで市職員襲う

「社交界のプリンス」、児童ポルノ容疑で逮捕

被害児童は約170人か…“わいせつ”元教師に懲役3年

********************

100年後、200年後の子孫達が

わが国にも酷い時代があったものだと

嘆ける社会になるよう

今の日本人は

政治家を慎重に選ばなくてはならない。

嘘で塗り固められた内閣や

ネットでどーでもいい話題で炎上させることで

満足感を得ているような似非政治家は

絶対選択してはいけない。

posted by gaag at 03:55| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

日本を救えるのは有権者

s_ice_screenshot_20170617-051905.jpg

どんなに否定しようとも、次から次へと噴出する文書と、この写真一枚があれば

何が裏で行なわれていたかは明白。にも係わらず、萩生田氏の、一連の騒動で加計氏を

知ってると虚言するに到っては言語道断。

説明責任を果たすと公言しながら、逃げの一手で国民を欺こうとする政治家を

裁くシステムも、政治家自身に責任をとる意思も無いようなので、

後は有権者に、日本を想う心があるのか、無いのかにかかっています。

有権者が腐った時代を変えるのか、それともこのまま長いものに巻かれて

沈没する日本と運命を共にするのか、もうすぐそこまで迫っていると思います。




posted by gaag at 08:45| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

地元だけじゃない

<豊田議員の暴行報道>地元の議員ら「残念」「ひどい」「腹立った」

6/22(木) 22:43配信

埼玉新聞


 「残念で仕方がない」「事実ならひどい話」―。自民党の豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=が男性政策秘書(当時)に暴行を加えていたとされる報道を受けて、選挙区の地元事務所が開設されている埼玉県新座市では、支援していた市議が落胆する一方、市民らは一様に驚きを隠さなかった。

 自民党籍のある男性市議は「週刊誌でこれまでもいろいろ書かれていたが、能力の高い人で地元に大変貢献してくれていたため、非常に評価が高かった。今日の報道がどこまで事実か分からないが、若く長く地域によくしてもらえると思っていただけに残念で仕方がない」と肩を落した。

 前回の衆院選挙で豊田氏に投票したという主婦(46)は「2週間前に事務所から出てきた時に会釈してあいさつしていた。支援者というわけではないが、ほかにいなかったので投票した。ただ、報道が事実ならひどい話。離党届を出したというが、党も責任を取るべきだ」と話した。

 事務所近くで犬の散歩中の女性(44)は「仕事は仕事なので大変とは思うが、感情的になってはいけない」と指摘。無職男性(77)は「報道を聞いて腹が立った。一番いけないのは車の中で暴行していること。離党は当然だが、議員を続けるのも難しいのでは」と批判した。

 別の男性は「議員としてふさわしくない。議員はルールを作る人。一番守らないといけないし、自分を律する必要がある」と話していた。

********************

日本中が驚いたと言っていいだろう。私も最初は信じられなくて、ひょっとしたら

やらせの可能性もあるのでは?という疑念を持ったまま、投稿してしまったが、

即日自民党離党〜入院という、

安倍総理の加計問題対応とは対照的な、

流れ星並みの対応の早さにも驚いた。これまで言ってきた事とのギャップの激しさに、

本人も会見を開くに開けぬ心理状態なのだろう。もしかしたら、謝罪は文書だけで、

会見無しに議員辞職してしまうのではないか。それにしても最近の公職にある人の

品質低下が激しい。

改めて政治家、教師、警察官の研修期間中に、道徳教育を設ける必要があると感じた。


posted by gaag at 04:48| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

内閣府≒殺人犯

文科省の再調査によって、内部文書が存在したと認めた時点で、加計学園認可において、

政府最高レベルの関与があったと認めるのが、常識的に普通の事。

事前に知られてた交友関係や利害関係から当然とも言える事実が明らかになったにも関わらず、

安倍総理はじめ、萩生田内閣官房副長官、藤原豊審議官らは、これも予想通りというか、

ことごとく事実を否定したが、これも犯罪者特有の心理なのだろう。

最近頻発する殺人事件でも、防犯カメラで撮られているにも関わらず、ほとんどの

容疑者は最初は容疑を否定する。

政権にしがみつきたい気持ちも分からぬわけでもないが、事実は事実と認め、

ご自身の発言を責任をもって履行するのが、潔い政治家というものではないのか?

このまま国会が事実をうやむやにしたまま終焉してしまうとしたら、

後世の子孫に平成時代にも正義が存在したと示せるのは有権者だけである。


posted by gaag at 09:11| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

無視するのがベスト

北朝鮮の核実験場、緊迫増す 人や車両、活発な動き

6/11(日) 1:30配信

朝日新聞デジタル


 北朝鮮北東部・咸鏡北道豊渓里(ハムギョンブクトプンゲリ)の核実験場での動きが緊迫してきたと、北朝鮮関係筋が明らかにした。過去の実験前の準備作業と似ているという。北朝鮮は米中などの反応を見極めながら、核実験のみならず、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試射の機会も慎重にうかがっている模様だ。

 同筋によると、核物質の管理や実験結果を評価する科学者が実験場に集まり、実験場に至る検問所への通行が遮断されている模様だ。実験場内の人や車両の動きも活発に続いている。

 今回の動きが核実験に至るのか、準備や点検で終わるのかは不透明だ。国際社会は北朝鮮に強い圧力をかけており、「(さらなる制裁強化による原油の輸入中断などで)自殺行為になりかねない実験に踏み切る可能性は低い」(韓国政府関係者)という見方も強い。

**********************

ミサイル飛ばすたび、日米韓メディアが騒ぎたてたり、政府が遺憾だの断固抗議するとか言わせるのが

北のボンボンの目的の一つではないのか?その延長線上で何かしらの譲歩を引き出そうとしてるのか、

あるいは自分の地位を確固なものとするための、国民へのアピールも兼ねているのか、

国際的に孤立せざるを得ない愚行を繰り返すアホの真意は分からないが、

各国メディア、政府が情報を自分のところでストップさせ、報道を全て規制するのも選択肢の一つ

だと思う。他国のマスメディアで一切報道されていない事をボンボンが知った時、

どれほど悔しがるだろうか目に浮かぶようだ。いつまでもバカのお相手をしていてもいけない。

空母を3隻も日本海に向かわせるなんて、愚の骨頂だ。

北朝鮮は開戦しても維持していけるだけの体力も装備も無さそうだから、

戦闘行為に突入する可能性は低いと思うが、怖いのは、挑発をお互いに繰り返し続け、

偶発的事故から核のボタンを押す、という事態の方が可能性は高いと思うので、日米韓は

挑発も報道も一切禁止し、状況を分析するに留め、知らん顔しながらいつでも危機に対応できる

態勢を整えておいたほうが、北のダメージは大きいと思うのだが。

ミサイル実験するたび報道で無理やり見せられる、

独裁ボンボンの撮影用の作り満面の笑顔見るのもウンザリだ。

これほど醜い笑顔は世界中どこを探しても無いだろう。


posted by gaag at 10:18| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

国民も安倍総理も気持ちは同じ

安倍首相「前川氏は私の意向か確かめることができた」 民進には「批判のために政策ねじ曲げている」

6/1(木) 22:01配信 産経新聞

 安倍晋三首相は1日夜、ニッポン放送の番組収録で、学校法人「加計学園」(岡山市)の大学獣医学部新設計画をめぐり、前川喜平前文部科学事務次官が「総理のご意向」と記された文書が存在したと証言していることに関し「前次官が私の意向かどうか、確かめようと思えば確かめられる」と述べ、前川氏の姿勢に不快感を示した。

 さらに、前川氏が在職中、関係閣僚が最終判断を下した場に同席していたと指摘し、「なんでそこで反対しなかったのか不思議でしようがない」と重ねて批判した。

 一方、首相はこの問題の追及を続ける民進党が民主党政権時代には設置に前向きだったと指摘し、「今になって抵抗勢力と手を組んで反対するのは、政権批判のために政策をねじ曲げていると言ってもいい」と述べた。

******************

疑問や不快感があるなら、

何故安倍総理は証人喚問を拒否するのだろう?

国民も安倍総理も共通して疑問を持っているなら

やることは一つ。

民進党を叩くチャンスでもあるだろうに。

posted by gaag at 01:02| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

トランプ安倍同盟が見るべき動画(拡散を希望します)

イ・ヒョンソ : 北朝鮮からの脱出


これを見れば北朝鮮人の現実と

日米韓の圧力と称する軍事的挑発の愚かさと危険さと無力さと

北朝鮮を平和的に劇的に変えうる公的支援の必要を

感じるだろう、というか感じる理性がまだ残っていることを期待します。

posted by gaag at 00:14| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

前川氏の本心

与党、前文科次官の招致拒否=共産は証人喚問要求―加計学園問題

時事通信 5/25(木) 11:07配信


 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐり、民進党は25日午前の参院文教科学委員会の理事会で、認可権限を持つ文部科学省の前川喜平前事務次官の参考人招致を要求、与党側は拒否した。

 この後の委員会で、共産党の小池晃書記局長は前川氏の証人喚問を要求した。

 前川氏は同日発売の週刊誌上で、学部新設は「総理の意向だ」などとして内閣府が文科省に認可を急がせたとする内部文書の存在を認めた。一方、松野博一文科相は25日の文科委で、「文書の存在は確認できなかった」との調査結果を改めて強調、再調査も行わない考えを示した。

 これに対し、小池氏は記者会見で「真相解明に背を向ける松野氏の姿勢は許せない。怪文書と言って相手にしない菅義偉官房長官も断固糾弾したい」と批判した。

*********************

事務次官といえば、知識も実務も大臣など足元にも及ばない存在であることは、

これまで国会での茶番劇を見てれば誰でも分かっている事。

その元事務次官の発言を根底から無視しようとする文科省大臣、官房長官は

安倍氏の政治私物化という犯罪の共謀罪犯人だ。

奴らに良心の呵責というものは無いのだろうか?

今回の前川氏の発言は、長年に渡って悪代官を陰で支えてきたことによる

良心の呵責に耐えられなくなってのことだと思う。

posted by gaag at 01:51| 長野 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

本当の理由

改憲論議せかす安倍首相=自民、「強引さ」に不満も

時事通信 5/12(金) 20:18配信


 安倍晋三首相が憲法改正実現に向け、自民党総裁として矢継ぎ早に指示を出している。

 停滞していた改憲論議を活性化するため、自ら旗振り役を買って出た格好だ。ただ、強引とも映る首相の手法に対し、党内からは不満の声も上がっている。

 首相は8日に党役員会で改憲案の検討を急ぐよう指示したのに続き、12日は党憲法改正推進本部の保岡興治本部長に「わが党の案をまとめる努力をしてほしい」と要請した。改憲に対する国民の理解が進むよう、具体的な改憲案を取りまとめる重要性なども確認した。

 首相が改憲に向けた動きを活発化させている背景には、国会論議が一向に進展しないことへのいら立ちがある。昨年の参院選で、改憲に前向きな勢力が衆参両院とも発議に必要な3分の2以上を占めたものの、両院憲法審査会では発議案の議論には至っていない。首相の心中について、周辺は「全然動かない国会に対する『いいかげんにしてくれ』というメッセージだ」と代弁した。

 党執行部は協議機関の新設を検討するなど、議論を加速させる方針だ。遅くとも2020年の通常国会で発議しないと、首相が掲げる同年の新憲法施行は困難になる。下村博文幹事長代行は12日の記者会見で「当然、逆算して間に合うように、党内で対応する必要がある」と強調した。

 ただ、首相がいきなり9条など改憲項目まで打ち出したことに、党内では異論も出ている。同日の総務会では、党内での慎重な議論を求める意見や、「総裁として方向性を示すなら、3月の党大会で発言すべきだった」との指摘もあった。

 石破茂前地方創生担当相はこの後、党本部で記者団に「自民党は(12年に)憲法改正草案を決定した。それが総裁の一言でひっくり返るなら、組織政党だとは思わない」と断じた。首相が20年の東京五輪に絡めて発言していることに対しても「五輪を(改憲の)道具に使っていいと、私は全く思わない」と述べ、首相を厳しく批判した。

 首相の国会答弁に野党が反発したことで、11日の衆院憲法審査会開催は見送られた。幹事を務める自民党の船田元氏は記者団に「国会の議論に一定の期限を切ることは望ましくない。首相は今後、発言に十分節度を持ってもらいたい」と語った。 

************************

森友学園と昭恵総理夫人の蜜月の関係から国民の目を逸らしたい

というのが強引に改憲を進める理由である。



posted by gaag at 05:37| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする