2018年07月21日

正論が抹殺される日本は中韓と同じ

山本太郎議員らを懲罰委に カジノ実施法の採決で垂れ幕

7/20(金) 23:16配信

朝日新聞デジタル

 参院の伊達忠一議長は20日、自由党の山本太郎、森ゆうこ両参院議員、参院会派「沖縄の風」の糸数慶子参院議員の3氏について、参院懲罰委員会に付託することを決めた。

 カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法の採決の際、3氏が議長の制止に従わず「カジノより被災者を助けて」などと書かれた垂れ幕を壇上で掲げ続けた行為を懲罰の対象になりうると判断した。

朝日新聞社

***************************


少数派意見を抹殺しようとするのは民主主義の崩壊、弾圧だ。

自公政権は中韓とほぼ同じ。度を越えた独裁政権だ。




posted by gaag at 06:43| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

犠牲者増産計画〜東京を世界一危険な都市にする鈍感すぎる行政

日本橋首都高、地下化3200億円計画合意 五輪後着工

7/18(水) 20:34配信

朝日新聞デジタル


 国指定重要文化財の日本橋(東京都中央区)の上を走る首都高速道路の地下移設について、国土交通省などでつくる検討会は18日、総事業費を3200億円とする計画で合意した。2020年の東京五輪後に着工し、地下化まで10〜20年かかる見通しだ。



 検討会はほかに、首都高会社、東京都、東京都中央区で構成。費用は、2400億円を首都高会社が、残りは都・区と、地元で再開発を進める民間事業者が、400億円ずつ負担する。民間事業者は検討会のメンバーではないが、国交省の担当者は「協力を得られるという感触を持っている」としている。


*************************************

都内各所で高層化、地下化を計画し、利権の恩恵を貪ろうとする政官財の癒着構造は

相変わらず。

人知を超えた想定外の地震、豪雨が発生した時の都民の命など

無関心のようだ。

信州に逃亡してきて

良かった〜!

欲を言えば、母にもこっちへ来て欲しいのだけど残念ながら理解してもらえない・・・・

posted by gaag at 03:28| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

アメリカ国民に望む事

2期目へ...出馬に強い意欲 トランプ大統領

7/15(日) 12:39配信

FNN

アメリカのトランプ大統領は、イギリスメディアの取材で、2期目となる次の大統領選の出馬に、強い意欲を示した。

イギリスの大衆紙「メール・オン・サンデー」に14日、掲載されたインタビュー記事で、トランプ大統領は、2020年の大統領選に出馬するか問われ、「意欲は十分だ。皆がわたしの続投を希望しているように思う」と答えた。

さらに、ライバルとなりえる野党・民主党の候補についても、「誰もいない」と強調した。

これまでも、トランプ大統領は2期8年、大統領を務め上げることに、たびたび意欲を示していて、次の大統領選への出馬は濃厚とみられている。

*******************
世界各地に災害をもたらしている一因の可能性のある、地球温暖化対応の京都議定書からの脱退はじめ、
今世界が地球環境を守るために、あらゆる面で協調していく必要がある時代に、中国と共に
太陽地球の怒りを増幅させる政策ばかり選択する、
人類の分断傾向を加速させ、
更なる激甚を越える災害を招こうとする指導者を選択しないことを
アメリカ国民に望みます。

posted by gaag at 06:49| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

嫌な臭い

北朝鮮リ・スヨン副委員長、モスクワ訪問

7/11(水) 1:50配信

日テレNEWS24


北朝鮮の外交を統括するリ・スヨン副委員長が10日、モスクワを訪問した。

リ・スヨン副委員長は、北朝鮮大使館の職員が厳しく警護する中、無言で車に乗り込み、空港を後にした。

モスクワではプーチン大統領が求めている金正恩委員長のロシア訪問について協議する可能性がある。

ロシアは、9月にウラジオストクで行われる「東方経済フォーラム」への金委員長の出席を要請している。

*******************

日独伊の亡霊がそのまま北中露に乗り移ったようだ。

posted by gaag at 06:59| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

狂った働き方

「働き方」29日にも成立=解任決議案は採決されず

 安倍晋三首相が今国会の最重要課題に据えた「働き方改革」関連法案は28日の参院厚生労働委員会で、自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決された。(時事通信)

[続きを読む]


*********************

最近佐久地域でも、警察官を装う不審な電話が相次いでいると警戒を呼びかけている。

今狂った人間がそこら中にいるのが、情けない日本の現実らしい。

働き方改革の概要を見れば、日給月給制の私には何の恩恵も害も無い、私にとっては

どーでもいい法案のようだが、そんな法案より、日本中の老人に害を与えている

狂った働き方をする人間を生み出さない教育改革法案、

社会体制改革法案を検討する方が

今の日本には必要な事ではないだろうか。

安倍総理の目は

アメリカと

大企業と

高所得者と

腹心の友と

アキエ夫人の関係者

にしか

向いていない。

そんな指導者を国民は、いつまで支持し続けるのだろう?

これも国民の神対応とでも言うのだろうか?



posted by gaag at 06:44| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

言わなければいけない事もある

北朝鮮、敵対行為やめない限り日本を無視=国営メディア

6/25(月) 19:49配信

ロイター


[ソウル 25日 ロイター] - 北朝鮮国営メディアは25日、日本政府が敵対行為をやめない限り、北朝鮮は日本を無視し続けるだろうと伝えた。朝鮮中央通信(KCNA)は「日本は平和と安全に関する野心を正さなければ、日本が無視されるという結末が避けられないということに気付くだ


*************


拉致問題解決は、北に対する敵対行為ではなく、犯罪行為に対する正当な権利であり

子供に会いたいという親の、極々普通の、南北問題と共通の切実な願いであると

政府は北に説明すべきだ。

また、これを無視しようとする姿勢は、

自国民、日本人の人権を軽視するだけでなく、

日朝の友好関係を望まない、非人道的思想の現れであると主張すべきだ。

アメリカに頼る事しか知らない総理は早く交代すべき。


posted by gaag at 02:48| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

理解不能な政治の世界

シンガポール外相、金正恩委員長との写真を公開

6/11(月) 23:42配信

WoW! Korea


シンガポールのバラクリシュナン外相が11日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と共に撮った写真をツイッターに掲載した。

 金委員長はこの日、マリーナベイ・サンズにあるフラワードームとガーデンズ・バイ・ザ・ベイ植物園を訪れた。

*****************************

拉致、偽札、大韓航空機爆破、暗殺、虐殺の国の独裁者と

笑顔でカメラに収まり、公開までしてしまう神経。

社交辞令という事で、千歩譲れば撮影までは許せるが、

得意げに公開までするとなると人格を疑う。

今回の米朝会談では、場外でも歴史的汚点が多々ありそうだ。




posted by gaag at 04:35| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自殺、傷害、暴行、詐欺が毎日のように起こる国とロリーさん

なのに、政治家は腹心の友、献金する企業、支持者以外には無関心のようだ


記事とは無関係ですが

Rory Gallagher-Back on My Stompin' Ground (After Hours) [Irish Tour 74]

posted by gaag at 04:04| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

奇跡の国

安倍首相、米大統領の判断支持=政府、完全非核化へ圧力維持

5/25(金) 15:44配信

JIJI.COM


 【サンクトペテルブルク時事】安倍晋三首相は25日、米朝首脳会談の中止について「残念だが、トランプ米大統領の判断を尊重し、支持する」と表明した。

 27日の帰国後、トランプ氏と電話で会談し、今後の方針を擦り合わせる意向も示した。政府は、北朝鮮が完全、検証可能、不可逆的な非核化に応じるまで、圧力を維持する方針だ。

 首相は訪問先のロシア・サンクトペテルブルクで記者団に「核・ミサイル・拉致問題が実質的に前進する機会となる(米朝)首脳会談にしなければならない」と指摘。「帰国後、なるべく早くトランプ氏と電話会談をしたい」と語った。日米両政府は、6月8日からカナダで開かれる先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)に合わせ、首脳会談を行うことも調整している。

 首相は日米韓のほか、ロシアと中国を挙げ、「国際社会としっかり連携し、問題解決に全力を尽くしたい」と強調。各国と協調して国連安全保障理事会の制裁決議を履行するほか、洋上密輸の「瀬取り」への監視も徹底する方針だ。 

************************

腹心の友、夫人関係者優遇のためには改ざん、破棄、ウソも平気。

拉致被害家族のためにした事といえばアメリカにお願いしただけ。

沖縄県民の人権など知らん顔で美しい海を基地で汚す。

アメリカを支持する以外の選択肢は持てない。

そんな未来に希望を全く持てないような政党が

3割もの有権者に支持されている。

奇跡としか言いようが無い。

何故地震、異常気象が増加傾向にあるのか、

それが人間の負のオーラの蓄積によるものであることに

気がつかない政治家を排除しないと大変なことになる。



posted by gaag at 05:43| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

考えられる安倍総理が直接言わなかった理由

「なぜ日本は直接言ってこないのか」金委員長 拉致問題で発言

5/10(木) 15:56配信

FNN


4月27日の南北首脳会談で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長に日本人の拉致問題を提起した際、金委員長が「なぜ、日本は直接言ってこないのか」と語っていたことが、FNNの取材で明らかになった。

政府関係者によると、南北会談で文大統領から、日本が拉致問題の解決を求めていることを伝えると、金委員長は「韓国やアメリカなど、周りばかりが言ってきているが、なぜ日本は、直接言ってこないのか」と語ったという。

拉致問題に関する金委員長の発言が明らかになるのは、これが初めて。

この発言は韓国側から伝えられたもので、政府は、金委員長の発言の真意を慎重に見極めることにしている。

政府は、近く行われる見通しの米朝首脳会談のあと、年内の日朝首脳会談を目指して調整を本格化させる考えだが、金委員長の発言を受け、拉致問題についても水面下の交渉が進む可能性がある。
**********************
人生の大半を我が子や家族の返還に力を注いできた拉致被害者にとっては
屈辱的ともいえる発言のように思えるが、安倍総理は口ばかりで、拉致問題解決に向けて
何もしてこなかったということだ。
もっとも、森友加計問題に関して、自分自身の問題なのに、
「膿を出して欲しい」とか「真実を明らかにしてほしい」とか、全く人事のように言う偽善者らしい。
森友加計騒動から分かったことは、この国で安倍総理を動かすには
腹心の友になるか、奥さんと仲良しになるか、政治献金を奉納するか
いずれかしか無いということだ。


posted by gaag at 06:43| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

急がば回れ

日朝対話「1億年後も無理」=北朝鮮紙、圧力姿勢批判

5/6(日) 20:07配信

JIJI.COM


 【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は6日、北朝鮮が核を放棄するまで制裁や圧力を継続するよう主張している日本について、「1億年たっても、(北朝鮮の)神聖な地に足を踏み入れることはできない」と批判する論評を掲載した。

 
 韓国の文在寅大統領は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談後、安倍晋三首相と電話会談し、正恩氏が「日本と対話の用意がある」と表明したと伝えている。同紙は、日本が米韓と連携して日朝対話を模索している一方、圧力継続を訴えていることについて、「日本は心を入れ替えろ」と非難した。


*****************************************

経済制裁解除目的の、独裁者主導による南北統一ムード演出に

多くの韓国人、日米政府は懐疑的のようだが、だからといって、圧力継続はかえって

逆効果だ。核放棄、拉致問題云々より、南北統一を周囲から後押しし、

強引に進めるのも選択肢の一つではないかと思う。

今の友好ムード報道が北朝鮮国民にも伝わっているのか疑問だけど、

統一を進めることによって、情報隠蔽の門を少しずつ開くことが出来れば

北朝鮮は劇的に変化していき、拉致問題にも一筋の明るい光明が差してくるのではと思う。

安倍流の圧力一辺倒はせっかくのチャンスを台無しにする愚策だ。

posted by gaag at 12:29| 長野 | Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

茶番か歴史的会談か

米朝会談日程決定、近く発表=板門店が有力―トランプ大統領

5/4(金) 23:25配信

JIJI.COM

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は4日、6月初旬までに行われる北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談について、ホワイトハウスで記者団に「日時と開催地が決まった。近く発表する」と述べた。

 南北軍事境界線のある板門店が有力候補になっているが、シンガポールなど第三国も候補に挙がっている。

 トランプ氏はこれまで、朝鮮半島分断の象徴の地、板門店での開催案について「もし(米朝会談が)うまくいけば、そこでの開催は素晴らしいお祝いになる」と強調。同地での開催に前向きな姿勢を示してきた。ただ、トランプ氏の側近は、中立地のシンガポールなどを推しているとされる。

 また、北朝鮮で拘束されている米国人3人について、トランプ氏は「多くのことがすでに起きている。非常に良いことを見ることになるだろう」と述べ、近く解放が発表される可能性を示唆した。

 トランプ政権は、3人が解放されれば、米朝首脳会談に向けて北朝鮮側の信頼醸成措置として「善意のしるし」(サンダース大統領報道官)と見なすとしている。 

**************************

独裁体制を放棄するのでは?と思えるくらい、人が変わったように南にすり寄った第一幕は

無事成功したと言えるだろうが、

拉致問題解決へ向け、わが国司令官の命を受け、ノーベル平和賞受賞も満更でもなさそうな

トランプ氏が、この流れをどの様に継承していくのか、第2幕、その後の圧力一辺倒だった

安倍氏との第3幕と、険悪なムードから一転、友好関係熱望への方向転換の流れは

非常に興味深い。何度も言うようだが、トランプ、安倍両氏の手腕に注目だ。

少なくとも、途中で会談をストップし、アメリカへ帰国等という展開だけは避けたいだろうから、

これほど面白い茶番劇シリーズは、かつて無い事だ。

それでも、茶番と言った私が批難される展開になる事を期待しよう。

posted by gaag at 02:36| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

前途多難

文大統領、在韓米軍の撤退を否定 「平和協定とは無関係」

5/2(水) 17:23配信

JIJI.COM


【AFP=時事】韓国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)大統領は2日、「在韓米軍(USFK)は韓米の同盟関係に関する問題であり、平和協定とは一切無関係」と述べ、北朝鮮との間で平和協定が締結された場合、在韓米軍は撤退せざるを得ないとの見方を否定した。
 朝鮮戦争(Korean War)が勃発した1950年代以降、韓国と北朝鮮は法的に戦争状態が続いているが、文大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長は先月27日に行われた歴史的な南北首脳会談で、65年前に締結された朝鮮戦争の休戦協定を恒久的な平和協定に転換する道筋をつける事で合意した。
 2日の文大統領のコメントは、平和協定が締結されれば陸海空全ての米軍兵士の韓国駐留に疑問が生じると公に示唆した大統領府の文正仁(ムン・ジョンイン、Moon Chung-in)統一外交安保特別補佐官の主張を受けて、韓国に駐留する米兵2万8500人に言及したもの。

 韓国大統領府(青瓦台、Blue House)の金宜謙(キム・ウィギョム、Kim Eui-kyeom)報道官は、大統領府から文特別補佐官に対し「そのようなコメントで、これ以上混乱を生まないよう」警告したことを明らかにした。

 文特別補佐官は米外交専門紙「フォーリン・アフェアーズ(Foreign Affairs)」への寄稿文で「北朝鮮と平和協定が締結されれば、在韓米軍の存在を正当化し続ける事は難しい」と主張していた。【翻訳編集】 AFPBB News
*****************************
文特別補佐官の主張は誰の目にも当然の危惧と映るだろうし、米軍駐留と南北平和協定の
両立は明らかに矛盾する事のように思う。
この両立を可能にするには、北米会談でトランプ氏が、北米韓3国同盟実現への
道筋を付ける以外には無いような気がする。
その場合日米同盟との兼ね合いも問題になってくるし、南北会談、北米会談に続き、
これから実現するだろう北日会談と、個別に議論して決めた方向を、
どう統合させるかが今後の明るい未来にかかっている。
その場合、韓国、日本からの米軍撤退も選択肢の一つだと思うが
乗り越えなければならない壁は米、メキシコ国境壁より遥かに高い。
南北の離散家族が友好関係構築に懐疑的なのも、ごもっともだ。
友好ムード一色の南北和平劇場序幕をどう終幕まで導くのか
トランプ、安倍両氏の理性に期待しよう。

posted by gaag at 07:45| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

名前は大事

国民民主党、61人参加の意向 衆院野党第2党に

4/26(木) 3:11配信

朝日新聞DIJITAL


 民進党と希望の党が合流する新党「国民民主党」に、両党の国会議員が少なくとも61人参加する意向であることが朝日新聞の取材でわかった。衆院は38人で立憲民主党(56人)につぐ野党第2党、参院は23人で野党第1党で、それぞれこれまでの希望、民進と同じ位置づけになる見通しだ。

 両党は26日に両院議員総会を開いて新党移行を決定し、大型連休明けに新党を始動する。国会運営が膠着(こうちゃく)し、与党内から解散論が出るなか、新体制作りを急いだ。

 両党の国会議員は、衆院65人(希望51人、民進14人)と参院44人(民進41人、希望3人)の計109人。朝日新聞は25日までの議員本人や関係者への取材を総合し、態度未定者を除く100人の意向を集計した。

 衆院では、希望から古本伸一郎(愛知11区)、牧義夫(比例東海)の両氏ら、少なくとも35人が参加する。結党メンバーだった笠浩史氏(神奈川9区)は参加しない考え。民進からは、平野博文国対委員長(大阪11区)ら3人にとどまった。野田佳彦前首相(千葉4区)や岡田克也元代表(三重3区)は、立憲との連携をにらんで不参加の意向だ。

 参院では、民進から23人が新党に移る意向だ。14人は不参加の意向で、小川敏夫参院会長(東京)ら7人は無所属に、那谷屋正義・参院国対委員長(比例)ら7人は立憲に移る考えだ。希望は合流に先立ち、分党手続きを取る方針で、結党メンバーだった長島昭久氏(衆院東京21区)や松沢成文氏(参院神奈川)ら6人は新「希望の党」を立ち上げる。

 希望の玉木雄一郎代表は25日の党役員会で「(解散を)受けて立つ。そのために新党でしっかりと選挙態勢を整える」とあいさつした。

*******************************:

迷走続ける野党再編に有権者はウンザリしてる中、新党立ち上げるに当たって大事なのは

新党の党名だと思う。漠然とした期待感でも、何かが起こるのではないかと予感させる

簡素でインパクトのある党名が理想的だと思うのだが、残念ながら私の感覚では

「国民民主党」という党名からそうした期待感は抱けない。

どうしても民主党の負のイメージがダブってしまう。

posted by gaag at 12:31| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

南北統一の可能性はあるのだろうか?

南北首脳会談の主要場面を生中継へ 実務協議で合意=韓国大統領府

4/18(水) 19:29配信

聯合ニュース


【ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮は18日、軍事境界線がある板門店の北側施設「統一閣」で南北首脳会談(27日)の儀典・警護・報道に関する2回目の実務会談を開催し、両首脳による握手の瞬間など、首脳会談の主な場面を生中継することで合意した。韓国青瓦台(大統領府)が明らかにした。

 青瓦台は2回目の実務会談で儀典・警護・報道に関し大きな枠組みで合意に至ったと伝えた上で、歴史的な南北会談で両首脳が初めて握手する瞬間から、会談の主な場面や動向などを生放送で全世界に伝えることにしたと説明した。

 南北はさらに詳細を詰めるため、儀典・警護・報道に関する追加の協議を実施するという。

 青瓦台によると、この日の会談は午前10時に始まり、昼休みを取らず午後3時15分まで行われた。

*********************************:

現実的に統一を考えるに、北朝鮮が民主化を受け入れるか、韓国が独裁体制を受け入れるかの

どちらかになろうかと思うが、私の感覚では、どちらもあり得ないように思うが、あちらの両国の

国民は本当に統一が可能と思っているのだろうか?それとも何か秘策があるのだろうか?

時代の流れから言えば当然、北の民主化がベストだと思うが。


posted by gaag at 05:55| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

地球の一流は宇宙の三流

中国、史上最大の海上閲兵=習氏「世界一流海軍」要求

4/12(木) 20:02配信

JIJI.COM


 【北京時事】中国海軍は12日、海南島沖の南シナ海で、中国初の空母「遼寧」を含む48隻の艦艇による「史上最大規模」の海上閲兵式を行った。


 習近平国家主席(中央軍事委員会主席)はミサイル駆逐艦「長沙」艦上で閲兵し、「新時代(?)の党の強軍思想を貫徹し、世界一流の海軍建設(?)に努力しなければならない」と演説した。

 閲兵式には、76機の戦闘機と約1万人が参加した。習氏は演説で「断固たる国家権益の防衛、世界と地域の平和安定への貢献」を求めた。

 海南島では11日に習氏が出席した国際会議「ボアオ・アジアフォーラム」が閉幕したばかり。内外の関心を集めた上で、習氏は軍事力を誇示し、南シナ海問題や貿易摩擦で対立する米トランプ政権を強くけん制した形だ。

 今回の海上閲兵は、旧ソ連製の船体を改修した遼寧が実戦能力を整えたとアピールし、国威を発揚する意図がうかがえる。国営中央テレビは12日夜、遼寧から艦載機が発艦する様子を伝えた。習指導部は複数の空母打撃群の運用を目指しており、初の国産空母が近く試験航海を行う見通しだ。 

******************

習体制から感じるのは、新時代のイメージとは程遠い、戦前の日独伊のような

軍国主義国家が再び世界支配を目指しているというイメージだ。

情報を統制し自由に議論することを抑圧する国家がアフリカにまで触手を伸ばしているが、

アフリカ諸国はそれに対して歓迎ムードであることが、世界にとっては危険な兆候のように思える。

世界中の国が共存共栄を目指すという潮流の構築、世界の夜明けは遠い。

現代文明も過去の文明と同じように、いずれ世界から消えていくのだろうか。



posted by gaag at 03:44| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

要注意

<南鳥島の海底>レアアース、世界需要の数百年分

4/10(火) 20:55配信

毎日新聞


 携帯電話などに欠かせないレアアース(希土類)が、小笠原諸島・南鳥島(東京都)周辺の排他的経済水域(EEZ)の海底に世界需要の数百年分あることが分かったと、東京大や海洋研究開発機構などの研究グループが10日付の英科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表した。

 レアアースは現在、生産量の9割を中国が占めている。グループは2013年、南鳥島沖の海底に高濃度のレアアースを含む泥(レアアース泥)があることを発見。調査船で15年までに南鳥島沖南250キロの海底(深さ約5600メートル)25カ所から試料を採取し、約2400平方キロの資源量を推定した。その結果、約1600万トンあると推定され、モーターなどに使うテルビウムは世界需要の420年分、液晶ディスプレーの発光体に使うユウロピウムは620年分あるという。

 採掘技術の開発も行い、レアアース泥の粒の直径が通常の泥の4倍以上あることに着目。特殊な装置でふるいにかけレアアース泥を抽出する方法を発明し、地上の実験でふるいにかけず泥をすくうより2.6倍の濃度でレアアース泥を採取することができた。

 調査した加藤泰浩・東京大教授(地球資源学)は「十分な資源量が海底にあることが分かった。効率的に採取できる可能性も高まり、資源開発の実現に一歩近づいた」と話している。【酒造唯】

*************************

1970年以前は中国の出版社発行の地図に日本の領土として記されていたのに

海洋資源があると分かった途端、自国の領土だと言い始めた尖閣諸島同様、

そのうち南鳥島も中国の領土だと言ってくるかもしれないから気をつけようてへぺろ

posted by gaag at 06:43| 長野 | Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

どうせ燃え尽きるなら

中国宇宙施設の落下時刻 2時間早まる=韓国当局

4/1(日) 17:00配信

聯合ニュース


【ソウル聯合ニュース】韓国の科学技術情報通信部と韓国天文研究院によると、地球への落下が迫る中国の宇宙実験施設「天宮1号」は、韓国時間(日本時間同)の2日午前5時12分〜同午後1時12分の間に地球の大気圏に再突入する。1日午前に発表した予定時刻より2時間ほど早まった。

 大気圏突入の際、大気との摩擦でほとんどが燃え尽きるが、一部の破片が地上に落下する恐れがあるとされる。ただ、人に当たる可能性は極めて低いという。

 予想される落下地点は韓国や日本を含むアジアやアフリカなどを含む広大な帯状のエリア。具体的な地点は落下1〜2時間前に判明するという。

 科学技術情報通信部は警戒レベルを引き上げ、韓国天文研究院と共に天宮1号の落下状況をモニタリングしている。

****************

格差の激しい独裁体制国の

似非社会主義体制も

燃え尽きてほしい

posted by gaag at 05:51| 長野 | Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

恥ずかしい片思い

【取材日記】安倍首相に衝撃を与えたトランプ大統領の一言

3/26(月) 7:48配信

中央日報


「日本の安倍首相、本当に素晴らしい私の友人だ。しかしいま彼らに言いたい。その間、彼らの顔には微笑があった。その微笑は『私たちが米国を相手にこのように長く(貿易)利益を得てきたとは信じられない』という微笑だった。しかしもうそのような日はが終わった」。

トランプ米大統領が22日(現地時間)、鉄鋼・アルミ輸入制限措置に署名しながら述べた言葉だ。安倍首相をわざわざ名指ししながら発したこの一言に日本は大きな衝撃を受けた。日本は韓国や欧州連合(EU)と違い、米国の鉄鋼関税爆弾から除外されなかった。これに先立ち河野太郎外相は米国を訪問して訴えたが、収穫はなかった。今回、トランプ大統領は鉄鋼輸入制限に関連し、「鉄鋼などの大量輸入は安全保障上の脅威」という理由を挙げた。米国の同盟国である日本の鉄鋼が突然、米国の安保上の脅威になってしまった状況だ。

鉄鋼の関税だけでない。安倍首相は米国からさらに大きなパンチも浴びた。25日の共同通信によると、今月中旬、河野外相は米国高官らに会い、「北朝鮮の中距離ミサイル放棄と日本人拉致問題解決約束を米朝首脳会談の前提条件にしてほしい」と要請した。しかし次期国務長官に指名されたポンペオ中央情報局(CIA)長官など米国関係者らは「現実性が落ちる」という反応を見せたという。その間、「日本と米国は100%共にする」「歴史上前例がない緊密な日米同盟」などと叫んできた安倍首相と日本政府としては話す言葉を失った。

安倍首相は森友学園問題で最悪の政治的危機を迎えている。安倍首相がわらでもつかみたい状況で出した手をトランプ大統領が2回も拒否した格好だ。「スキンシップはスキンシップ、国益は国益、最も重要なのは私の選挙勝利」というトランプ大統領式の政治だ。昨年11月にゴルフ場のバンカーで転倒する屈辱にも耐えながらトランプ大統領を接待した安倍首相には大きな衝撃になるしかない。

韓半島(朝鮮半島)の運命がかかった4、5月の首脳外交が迫っている。さらに「中国の皇帝」習近平主席と「ロシアのツァーリ」プーチン大統領まで、韓半島は新型武器を搭載したストロングマンのパワーを誇示する競演場になった。

永遠の同志も永遠なる敵もいない国際政治の非情なジャングルの中でハンドルを握るのなら、感情に左右されない緻密さと冷静さを備えなければいけない。

ソ・スンウク/日本支社長

***********************

結局、日米地位協定の理不尽さを見れば分かる通り、アメリカは端から日本を友人とは

思っていないという事だ。所詮敗戦国だから、当たり前と言えば当たり前だけど。

安倍総理の一人相思相愛妄想芝居にはうんざり。

自民党の似非独立国、似非民主主義芝居を早く終わらせたいが、それを出来るのは

有権者だけだと思っていたけど。可能性は低いが、佐川氏もその候補に上がってきたので

今日奇跡が起こることを期待しよう。

posted by gaag at 06:24| 長野 | Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

滅びてゆこうではないか

20170308 川口真由美「軟弱者」


何という清々しい美しい言葉だろう

安倍様河野様を見てると滅びるに相応しい国だと思う。

posted by gaag at 22:24| 長野 | Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする