2017年09月24日

正義漢を装い緊張感を煽るアメリカ

北朝鮮東方を飛行=米B1爆撃機―境界線越え、反発確実

9/24(日) 5:11配信

JIJI.COM


 【ワシントン時事】米国防総省のホワイト報道官は23日、B1爆撃機とF15戦闘機が北朝鮮東方の国際空域を飛行したと発表した。

 声明によれば、北朝鮮と韓国の軍事境界線を越え「今世紀で最も北まで飛行した」と説明した。報道官は「北朝鮮による見境のない行為を重大に受け止めていることを明確に示した」と強調。この示威行動に北朝鮮が猛反発するのは確実だ。

 声明によると、沖縄を拠点とするF15戦闘機がグアムから飛来した複数のB1爆撃機を護衛した。

 報道官は、北朝鮮の核・ミサイル開発について「アジア太平洋地域における深刻な脅威だ」と強調。「米国がいかなる脅威も打破する軍事的選択肢を持っているという明確なメッセージと決意を示すための任務だった」と説明した。

 米軍の声明は、北朝鮮の李容浩外相が国連総会で一般討論演説を行う直前に発表された。トランプ大統領が19日の国連演説で北朝鮮の「完全破壊」を警告して以降、米朝間の威嚇の応酬は激しさを増している。北朝鮮が今回の米軍の行動を受け、弾道ミサイル発射などの対抗措置を取る可能性もある。 

*******************

武器消費と新型兵器のデモンストレーションを兼ねた

9.11ブッシュ劇場の再演か?

posted by gaag at 09:06| 長野 ☁| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

目はどこへ行った!?

ひき逃げで男性に無罪判決、千葉 道路上の人想定困難

 千葉県で2014年1月、道路に横たわっていた男性=当時(29)=を車ではねて逃走したとして、道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた同県長生村職員の男性(40)に千葉地裁は15日、「人が横たわっていると想定することは困難だった」として無罪(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

 県警は14年11月19日、長生村の村道で男性をはねて死亡させたなどとして、自動車運転過失致死とひき逃げの疑いで村職員の男性を逮捕。自動車運転過失致死罪は罰金50万円の有罪判決が確定した。ひき逃げ容疑について地検は不起訴としたが、千葉第2検察審査会が不起訴不当と議決していた。

(共同)
*********************************
この裁判長は車の運転をしないのだろうか?
道路に人が横たわっているなんて、想定が困難どころか、想定して運転するドライバーなど
皆無じゃないのか?しかし!運転手には目があるじゃないか!
道路の危険物は事前に察知して、障害物があればそれを回避しようとするのが
普通の運転ではないのか?暗くて認識できなかったなどという言い訳は、
私は信用しない。ここ信州の街灯がろくに無い田舎道でも、ヘッドライトを点けてる限りは、
道路の凹凸も認識できるし、なるべく襲撃を和らげるよう気をつけて運転することができる。
稀に狸やキツネが道路にいたりするが、夜でもそれはハッキリ分かる。
私の推測だが、この加害者はおそらく運転中、よそ見をしてたか、スマホ、携帯、あるいは
オーディオを操作していて、前方から目を離していて人を轢いた可能性がある。そして、
仮に不注意から車で人を轢いたとしても、人体が柔らかいとはいえ、相当なショックが
あったはずだ。それはマンホールの蓋とは大違いのはずだ。
普通のドライバーなら一旦停止し、何を轢いたのか確認をすべきだと思うが、それも怠った。
この事故には幾つもの過失が重なっているようで、無罪とは考えにくい。
なのに想定が困難だったという理由だけで無罪にしてしまうとは、
今後同様の不正がまかり通る
悪しき前例を作ってしまったといわざるを得ない。


posted by gaag at 12:50| 長野 ☁| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

狂った国家の今朝の犯罪

今朝日本中を騒がせている北朝鮮の行為は明らかな犯罪行為だ。

直ちに国連総会を開き、狂った独裁者逮捕の世界的な同意を得て

逮捕令状を発行すべきだ。

そうしたシステムが必要だ。

間違っても武力的な報復行為だけは避けなければならない。

posted by gaag at 06:35| 長野 ☁| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

栄転?口封じ?

元首相夫人付の職員、伊大使館へ異動 森友問題に関与

8/15(火) 3:00配信

朝日新聞DIJITAL


 安倍晋三首相夫人付の政府職員だった中小企業庁の谷査恵子氏が6日付で異動し、在イタリア日本大使館1等書記官に就いていたことがわかった。谷氏をめぐっては、学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題に関連して、学園側に土地取引に関するファクスを送っていたことが3月に明らかになり、経緯についての説明が政府側と学園側で食い違っていた。
経済産業省関係者によると、谷氏は経産省のいわゆるノンキャリア官僚で、欧米の大使館への異動は異例という。

朝日新聞社

*****************

政権奪取に、この上ない好機と、疑惑追及の手を緩めそうもない野党から

逃れるための一手としか思えない。

疑惑は解消されるどころか益々深まった。

というか、政治的関与が無かったというほうが不自然だ。

posted by gaag at 09:30| 長野 ☁| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

想像は、いつも事実と違っているわけではない

閉会中審査 加戸守行前愛媛県知事がスバリ指摘「前川氏は想像を全部事実のように発言している。精神構造を疑う」

7/25(火) 12:02配信

産経新聞


 参院予算委員会で25日、加戸守行前愛媛県知事が、自身の発言を報道しないメディアや「行政がゆがめられた」と主張する前川喜平前文部科学次官に矛先を向けた。文部官僚として官房長まで務めた加戸氏は、前川氏の先輩に当たる。

 自民党の青山繁晴氏は、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を審議した10日の閉会中審査について、朝日新聞や毎日新聞などが「ゆがめられた行政が正された」などの加戸氏の発言をほとんど報じなかった経緯を踏まえ「加戸さんがいなかったがごとく扱われた。メディアや社会の様子をどう考えるか」と加戸氏にただした。

 加戸氏は「メディア批判をして勝った官僚、政治家は誰一人いない。せんないことだ」としたうえで「報道しない自由があるのも有力な手段、印象操作も有力な手段。マスコミ自体が謙虚に受け止めていただくしかない」と皮肉った。さらに加戸氏は「あえて申し上げなければならない」と、問わず語りでテレビ取材を受けた際の出来事を披露した。

 加戸氏の説明によると、取材は、事前に前川氏を取材した映像を見せながら加戸氏に見解を問う形式で行われた。この中で、加戸氏が第1次安倍晋三政権で教育再生実行会議の委員になった理由を、前川氏は「安倍首相が、加戸氏に加計学園の獣医学部設置を教育再生実行会議の場で発言してもらうために頼まれた」と発言した。加戸氏は「そんはなずはない」と笑い飛ばし、この場面は報道されなかったという。

 教育再生実行会議の場で加戸氏が獣医学部新設を要請したことは事実だが、加戸氏は24日の衆院予算委員会で「表門からは入れないから」と、苦肉の策の発言だったと説明している。

 加戸氏は25日には、前川氏を「そこまで想像をたくましくしてモノを言う人なのか。安倍首相をたたくために、そこまで全国に流れるテレビの取材に応じ、私の取材ができなければ、ナマで流れていたかもしれない。自分の後輩ながら精神構造を疑った」と振り返った。

 また、「私は前川氏を買っているが、なぜ虚構をテレビで話すのか。その後も、想像が全て事実であるかのごとく発言をしている。それが国民をそういう方向に持っていくことになると危惧している。そのリスクを冒してまで作り話をしなければならない彼の心情が理解できない」と前川氏を痛烈に批判した。

 これに対し答弁に立った前川氏は座っている加戸氏に振り向きながら「誤解だ。『総理に頼まれてその発言をした』と言った覚えはない」と述べた。加戸氏は目をつぶりながら首を横に振った。前川氏は「加戸先輩が事実を偽装するとは思わないから、誤解があると思う。チェックしていただければ分かる」と続けた。前川氏と和泉洋人首相補佐官の間で、和泉氏が「総理が言えないから」と言った言わないの水掛け論になっているが、こちらも同じ事態になってしまうのか。

********************
物的証拠が無くても、状況証拠から検挙され有罪になることもある様に
内部文書や不自然な経緯から加計ありきと想像することが
間違いであるとは断言できない。

posted by gaag at 02:34| 長野 🌁| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

大地の怒り

乗船中に「ドン」 西之島の噴火、写真家・三好さん撮影

6/17(土) 0:29配信

朝日新聞

 東京・小笠原諸島の自然などを収めた「楽園」シリーズで知られる、写真家の三好和義さん(58)が16日、西之島が爆発的に噴火する様子を撮影することに成功した。乗船していた客船「にっぽん丸」の船上から、約2キロ離れた島の噴火の様子を撮影した。


 三好さんによると、船が約1時間、島の周囲を巡る間に数分に1度噴火が続いたという。噴火すると「ドン」という爆発音が少し遅れて聞こえ、黒い火山灰も降ったという。

 夕暮れとともに溶岩の明るさが際立つようになった。三好さんは「こんな迫力のあるシーンを撮影できるとは。赤い溶岩で浮かび上がった山の形も美しく、興奮しました」と話した。

 2013年、西之島近くの海底が噴火して新島ができ、その後の活発な火山活動で西之島とつながった。しばらく活動が収まっていたが、今年4月に約1年5カ月ぶりに噴火。気象庁は火口から1・5キロの範囲で噴石に警戒するよう呼びかけている。

朝日新聞社

************************

安倍政権延命のために、誰にでもわかる嘘で、強引に幕引きを図る、

不誠実極まりない、わが国の政治姿勢に、ついに大地も切れたようだ。

このまま安倍政権の継続を許すようだと、富士山の噴火も近いだろう。

posted by gaag at 06:06| 長野 ☀| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

これで厳罰化と言えるのか?

性犯罪厳罰化の刑法改正案が衆院で可決、110年ぶり大幅改正

6/8(木) 13:43配信


[東京 8日 ロイター] - 性犯罪を厳罰化する刑法改正案が8日、衆院本会議で可決された。法定刑の下限が引き上げられ、被害者の告訴がなくても起訴できるようにするなど、明治時代の法制定以来、110年ぶりの大幅改定となる。

参院に送付され、政府・与党は18日の会期末までの成立を目指すが、参院では組織犯罪処罰法改正案(共謀罪法案)をめぐり与野党が対立しており、審議入りが遅れる可能性がある。

改正案は、1)強姦罪を「強制性交等罪」と改め、被害者に男性も含める、2)法定刑の下限を懲役3年から懲役5年に引き上げる、3)被害者の告訴が必要な親告罪の規定を削除し、告訴を不要とする──などが柱。  

また、犯罪の成立にはこれまで通り暴行や脅迫が必要だが、改正案では、親などの「監護者」が、支配的な立場を利用して18歳未満の子どもと性交したり、わいせつ行為を行った場合、暴行や脅迫がなくても成立する、としている。(以下略)

********************
私の感覚では最低10年位に引き上げないと厳罰とは言えないような気がするのだが。

posted by gaag at 06:59| 長野 ☀| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

日本の音楽文化を破壊する日本音楽著作権協会

音楽教室側、JASRAC集団訴訟へ 200社超参加か

朝日新聞デジタル  5/30(火) 20:04配信


 日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室から著作権料を徴収する方針を決めたことをめぐり、ヤマハ音楽振興会など約340事業者でつくる「音楽教育を守る会」(東京都)は30日の総会で、「教室での演奏には著作権が及ばない」としてJASRACへの支払い義務がないことの確認を求める集団訴訟を起こす方針を承認した。

 すでに大手のヤマハ音楽振興会は7月にも東京地裁に訴訟を起こす方針を決めているが、総会では265社が訴訟に賛同する考えを示したという。訴訟費用は訴訟に参加する事業者が在籍生徒数に応じて分担する。守る会事務局は「200社以上が訴訟に参加する手応えを得た。JASRACを相手取った訴訟では過去に例のない規模になるだろう」と話している。

朝日新聞社

******************

ネットの普及と記録媒体が変わったことで、JASRACの収入が激減し

↑のような暴挙を思いついたのだろうけど、

そのうち、道で歩きながら歌を口ずさんでも著作権払えと言ってくるに

違いない。


posted by gaag at 02:23| 長野 ☀| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

テロ共謀政府の強行採決

激しく抗議も“共謀罪”法案 法務委で可決

日本テレビ系(NNN)  5/19(金) 15:35配信

 共謀罪の趣旨を盛り込んだテロ等準備罪を新たに設ける組織犯罪処罰法改正案が19日午後、衆議院の法務委員会で可決された。

 民進党や共産党が審議が不十分だと激しく抗議する中、与党側は採決に踏み切った。

 民進党・逢坂議員「これ論点まだまだ山積しています。この生煮えの状態のままで、この法案の採決をするということは断じて認められない」

 日本維新の会・丸山議員「ピントはずれの質疑ばっかりくり返し足をひっぱることが目的の質疑はこれ以上は必要ない。論点も整理されて時は来ました」

 組織犯罪処罰法改正案は、組織的な犯罪集団が重大な犯罪を実行するため、物品の手配や下見などの準備をした場合に処罰することを可能にするもの。法案は与党と日本維新の会の賛成多数で可決されたが、民進党と共産党は「採決は無効だ」と強く反発している。

 民進党・逢坂議員「これが法治国家なんですか。ひどい話だ。しかも法律全般を所管する法務委員会で」

 政府・与党は23日の衆議院本会議で採決する方針だが、民進党などは「国民のプライバシーの侵害につながる」などと徹底抗戦の構え。

************************

この法案の何が問題なのかよく分からない者ですが、

そんな事より、安倍自民党が、アメリカの歴代大統領のテロ同然の行為を

見て見ぬふりなのか、支持してるのか、そっちの方が

遥かに問題だと思うのですが・・・

アメリカのイラク侵攻時、結婚式が爆撃され虐殺されたニュースは

一生私の記憶から削除されることは無いでしょう。

日本は紛れも無いテロ共謀国家なのですが、何故か支持する**が居る。

***・・・・・




posted by gaag at 22:44| 長野 ☀| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

痴漢で捕まった時の正しい対処

信州では、旅行にでも行く時以外、ほとんど電車に乗る機会が
無いので、当然痴漢をする機会も無い訳ですが、暇なので
妄想してみました。もしも私が痴漢で捕まったとしたら。
・・・・・・・
その時は素直に謝ろう。
「ごめんなさい。貴女の魅力に私の理性が負けてしまいました」
と言い訳も添えて。
たとえ許してもらえなくて、警察に通報されたとしても、
逃亡の末、ビルから落ちて来世に逃亡するよりはるかに賢い。
posted by gaag at 21:13| 長野 ☔| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

悲しみと怒りと不安

リンさん殺害事件 同級生の父親を逮捕

ホウドウキョク 4/14(金) 16:36配信


千葉・我孫子市で3月、9歳のベトナム人の女の子が殺害されているのが見つかった事件で、警察は死体遺棄の疑いで、女の子の通っていた小学校の保護者会の会長で、46歳の男を逮捕した。

逮捕されたのは、松戸市の不動産賃貸業・渋谷恭正容疑者(46)。

****************************

これほど意外な人物による犯罪は、過去に類を見ないものだと

誰もが思ったことだろう。マスコミでは連日犯人に関する報道が

繰り返されてるが、これまでの報道の中で一度も取り上げられていないと

思われる奥さんや子供の心情を想像すると、怒りや悲しみの感情に、

心配の気持ちが加わる。それは、奥さんや子供に対してだ。

おそらく奥さんや子供にとっても、突然身に降りかかった災難であるに違いない。

(と思いたい)であると仮定しすれば、当然子供は学校に行けなくなったり、たとえ

行ったとしても、強力ないじめを受けることが想像できるのが、現代日本の教育水準の

現実だし、奥さんだって同様に、人の目を気にして外を歩くことも苦痛になり、近い将来、

居場所を求めて引っ越しを余儀なくされるだろうと考えるのが普通だ。

しかし、それで終わらないのが今の日本の悲しさ。どこへ行ってもマスコミや人の目が

付いて回り、彼らが安静な日々を取り戻すのは容易な事ではないだろう。

家族だから責任が全く無いとは言えないだろうが、こうした異常な犯罪を予見する事を

求めるのも無理と言わざるを得なく、犯人容疑者と家族を同列で考えるのも気の毒だ。

こうした犯罪が起こる度に起こる、全く関係の無い人からの心無い電話やメール、

書き込みといった醜い行為が、今回の事件の悲しみを増幅しないことを祈ります。

posted by gaag at 02:24| 長野 ☔| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

共謀罪

日米首脳電話会談 総理「米の強い関与を高く評価」

テレビ朝日系(ANN) 4/9(日) 9:27配信

 安倍総理大臣は9日午前、アメリカのトランプ大統領と電話で会談しました。

 安倍総理大臣:「先ほどトランプ大統領と電話による日米首脳会談を行いました。米中首脳会談直後という大変、慌ただしいなかではありましたが、約45分にわたってシリアについて、また北朝鮮について率直な意見交換を行うことができました。私からは、トランプ大統領がまさに同盟国、そしてあるいは世界の平和と安全のために強いコミットメントをしていくことに対して高く評価を致しました。そしてまた、北朝鮮については、中国の対応を大変、注目をしていく。そして、日米が協力して対応していくことが重要であるということ。緊密に連携をしていくことが大変重要であるということ。また、日米韓の結束が重要であるということについて完全に一致を致しました」
 両首脳は、6日から行われた米中首脳会談やアメリカ軍が行ったシリアへの攻撃を受けて意見交換し、安倍総理は、アメリカが「同盟国や世界の平和と安全のために強い関与をしていることを高く評価する」と伝えました。また、北朝鮮情勢について緊密に連携していくことを確認しました。

***********************

「行動しない良心は悪の見方だ」

名言を残した政治家が韓国にいたが、その隣国の日本では、

問題の解決どころか混乱を拡散させたアメリカのテロ行為を支持し

高く評価し、今後その犯罪行為に協力する意思を表明してるが、

ならば、安倍総理は共謀罪で逮捕されるべきではないのか?

日本がまた、戦前のアジア進出正当化と似たような口実で

間違いを犯そうとしている。

posted by gaag at 10:34| 長野 ☁| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WANTED

ロシア軍空爆か、子供ら18人死亡=化学兵器疑惑のシリア北西部

時事通信 4/9(日) 6:56配信


 【ベイルートAFP=時事】在英のシリア人権監視団によると、シリア北西部イドリブ県で8日、空爆があり、子供5人を含む民間人18人が死亡した。

 アサド政権を支援するロシア軍機が攻撃したとみられるという。

 イドリブ県は反体制派が支配し、アサド政権とロシアが空爆を継続している。イドリブ県の別の町では先に化学兵器使用疑惑が浮上。米軍は対抗措置として7日、アサド政権に対して初めてミサイル攻撃を実施した。 

*****************************************

トランプ.jpgプーチン.jpg

アサド.jpgis.jpg

 

武力では何も変わらないという、当たり前の事が解らないこの4名の犯罪者を

異星人とコンタクトしてると言ってる方は、銀河連邦警察に告発してください

posted by gaag at 10:05| 長野 ☁| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

無差別テロ

米ミサイル攻撃で複数の死者、シリア空軍基地ほぼ壊滅か

AFP=時事 4/7(金) 14:10配信


【AFP=時事】(更新)米国が行ったシリアへのミサイル攻撃で、標的となったシャイラト(Shayrat)空軍基地では複数の死者が出ていると、同基地のあるシリア中部ホムス(Homs)県の知事が明らかにした。一方、在英NGOは軍人4人が死亡し、基地の施設はほぼ壊滅状態だとしている。

AFPの電話取材に応じたタラル・バラジ(Talal al-Barazi)知事は、「複数の殉教者が出ている。だが、殉教者・負傷者の人数はまだ分からない」と語った。基地の数か所で火災が発生しており、やけどを負った人も複数いるという。

**********************

悪いのはアサドで兵士ではない。

死亡した彼らにも家族や子供もいただろうに・・・・

アサドブッシュトランプの行為は悲しみと憎しみと怒り意外何も産み出さない。

アサド、ブッシュ、トランプは殺人罪で逮捕されるべきだ。

posted by gaag at 05:43| 長野 ☁| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

不可解な事が多すぎる

「なぜここに大事な子どもたちを…」泣く山岳救助隊員

ホウドウキョク 4/3(月) 20:30配信


栃木・那須町で、登山講習会に参加していた高校生らが雪崩に巻き込まれ、8人が死亡した事故から、3日で1週間がたった。

事故現場が見える場所に設置された献花台には、多くの人が訪れている。
中でも、救助にあたった山岳救助隊員は、以前から現場では雪崩が発生するなど、危険な場所だったと証言した。

那須山岳救助隊の高山昭彦さんは、「自分は、ここの救助隊なので、ここが危険だとよく知っていて、一度も行ったことがない。最初に行って感じたことは、本当に、これは大変なことになっているというのと、なぜここに...、大事な子どもたちを連れてきたのか」と話した。

事故現場は、1997年に林野庁が「雪崩危険箇所」として栃木県に通達していた一帯で、登山講習を主催した栃木県高校体育連盟は、国有林に入る際に必要な入林届が未提出だったという。

*******************

何故登山経験の浅い教諭が先頭グループにいて雪崩に巻き込まれ、

経験豊かと思われる顧問が旅館にいたのか?

ある人間関係に由来する理由が浮かんだが、

そんなことあり得ないと思うのだが。

posted by gaag at 06:53| 長野 ☁| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

他に選択肢は無かったのだろうか?

国外退去命令の北朝鮮大使、マレーシア出国へ

朝日新聞デジタル  3/6(月) 17:01配信


 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏が殺害された事件で、マレーシア政府から4日に国外退去を命じられた北朝鮮のカン・チョル駐マレーシア大使が6日午後5時前(日本時間同日午後6時前)、出国するためにクアラルンプール国際空港に到着した。

カン大使は空港に詰めかけた報道陣に対し、「40年以上続く両国関係を害するマレーシア政府の極端な措置に対し、深刻な懸念を表明する」などと述べた。

 カン大使は6日午後6時(同午後7時)までの出国が求められている。午後6時25分発のマレーシア航空機に搭乗し、北京経由で平壌に帰国するとみられる。

 事件の処理をめぐって、カン大使はマレーシア警察の捜査を「信用できない」とし、「北朝鮮を中傷するために外部勢力と結託している」などと批判していた。これに対し、ナジブ首相は「(発言は)無礼だ」と不快感を表明。外交ルートを通じて謝罪を求めたが、北朝鮮側から返答はなく、アニファ外相が4日夕、カン大使の国外退去処分を発表していた。(クアラルンプール=都留悦史)

*******************

例えば北朝鮮大使に、亡命を勧めるとか、

亡命を促した上で、正男氏殺害の罪を軽くするとの交換条件で

真相を聞き出すとか。

ただ帰してしまえば、真相は益々闇の中、になりかねないと思うのだけど。

posted by gaag at 19:35| 長野 ☁| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

信じられない判決

<ポケモンGO>婚約者目前のひき逃げ死 運転手に実刑判決

毎日新聞 2/27(月) 20:21配信


 ◇運転中にゲームで事故 福島地裁が懲役3年6月言い渡す

 スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」をしながら車で男性を死亡させて逃げたなどとして、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた解体工、山内隼人(はやと)被告(38)に対し、福島地裁は27日、懲役3年6月(求刑・懲役5年)の実刑判決を言い渡した。

 死亡したのは福島県相馬市成田の会社員、清水佑介さん(当時33歳)。婚約者の女性(当時22歳)が迎えに来た車の脇に立っていた。

 宮田祥次裁判官は「ポケモンGOに気を取られていたのは明らかで、注意義務違反の程度は著しい」と指摘。「婚約者との幸せな結婚に向けて愛を育んでいる中、何の別れの言葉を告げることもできないまま、いきなり命を絶たれた被害男性の無念は察するにあまりある」とも述べた。

 判決などによると、山内被告は2016年11月20日夜、相馬市中村の県道でポケモンGOをしながらライトバンを運転中、路肩に停車中の軽乗用車に追突。さらに清水さんをはねて約45メートル引きずり死亡させた。軽乗用車に乗っていた女性にも軽いけがをさせた。

 判決が言い渡されると、傍聴していた清水さんの母親(56)と婚約者の女性はうなだれ、顔をハンカチで押さえておえつを漏らした。母親は「刑があまりにも軽すぎる。人の命をなんだと思っているの」と声を上げた。

 閉廷後、報道陣の取材に応じた婚約者の女性は「3年半で彼が生き返って戻ってくるわけではない。10年だって納得できない」と下唇をかんだ。2人は、判決を不服として控訴するよう、検察官に求めたという。【宮崎稔樹】

*******************

著しい注意義務違反の上、逃走という極めて悪質な、殺人事件に等しい被告に対して

懲役3年6ヶ月なんて判決が、妥当と思える人が、この裁判官以外に

この世にいるのだろうか?母親も婚約者も納得できるわけがない。

 全く他人の私だって納得できない。こんな判決が許されていいわけがない。

被告の親族が地元の有力者か政治家あるいは暴力団関係者で、

裏で何か工作でもあったとし思えない。


posted by gaag at 01:43| 長野 ☀| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

バカ

女性の部屋に盗撮カメラ設置 男の映像公開

日本テレビ系(NNN) 2/21(火) 14:56配信

yjimage.jpg

 東京・狛江市で、一人暮らしの女性の部屋に見知らぬ男が侵入し、盗撮カメラを仕掛ける事件があり、警視庁は男の映像を公開した。

 女性の部屋に仕掛けられたカメラの映像には、黒髪でめがねをかけた男が仕掛けたカメラをのぞき込む様子が写っている。警視庁によると、去年12月、狛江市のアパートで一人暮らしの30代の女性が帰宅したところ、脱衣所の洗濯機のホースに切れ目があり、小型カメラが仕掛けられていることに気づいたという。

 女性と男とは面識がなく、部屋にはカギがかかっていたということで、警視庁は、男が合鍵を使うなどして侵入し、盗撮しようとしたとみて調べている。

***********************

すみません、他に言葉が思いつきません。

posted by gaag at 21:46| 長野 ☀| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

信じられない工務店と裁判所

【特集】豪華マイホームに欠陥 家主の前で崩れる家

毎日放送 1/17(火) 13:58配信



 真っ二つに割れる壁。先月、滋賀県守山市で、ある住宅の解体作業が行われました。その様子をじっと見つめるのは家主の宮本敏明さん(68)。瞳から悔し涙が溢れます。一体、宮本さんの身に何があったのでしょうか?

 取材班は解体前のお宅を訪ねていました。入り口の立派な自動の門をくぐるとそこには広大な敷地が。宮本さん

 Q.すごく広い敷地ですね
 「一応、300坪弱ある」(宮本敏明さん)
 Q.建物も立派ですね
 「いい物は使ってますよ」

 会社を経営する宮本さんが妻と2人で暮らすため2006年に建てた木造住宅。平屋建てで床面積は300平方メートル、建築費用は約1億5000万円でした。さぞや優雅な生活…と思いきや、普段はキッチンで過ごしているといいます。

 「ゆとりとして座っている時間がない、できないんですよね」(宮本敏明さん)

 そのワケは…キッチンの横の廊下の奥にありました。扉の向こう側には驚きの光景が。

 Q.何も覆われていないが、なんでこんなことに?
 「とにかく瑕疵(欠陥)がある状況で…」(宮本敏明さん)

 骨組みがむき出しになったスペース。実はリビングなんですが、完成直後に数々の欠陥が見つかったためこんな姿になってしまったというのです。

 「そこの角、穴があいてますよね。この梁とこの梁をつなぐための羽子板ボルトがあるんですが、それが切断されている」(宮本敏明さん)

 本来は羽子板状のボルトで梁と梁を固定しているのですが、複数の場所でボルトが切断されてしまっています。また、こんな場所にまで。

 「ここ穴があいているでしょ、駄目なんですよ、きちっり密閉されていないと」(宮本敏明さん)

 建物を支える大事な基礎に配管を通すため大きな穴があけられています。問題はリビングだけではありません。家の顔、玄関では大きなけがにつながりかねない出来事が起きたといいます。

 「これが落ちてきたんですよ。こういう形でついていたんですよね。両面テープですよ」(宮本敏明さん)
 Q.両面テープでつくもの?
 「違います、違います」

 宮本さんの家の間取りです。リビングや和室は欠陥のため使えず、残るキッチンや寝室などでの生活を強いられていて、使えるスペースは全体の3分の1程だといいます。宮本さんは欠陥に気付いた後、家を建てた工務店に手直しを依頼しましたが、途中で匙を投げられてなんと10年もの間、この状態で生活しているというのです。

 「家というのは、安全・安心で安定した形で、家族との団らんを求めて、一生懸命働いて家を建てるはずなのに、それを奪い去られているわけですから、憤りしか感じないですね」(宮本敏明さん)

 そこで宮本さんは工務店などに対し、建て直しの費用や慰謝料など約1億7000万円を求め2009年に裁判を起こしました。裁判の証拠を残すため欠陥住宅に住み続けた宮本さん。しかし、7年にわたる法廷闘争の結末は驚くべきものでした。

 「工務店は宮本敏明に2411万円を支払え」(2審・大阪高裁の判決)

 大阪高裁で確定した判決では、宮本さんが主張した18点の欠陥のうち13点について工務店の責任を認めました。しかし、建替えは必要なくおおむね工務店側が主張する補修工事で足りるとしました。7年の裁判に宮本さんがかけた費用は約3000万円で、それにすら満たない結果でした。

 「これだけ苦痛を受けてきて…法に盾突くわけじゃないですけど、理解はできない。法の下の平等がどこにあるのかなと…」(宮本敏明さん)

 多くの住宅訴訟に携わり宮本さんの代理人も務めた弁護士は、欠陥住宅の裁判で専門知識のない家主が業者と対等に戦うのは難しいといいます。

 「率直に言うと、知識を持っていないお施主さんの場合、施工会社やハウスメーカーのほうが立場として強い。必要な補修費用についても、欠陥についても、業者は自らが建てた建物なので情報量は多いですね」(住宅問題に詳しい 神崎哲弁護士)

 判決について工務店に取材を申し込みましたが、「既に確定しており何も話すことはない」としています。

 そして先月26日―

 「屋根が大きく崩れ落ちました。家族の夢だった1億5000万円の豪邸が少しずつ形を失っていきます」(坪田将明記者リポート)

 宮本さんは結局「補修では安全に住めない」と考え、自費で解体して建て直すことにしました。いい思い出はありませんが、人生の集大成として建てた家の最期に寂しさを覚えます。

 「見るも無残…情けないね。もう泣けてきます」(宮本敏明さん)

 一度も満足に住めなかった豪邸。建物が姿を消した後もやり場のない怒りは消えていません。

毎日放送

************************

両面テープで貼り付けただけの板が落ちてくる等、営業してはいけない

工務店が存在することも驚きだが、建て替えを必要無しと判断した

大阪高裁の無知すぎる判決も驚きだ。まるで素人の判決。

裁判官と工務店、何かつながりがあるのだろうか?

そうとしか思えない。

今後第二の被害者を出さないためにも工務店の名前を公表すべきだ。

posted by gaag at 23:09| 長野 ☁| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

国民を欺き続けてきた政府

外務省が「核密約」非公開要請 米公文書で裏付け 介入実態が判明したのは初

西日本新聞 1/3(火) 9:15配信


 日本の外務省が1987年、米政府に対し、核兵器の持ち込みに関する密約を含む50年代後半の日米安全保障条約改定交渉など、広範囲にわたる日米関係の米公文書の非公開を要請していたことが、西日本新聞が米情報自由法に基づき入手した米公文書で明らかになった。密約などについて米側は要請通り非公開としていた。米公文書公開への外務省の介入実態が判明したのは初めて。



 文書は87年4月、米公文書の機密解除審査部門責任者の一人、故ドワイト・アンバック氏が作成した「機密解除に関する日本の申し入れ書」。作成から30年たち機密解除の審査対象となる50年代の米公文書について、在米日本大使館は87年1、3月、機密を解除して国務省刊行の外交史料集に収録しないよう同省東アジア太平洋局に文書で申し入れており、同局とアンバック氏が対応を協議した3ページの記録だ。申し入れは米歴史学者の調査で判明していたが内容は不明だった。

「際限のない非公開要請には同意できない」米側不快感示す

 文書によると、日本側が非公開を求めたテーマは(1)「核兵器の持ち込み、貯蔵、配置ならびに在日米軍の配置と使用に関する事前協議についての秘密了解」(2)「刑事裁判権」(3)「ジラード事件」(57年、群馬県で在日米軍兵士が日本人主婦を射殺した事件)(4)「北方領土問題」(5)「安保改定を巡る全般的な討議」。(1)(2)については「引き続き(公開)禁止を行使する」との結論が明記されていた。

 日米外交史に詳しい菅英輝・京都外国語大教授は(1)について安保改定時の「米核搭載艦船の通過・寄港を事前協議の対象外とした核持ち込み容認の密約」だと指摘。今も関連文書の一部は非公開だ。(2)は53年の日米行政協定(現在の日米地位協定)の改定時に、米兵らの公務外犯罪のうち重要事件以外は日本政府は裁判権を放棄したとされる問題とみられるという。

 一方、(3)(4)(5)については事実上、要請を拒否する方針が記されていた。

 文書によると、アンバック氏は「われわれは広範囲にわたる際限のない非公開要請には同意できない」と強調。外交史料集刊行などに「深刻な問題を引き起こす」と警告し、全て受け入れれば関係する二つの巻のうち1巻は全体の約3分の1、残る1巻は60%以上の分量が影響を受けると懸念。「これは米政府による情報公開を外国政府が統制できるのかという根源的な問いを提起している。答えは明らかにノーだ」と強い不快感を示していた。

 米政府への非公開要請について、外務省は「外交上のやりとりにつき、お答えは差し控えさせていただきます」とコメントした。

◆米公文書公開への他国の関与

 情報公開への社会の意識が高い米国では、米政府は1970年代まで、自国で作成した公文書については、関連する他国から非公開要請があっても拒否してきた。しかし複数の国からの懸念を受け、80年以降、公開の是非について当該国と協議するようになった。2015年12月、国務省は西日本新聞の取材に、そうした協議は「折に触れて行っている」としており、なお継続しているとみられる。

=2017/01/03付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

************************

米軍空母が寄港するたび憶測されてたことで、驚くことでも無いが

 政府が長年に渡り国民を欺いてきたことが実証され、その責任は重い。

中韓外交に与える影響も小さくはないだろう。

posted by gaag at 11:03| 長野 | Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする