2018年06月06日

歴史的会談だと言うが

米政府が米朝首脳会談会場発表、セントーサ島・カペラホテルで開催

6/6(水) 4:46配信

TBS NEWS

 来週12日に迫った史上初めての米朝首脳会談は、シンガポールのセントーサ島で行われると、アメリカ政府が発表しました。

 ホワイトハウスのサンダース報道官はツイッターで、「シンガポールでの米朝首脳会談の会場は、セントーサ島のカペラホテルだ」と明らかにしました。

 会場に選ばれたホテルは、緑に囲まれ、海も一望できる立地で、シンガポールでも最高級のリゾートホテルの一つです。シンガポール政府は、会談前後の10日から14日まで、トランプ大統領が宿泊するとみられるシャングリラホテル周辺とセントーサ島を、厳重な警備が敷かれる「特別行事区域」に指定しています。区域内では、旗や垂れ幕、危険物などの搬入が禁止されるほか、出入りする人々や車両に対しセキュリティチェックが行われます。(06日01:57)

*****************

北の体制を保証するなら、歴史は変わらず

日中韓の負担が増えるだけの茶番劇だ。


posted by gaag at 06:36| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

安倍河野組 VS 田中内田組 世界一決定戦

日本どころか世界を代表する無責任コンビ。甲乙付けがたい。


自分は相撲でアメフトは関係ないと逆切れ気味に突き放すお方が理事長だとは異次元の世界。


学生さんには心よりお悔やみ申し上げます。
posted by gaag at 20:59| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

言った言わない


安倍総理VS]愛媛県職員


日大VS謝罪会見アメフト選手


言った言わないの論争に決定的証拠な無い限り


安倍氏も日大側もこれからも抵抗を続けるだろう。


これからはスポーツ選手も県の職員も


常時ボイスレコーダを身につけておく必要がある時代かも・・・

posted by gaag at 12:48| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

喉元過ぎれば熱さを忘れる

安倍内閣の支持率32.4% 5.7P上昇

5/20(日) 19:21配信

日テレNEWS24


この週末に行ったNNNの世論調査で安倍内閣の支持率は5.7ポイント上昇し32.4%となった。

世論調査で安倍内閣を支持すると答えた人は32.4%、一方で支持しないは50.6%だった。

政党支持率は、自民党が36.7%、立憲民主党が12.2%、今月結成された国民民主党は0.5%だった。

加計学園の問題をめぐる柳瀬元首相秘書官の参考人招致での説明については、納得できないが78.4%に達した。

一方、国会審議に何を期待するかは加計学園問題などの徹底解明は27.2%にとどまり、働き方改革や国際情勢などの実質審議が63.4%に上った。

働き方改革をめぐる高度プロフェッショナル制度の導入については、反対が37%となった。

また、北朝鮮への対応で対話と圧力のどちらに重きをおくべきかという問いには、対話を重視が圧力の強化を上回った。

****************************

真摯にとか丁寧にとか言ってその場を凌いでいれば

認知症っぽい有権者が多い高齢化社会は問題の根深さなどすぐ忘れて

支持率もすぐ回復する、悲しい日本の現実。



posted by gaag at 06:54| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

岸井さんが旅立った日

カエルの大合唱をBGMに、サイモン&ガーファンクルのベスト版をグローブボックスから発掘し
CDの劣化を憂いつつ、、金星に想いを馳せながらサンピアへ到着。
トルマリン湯での似非瞑想以外は、ほぼ予定通りにメニューを消化し
九割復活を果たし、帰路につけば東の空は木星が主役。
安倍、麻生発言並みにNASA情報に極めて懐疑的な私は、
帰りもカエルのBGM+S&Gに酔いながら
木星を追いかける。
ご冥福を祈ります。



posted by gaag at 23:40| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

独立と平和

憲法改正を訴える安倍総理の、もっともらしいコメントの中に
サラッと紛れ込んでいた言葉。
どちらも日米地位協定の最低でも改正、普通に考えれば、撤廃無しには
達成できない世界であることは、沖縄をはじめ国内在日米軍の
傍若無人な振る舞いを見てれば明らかだが、
安倍総理の口から地位協定改正、或いは撤廃という言葉を私は聞いた事無い。
憲法改正と地位協定をセットで議論しないことは正に机上の空論だ。
posted by gaag at 10:19| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

いかに地球人が野蛮で幼稚で知恵が無いかを全宇宙に誇示する愚行

世界の空母20隻! 最新鋭のジェラルド・R・フォードから伊、仏、露の空母まで

5/4(金) 20:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

アメリカ海軍はその莫大なコストにもかかわらず、原子力空母に代わるものはないと考えている

元アメリカ国防長官ウィリアム・コーエン(William Cohen)氏は「空母」なくして、アメリカは「発言力も影響力も行使できない」と語っている。明らかに世界中の多くの国もそう信じている。

ここ数年、空母については多数の興味深い進展があった。インドやスペインなどいくつかの国では空母が退役、一方、中国では初の空母が就役、そしてイギリスは再び数少ない空母保有国の1つとなった。

アメリカは2017年、最新鋭空母フォード級の1番艦「ジェラルド・R・フォード (USS Gerald R. Ford)」を就役させた。Business Insiderは同艦を見学する機会に恵まれた。

世界では現在、20隻の空母が運用されている。見てみよう。(以下略)


****************

この惑星には世界中の人々が共存共栄し、戦争も犯罪も無い社会が普通の事であり

それを実現しようと訴える政治家は居ない。

私の知る限り、政治家ではなかったけど、それを訴えたのは

独裁者のチャップリンさんくらいだ。


posted by gaag at 08:47| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

日本を軍国主義と批判する資格の無い国

「中国のレーザー照射で米兵負傷」、米政府が抗議 ジブチ

5/4(金) 10:06配信

(CNN) 

 中国軍が初の海外拠点として東アフリカのジブチに設置した軍事基地からレーザーを使って米軍機を妨害し、複数の米軍パイロットを負傷させたとして、米国務省が外交ルートを通じて中国政府に抗議した。米軍当局者2人がCNNに明らかにした。

米国防総省のダナ・ホワイト主席報道官は3日、中国に対し、この問題について自ら調査を実施するよう申し入れたことを確認。「我々のパイロットが真の脅威にさらされている」と位置付け、この数週間で事態は深刻化しつつあるとの認識を示した。

CNNが入手した米軍パイロットへの通知によると、ジブチでは過去数週間で複数回にわたり、同地の米軍基地所属の米軍機に対してレーザーが照射される問題が相次いだ。

このうち1回は、近くの中国基地から照射されたと伝えられる軍事用レーザービームによって、飛行中のC130輸送機の乗員2人が目に軽傷を負ったとしている。

通知ではパイロットに対し、ジブチで特定の空域を飛行する際は注意するよう呼びかけた。

米軍当局者2人はCNNの取材に対し、こうした行為は重大な事故を生じさせかねないとして、強い懸念を示した。米国務省は中国政府に対し、こうした行為をやめるよう申し入れたという。

米国防当局者は、中国が南シナ海でもレーザーを使って米軍機を妨害しているとの見方を強めている。

ジブチでは先月、航空機が絡む事故が相次いだことを受け、米軍が一時的に作戦の中断を余儀なくされていた。同地はテロ掃討作戦の要衝となっているが、作戦の中断はジブチ政府の要請を受けた措置だった。

******************

軍事的にも経済的にも影響力を広めたい中国は戦前の日本以上に危険な国だ。

それは戦争の火種だけでなく、アフリカ人の普段の生活にも不安を提供している。

その一例が↓

******************

中国企業手掛けたケニアの橋、完成前に崩落 総工費14億円

2017.07.04 Tue posted at 12:26 JST

(CNN)

western-kenya-bridge-collapse-two-weeks-after-inspection.jpg

 ケニア西部で総工費1200万ドル(約14億円)をかけて中国企業が建設していた橋が、完成を目前にして崩落したことが4日までに分かった。現場は同国のケニヤッタ大統領が2週間前に視察したばかりだった。

崩落したのはケニア西部ブシア郡で中国の建設会社が建設していたシギリ橋。これまで政府の開発プロジェクトから置き去りにされてきた地域にあり、2014年には川を渡ろうとしたボートが転覆して十数人が死亡する事故も起きていた。

ケニヤッタ大統領は大統領選挙が8月に迫る中、再選を目指してインフラ開発を公約の柱に据えている。

6月14日にシギリ橋の建設現場を視察した大統領は、集まった有権者を前に、この橋は同地域が長年否定されてきた開発をもたらすと演説していた。

同大統領が公約に掲げるインフラ開発プロジェクトは、中国企業と中国からの出資に大きく依存する。総工費38億ドル(約4300億円)をかけて6月に開通した鉄道のマダラカ・エクスプレスにも、中国企業が出資していた。

この鉄道は首都ナイロビと港湾都市モンバサを結ぶが、将来的には延伸してケニアの周辺各国とつながる計画もある。


posted by gaag at 15:27| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

心よりお悔やみ申し上げますと共に冥福を祈ります

「健康ランド」プールで溺れ重体だった4歳男児が死亡

5/3(木) 19:08配信

MBS


 先月30日、奈良県天理市にある「奈良健康ランド」のプールで溺れ意識不明の重体となっていた4歳の男の子が3日朝、死亡しました。

 亡くなったのは、三重県名張市に住む清水聖生ちゃん(4)です。身長107センチの聖生ちゃんは、ゆるやかな流れのある深さ1メートルの「流水プール」で溺れ、病院で治療を受けていました。事故当時、一緒に来ていた家族は少し離れた場所にいたということです。

 警察は業務上過失致死の疑いで施設の関係者らから話を聞き、事故の原因を調べています。

***********************

今から27年ほど前、長男が3歳くらいの時、小諸南城公園の流れるプールで私にも似たような事が

ありました。一緒に泳いでいるものと思っていたのに、ふと気がつくと姿が見えなくなったので

辺りを探していたら、水面に頭頂部だけを出した状態でジッとして動かないでいた息子を発見し、

慌ててそばに行き抱きかかえると、堰を切ったように泣き出したものの、何事も無く済んで

良かったのですが、もし気がつくのがもう少し遅れていたらと思うとゾッとします。ここにも監視員が

2名いたと思いますが、子供が大勢いればいるほど目が届かなくなると思うので、監視員も4名くらい

いてもいいかなと思います。連休中は誰しも気が緩みやすく、海や山、道路、遊具等に潜む危険を

忘れがちですが、絶えず心に留めておきたいものです。



posted by gaag at 22:13| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

腹心の友とそうでない人との対応の違い

被害者家族「がっかり」=共同宣言で拉致言及なく

4/27(金) 21:15配信

JIJI.COM


 南北首脳会談で拉致問題の進展があるかもしれないと期待を込めて注目していた被害者家族からは、「共同宣言で拉致問題に言及がなかったのはがっかり。米朝首脳会談に期待するしかない」と落胆の声が上がった。

 
 田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄で拉致被害者家族連絡会(家族会)の飯塚繁雄代表(79)は会談について、「大きな出来事だが、中身の伴わない表面的なパフォーマンス」と受け止めた。米朝会談への期待を示しながら、「日本が抱える問題なのに、日本の出どころがないという印象が否めない」と不満そうに話した。

 横田めぐみさん=同(13)=の母早紀江さん(82)は「具体的な会談内容が伝わってこないと何とも言えない」と慎重な姿勢。10年半ぶりとなる会談が実現したことには、「平和につながることを素直に求めたい」と歓迎した。

 松木薫さん=同(26)=の姉斉藤文代さん(72)は地元熊本の県庁で記者会見。軍事境界線を越える両首脳の姿をテレビ越しに「すがすがしい気持ちで見た」という。「日本政府はチャンスを逃さず交渉してほしい。絶対に帰って来ると信じている」と力強く話した。 


******************

拉致問題を持ち出せば、即座に険悪な雰囲気になるだろう事は、誰でも想像できた事。

全く予想通りだった。今度はトランプ氏に期待するというが、言及する可能性、少しはあるだろうが、

この問題は日本と北朝鮮の問題で、アメリカに解決を依存する問題ではない。

安倍総理は司令塔とか言って、虎の威を借る狐を決め込み、問題解決に努力してるかのように

装っているが、本来被害者が日本国民であるならば、自らが拉致被害者救済のために、

外務省の役人や総理の補佐官、ブレーンと綿密に計画を立て、遂行するのがスジだと思うのだが、

腹心の友でないとこうも対応が違ってくるものなのか。

悲しい話だが、拉致被害者の親族の方々にも、森友理事長のような根回しが必要だったのか。



posted by gaag at 01:43| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

日本の金総書記か

林文科相、公用車で「ヨガ通い」 週刊文春が報道

4/24(火) 20:06配信

朝日新聞DIJITAL


 林芳正文部科学相が平日の昼間、公用車を使って都内のヨガ店を訪れていたことが明らかになった。25日発売の週刊文春が報じる。政府関係者は公用車を利用して店に行ったことは認め、「公務と公務の間なので、公用車の運用規則上は問題ない」としている。



 週刊文春の報道によると、林氏は16日午後2時半ごろ、公用車を使って東京都渋谷区恵比寿のヨガ店に到着。約2時間過ごした後、待たせていた公用車に乗って帰ったという。

 ヨガ店のホームページによると、店では女性インストラクターが一対一でヨガを指導した後、頭や手のマッサージを行う。タレントの経験がある女性が経営しているという。

***************************

平日のこの時間帯にヨガなんかすれば、民間ではサボってると言われるのが普通だけど、

東大法学部卒の二世先生の感覚は、チョットどころかかなり違ってるようだ。

その民間の感覚からかけ離れた特異性は先生の経歴を見ても想像できる。

ウィキペディアで先生の経歴見たが、かなり面白い。

その抜粋が↓


生い立ち[編集]

通産官僚である林義郎の長男[1]として、東京都で生まれる。1969年、父・義郎が第32回衆議院議員総選挙旧山口1区から出馬するのに伴い、一家で山口県下関市へ転居し、下関市立文関小学校に転入[1]1973年に下関市立文関小学校を、1976年に下関市立日新中学校を卒業。1979年山口県立下関西高等学校を卒業した。1984年東京大学法学部を卒業[1][2]

1984年三井物産に入社。1989年に同社退社林家のファミリー企業であるサンデン交通に入社、同社社長秘書を務める[1]1990年に同社退社、山口合同ガスに入社[1][2]1991年4月、アメリカ合衆国ハーバード大学大学院に入学(身分は「特別研究生」)[1]1992年9月、ハーバード大学ケネディスクールに入学[1]。また、1991年9月より米下院議員スティーブ・ニール(Stephen Neal)の銀行委員会スタッフを務めた。1991年11月に退職米上院議員ウィリアム・ロス(William Roth)の国際問題アシスタントを務めた[1]1992年12月、父の義郎が宮澤改造内閣にて大蔵大臣に就任したため、大学院休学帰国、大臣秘書官を務める[1]1993年国会議員政策担当秘書資格試験に合格[1]1994年2月にケネディスクールに復学し、1994年6月に修了[1][2]1994年8月 林義郎の秘書を務める[1]


**********************


この尋常でない林先生の遍歴を皆さんはどう解釈するだろうか。

私が受けた印象は、北のボンボンのような、何不自由ない豊か過ぎる環境の中で

気の向くままに、いつかは受け継ぐであろう先生の椅子、選挙地盤を相続する日がくるまで

好き放題に仕事のような事をしてみたり、勉学のような事をしてみたりして

時間を過ごしていた、というのが実情のような気がするのだがどうだろう。

こうした遍歴を知った上なら、ヨガの件も理解できなくもないが、

このような世間知らず的ボンボンが、大臣で居られる日本は協力に平和だ。

あと一つ言わせてもらえば、またしても東大卒の先生だけど、

学生時代出版社でアルバイトした時の上司の

「日本をダメにしたのは東大法学部だ」説が日に日に確信に変わっていく。






posted by gaag at 05:10| 長野 ☔| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

体の一部が欠けたよう

常に全力のプレー
凡ゴロでも全力疾走で一塁を駆け抜けていった
デッドボールを受けても相手投手に気を使う心の余裕
こんな野球選手は二度と現れないと思う
こんなに他人の死が悲しいのは初めてだ
ご冥福を祈ります
posted by gaag at 22:32| 長野 ☔| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

世襲政治家の弊害

かすむ「働き方改革」 安倍政権の最重要法案のはずが…

4/7(土) 7:01配信

産経新聞


 政府は6日、残業時間の上限規制などを盛り込んだ働き方改革関連法案を閣議決定し、国会に提出した。政府・与党は6月20日までの今国会での成立を目指す。だが、陸上自衛隊に続き航空自衛隊からも「不存在」としていたイラク派遣部隊の日報が見つかり、野党は真相究明を主張。財務省の決裁文書改竄も含め、与党は公文書管理の問題への対応に追われ、安倍晋三首相が掲げた「働き方改革国会」の看板はかすんでいる。

 加藤勝信厚生労働相は6日、働き方改革関連法案の閣議決定後の記者会見で「今国会で成立するように最大限努力したい」と述べた。厚労省調査の不適切データ問題などのあおりで、閣議決定は当初の予定より1カ月以上も遅れた。

 与党は4月下旬から始まる大型連休の前に衆院本会議で審議入りさせ、5月下旬までに衆院厚労委員会での審議を終え、参院に送付したい考えだ。だが、公文書管理をめぐる不祥事が相次ぎ、与党のシナリオ通りに進むかは見通せない。

 与野党各党の国対委員長は6日朝、国会内で会談し、日報問題の真相究明を徹底すべきだとの認識で一致。さらに立憲民主、希望などの野党6党は、衆院予算委員会で日報問題に関する集中審議を開くよう要求した。与党も「重大な問題なので、やらないわけにはいかない」(自民党幹部)と容認に傾いている。

 野党6党は衆院予算委や衆院安全保障委員会を今後の主戦場と捉え、稲田朋美元防衛相と黒江哲郎前防衛事務次官、岡部俊哉前陸上幕僚長らの国会招致も求めた。安倍政権に対する世論の反発が強まれば、働き方改革関連法案の審議も慎重にならざるを得ない。

 野党は、高収入の一部専門職を労働時間規制の対象から外す「高度プロフェッショナル制度」創設を「長時間労働を助長する」と批判している。民進党の那谷屋正義参院国対委員長は6日の記者会見で「働かせ方改革だ」と強調した。

 さらに、厚労省東京労働局長の報道機関への不適切発言にも反発し、「厚労省に働き方改革を語る資格はない」と批判を強めており、安倍政権の最重要法案は危機的な状況にある。

(田中一世)
*********************
スポーツ選手にしろ政治家にしろ、一時代を築いた者の二世が
親の功績を凌いで大成するという事は、極めて珍しいというか、ほとんど無く
日本は二世〜三世と代を重ねるごとに劣化を増幅させてる北朝鮮とよく似てる。
posted by gaag at 05:08| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

一人相撲凶会

刀を振り回していた時代の悪習を、伝統と称して今に引き継ぎ、女性を差別する相撲協会は

日本の恥。

奇跡的な命を体に宿し、この世に送り出し、社会発展の原動力になってる女性を神聖でないと

認識するならば、その女性から生まれてきた相撲協会役員自身も神聖なものとは言えなく、

土俵に立つ資格がある存在ではないと判断すべき。

このような女性蔑視の、似非イスラム国的相撲協会役員には強力にガッカリだ。

posted by gaag at 22:58| 長野 🌁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

安倍政権が隠していると思われる事ワースト3

1位 森友、加計両学園に対する政治的後方支援

2位 イラクでのアメリカの戦闘行為に対する後方支援

3位 独立国、民主主義国を装い、米軍事政権に対する後方支援を義務付けられてる密約の存在


日本の税金で養われているアメリカの州政府というのが安倍政権の現実だと思う。

posted by gaag at 23:49| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思考停止の先生が推進する日本のソドムとゴモラ化

カジノ解禁をめぐっては、すでに全国の自治体が誘致に名乗りをあげています。例えば、北海道の苫小牧市。広大で豊かな自然を活かしたリラックスできる空間を演出し、北海道観光の拠点にもしたい考えです。次に、愛知県の常滑市。市内にある中部国際空港から多くの外国人観光客を呼び込む計画で、10年以上誘致について検討を続けています。九州では長崎県の佐世保市。ハウステンボス内にカジノをつくり、競合するリゾート施設と差別化を図りたい考え。行政と民間が連携して誘致活動を続けています。一方、当初取りざたされていた「東京」は動きがありません。

 「東京は五輪が終わるまでは難しい。場所もないし、レインボーブリッジのせいで大型の豪華客船が入れないですから」(政府関係者)

 今後、自治体から整備計画の提出を受けた政府が経済効果などを審査した上で、どこに設置するか決定することになります。ただ、今後の展開には不透明感も漂っています。

 「国民の間にはさまざまな懸念もあるし、国民の理解を一層深められる議論の展開を望みたい」(公明党 山口那津男 代表)

 公明党はギャンブル依存症などへの懸念から厳格な規制を求めていて、「依存症対策法案」を先行して成立させるよう求めています。また、野党側は法案の成立を阻止する構えです。

 「だいたい、やっぱ賭博やで、それで経済成長というのもね」(立憲民主党 辻元清美 国対委員長、先月29日)

 「全くお話にならない。1か所だろうがカジノは作るべきではない」(共産党 小池 晃 書記局長、2日)

 政府はIR実施法案を国会に提出し、会期中の成立を目指す方針ですが、成立までこぎ着けられるかは不透明な情勢です。(04日17:06)
********************
自動車産業もようやく自動運転技術実用化が視野に入ってきたり、ガソリンに頼らないエンジンの
普及に力を入れる等、社会に革命的変化をもたらそうとしてる時に、日本の先生達は相変わらず
お金のお金によるお金の為の政策にしか未来を見出せない思考停止状態。
梅毒患者、セクハラ等性犯罪の急増に加え、ギャンブルに熱中する金の猛者が集う空間は
正しくソドムとゴモラの世界。アメリカ追随で世界中から蚊帳の外になりつつある自公政権ジャパンの
凋落は留まる事を知らない。それもこれも、結局は有権者の責任であることを忘れてはいけない。
日本の有権者は、お金に縛られる今の社会体制が永久に続くことを望んでいるのだろうか?
そーだとすると、戦争や犯罪無い社会など永久にやって来ない。


posted by gaag at 03:36| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

ゲスの勘ぐりは人間の防衛本能

亀井静香氏「そんなのはゲスの勘ぐりだ」 改竄問題で首相批判の番組司会者に不快感

4/2(月) 7:55配信

産経新聞


 「そんなのはゲスの勘ぐりだ」

 亀井静香元金融担当相は1日、東京MXテレビの番組に出演し、財務省決裁文書改竄問題について、「改竄は役人のせいなのか」などと質問して、安倍晋三首相の責任を追及しようとする司会者に不快感を示した。

 亀井氏は「役人が自分の責任、省の責任でやったと答弁した。いちいち事前に首相に伺いを立てることは絶対ない」と述べた。

 その上で「(役人が)答弁ができていない場合には閣僚を代えればいい。麻生(太郎副総理兼財務相)だって務まらんと思えばクビにすればいい。それが首相たるものだ」と語った。

 また、3月23日に首相官邸で安倍首相と面会したときの話に触れ、米国の鉄鋼・アルミの輸入制限措置を念頭に「今がトランプ米大統領と正面からケンカするときだ」と助言し、首相は「分かっている」と応じたと紹介した。

*************************

安倍夫妻にゲスの勘ぐりが無かったから、籠池氏にいいように利用されたのではないか・・・

posted by gaag at 06:42| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

考える事を忘れた政治屋たち

与党、カジノ3カ所で合意=入場料は継続協議

4/2(月) 18:58配信

JIJI.COM


 自民、公明両党は2日、カジノを中核とする統合型リゾート(IR)の実施法案をめぐり、最大の焦点だったIRの整備箇所数について、全国で3カ所とすることで合意した。


 しかし、主に日本人を対象に徴収するカジノの入場料については折り合えず、最終決着は持ち越した。

 自公両党は3日夕に協議を再開する。箇所数が決まったことで、IR誘致を検討する地方自治体の動きが本格化しそうだ。

 箇所数について、自民は「4、5カ所」、公明が「2、3カ所」を主張していた。2日の協議では、箇所数の上限を見直す時期について「最初のIR認可から7年後」に前倒しすることを条件として、自民が歩み寄った。当初案は「認可から10年後」としていた。 


**********************

信州佐久市では企業を誘致し、雇用、税収を増やそうと、全国各地でやってる未来の展望無き

今の豊かさを求めるレールを敷くかと思えば、

国は日本をラスベガスやシンガポールのような、虚飾に塗れた、金の猛者や犯罪者を

誘致しそうな計画を、税収を増やせ財政再建出来ると妄信してるのだろう、安易に進めてしまう。

どちらも他所での成功事例をただ真似てるだけで、すでに失われつつある日本古来の

価値観美徳を更に破壊するだけの、経済的には豊かになっても後世に誇れるものは何も無い、

未来の子供たちに託すには、余りにも気の毒で稚拙な負の遺産を強引に残そうとしている。

どうせこうした箱物建設する時は、また裏で大きな血税が動くだろうから、そうした恩恵を

期待してる似非先生も多いのだろう。

そこには日本独自の文化を世界に残そうという日本人としてのプライドも誇りも、夢も希望も無い。


posted by gaag at 02:53| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

葬りさられようとしてる信州の魅力

一昨日だったか、FM佐久平で某市議のインタビューを聞いてたら、今後の佐久市の展望として、

中部横断道路開通に合わせて臼田インター周辺に工業団地を建設し、企業を誘致するとの事だった。

そうすれば雇用が増え、経済的に豊かになり、税収も増え、人口の流出もくい止められる等、

一石二鳥にも三鳥にもなるだろうという目論見の様だが、聞いてて強力に悲しくなった。

山を切り開き、田んぼをつぶし、箱物を作って、田舎特産の自然、星空を葬り去り、

それが発展だと考える信州の議員先生の創造力の欠如、発想の貧困さにはガッカリだ。

既に私の叔父さんの住んでる小諸市御影新田周辺でも、バイパス道路開通以来、

パチンコ屋、大型店の乱立によるネオンの著しい増加で、小学生の頃、東京生まれの私にとって

衝撃的だった満天の星空も過去のものになってるが、わが町からそう遠くない臼田町周辺も

私にとっては魅力の無い町になりそうだ。こんな暴挙を計画する先生方には、

人間の劣化を戒める、空と大地の制裁がそう遠くない未来に食料不足を招くかも知れない等という

懸念は1gも無いのだろう。貴重な田んぼを平気で潰せる信州人はホントに鈍感だ。

posted by gaag at 06:43| 長野 | Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

あっちもこっちも嫌だな〜

金正恩が電撃訪中…習近平と初の首脳会談

3/27(火) 21:37配信

the hankyoreh

20180327-00030142-hankyoreh-000-1-view.jpg
南北-朝米会談を控え、中国との関係復元に乗り出す 執権7年ぶり初の海外訪問…27日に北京を出発 夫人のリ・ソルチュ、妹のキム・ヨジョン第1副部長同行観測も

 金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮労働党委員長が中国を電撃訪問し、習近平・中国国家主席と初の首脳会談をした。

 25〜27日の日程で中国を訪問した北朝鮮の高位級要人は金委員長だったことがハンギョレによる取材の結果、確認された。2011年北朝鮮の最高指導者になった金委員長は、7年ぶりに初の外国訪問地に中国を選択した。南北首脳会談と歴史的朝米首脳会談を控え、伝統の友邦である中国との関係復元に重きを置いて主要懸案を議論したと見られる。

 金委員長は26日夕方、習近平主席と首脳会談をするなど、中国共産党指導部に会ったことが分かった。中国のある著名な国際関係専門家は27日「金委員長は26日に北京に到着し、夕方には会談および宴会に参加し、釣魚台(国賓宿舎)18号室に泊まり、午後に帰国する」と伝えた。金委員長は、非核化や平和体制など南北、朝米首脳会談の議題と関連して習主席などと意見を調整したという。

 金委員長は25日夜、専用列車で北朝鮮と中国の境界隣接地域である新義州(シンウィジュ)と中国遼寧省の丹東(タンドン)駅を通過して中国を訪問した。専用列車が北京駅に到着する姿と、訪中団一行が黒塗りの乗用車10台余りに乗り込み、オートバイの護衛を受けながら北京市内を移動する光景は、一部の日本の放送メディアと社会関係網サービス(SNS)を通じて公開された。金委員長が留まった釣魚台18号室は、父親の金正日(キム・ジョンイル)国防委員長が北京訪問の際に泊まった所だ。

 金委員長が夫人のリ・ソルチュ氏、妹のキム・ヨジョン労働党第1副部長と共に同行したという観測もある。車列が27日、北京の大学と情報技術(IT)企業の密集地域である中関村と観光地の天壇公園で目撃され、台湾の<東森>放送は、金委員長は中関村を、リ・ソルチュ氏とキム副部長は天壇公園をそれぞれ訪問したと伝えた。金委員長はこの日午後3時(現地時間)頃、北京での日程を終え専用列車に搭乗し第3の場所に移動した。

 金委員長がまっすぐ帰国したか否かは確認されていない。韓国の情報当局は、専用列車が朝中界を通過した時から動きを追跡・分析してきた。

 金委員長の電撃訪中は、北朝鮮の核・ミサイル試験と中国の制裁で最悪の状態に陥った両国関係が急速に復元される信号だ。だが、突然の“変数”ではなく、金委員長が南北、朝米首脳会談を提案する時には朝中関係の復元まで念頭に置いて計画したことと分析されている。

 キム・ヨンチョル仁済大教授は「伝統的に北朝鮮は交渉力を高めるための豊富な経験を有している。そうした次元で朝米関係のためにも朝中関係を解いておくことが意味が大きい」として「北朝鮮の(過去の)外交に注目する必要がある。重要なことは、北朝鮮が一方には偏らないということ」と話した。今回の訪中が、朝米首脳会談を控えて対米交渉力を高める結果を持たらすだろうが、対北朝鮮強硬派であるジョン・ボルトン米ホワイトハウス国家安保補佐官の指名など最近の米国側の動きに対応して突然に推進したことではないとの解釈だ。

北京/キム・ウェヒョン特派員、キム・ジウン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

********************************

海の向こうでは二人の独裁者が接近し、体制維持を画策し、

わが国では

「〜の関与はありませんでしたね」「ございません」という

関与が無い事前提の、それを念押しするような茶番劇で幕引きを図ろうとするように

腐った権力の腐った先生たちが堂々と不正行為を擁護する。

今は本当に21世紀なのだろうか?

小学生の時学研は、21世紀は希望に満ちた明るい世界をイメージしていたと思うが。




posted by gaag at 00:44| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする