2017年04月25日

辺野古の方々には心よりお悔やみ申し上げます

辺野古、25日に埋め立て開始 予定地の護岸造成

朝日新聞デジタル 4/25(火) 0:31配信


 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画で、政府は25日、名護市辺野古の沿岸部を埋め立てる護岸工事を始める。日米両政府が普天間返還に合意してから21年。辺野古に大量の石材や土砂が投じられれば原状回復は難しくなり、大きな節目となる。沖縄側は強く反発することが予想される。

 沖縄防衛局は、まずは辺野古の埋め立て予定地の外側を囲む護岸を造り、新たに建設する飛行場の一部とする。波の状況などによっては開始がずれる可能性もある。工事が順調に進めば、年度内にも堤防の内側に土砂を投入し、本格的な埋め立てを始め、埋め立てについては5年間での完了を目指す。

 普天間移設計画を巡っては、安倍政権と沖縄県の翁長(おなが)雄志(たけし)知事が激しく対立。翁長知事は2015年10月に前知事による埋め立て承認を取り消したが、昨年12月の最高裁判決で敗訴。防衛局は辺野古での工事を再開させ、海に土砂が広がるのを防ぐ汚濁防止膜設置を今月14日までに終え、石材の搬入など準備作業を進めていた。

 政府関係者によると、23日投開票のうるま市長選への影響を避けるため、工事開始のタイミングを計っていたが、政権が支援する現職が勝利し、着工の環境が整ったと判断した。

 一方、翁長知事は対抗策として、工事差し止め訴訟や埋め立て承認の撤回、県民の民意を改めて示す「県民投票」の可能性を模索している。(山下龍一)

朝日新聞社

*********************

アメリカにNO!と言えない腰抜け首相の為に

騒音被害と北の標的

普天間から辺野古に移動しただけのこと。

posted by gaag at 03:29| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

滑稽と哀れの極致

アメリカも日本も北朝鮮を侵略する考えなど毛頭無いのに、

一族の独裁維持のため、国を一つに引き締めたい独裁者は

日米韓を侵略者と位置づけ国民に

こんな疲れる歩き方

こんな大道芸 をできるロボットになることを強要し

本来豊かに、平和に暮らせる国民を貧困と無知の井の中に

閉じ込めている。

posted by gaag at 08:12| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

無知?健忘症?認知症?

米副大統領、対北朝鮮「力で平和達成」=安倍首相、トランプ政権の姿勢評価

(時事ドットコムより)
安倍晋三首相は18日午後、ペンス米副大統領と首相公邸で会談した。北朝鮮の核・ミサイル開発への対応について、ペンス氏は「米国は平和を追求しているが、平和は力によってのみ初めて達成される」と述べ、軍事力行使も排除せず厳しい態度で臨む考えを強調。首相も「北朝鮮が真剣に対話に応じるよう圧力をかけていくことが必要だ」と主張した。

 ペンス氏は、この後に行われた日米経済対話後の記者会見で「北朝鮮が核開発を放棄するまで圧力をかける。全てのオプションがあり得る」と指摘。「中国を含め国際社会が団結して経済的圧力をかけることで朝鮮半島の非核化を実現する」とも語った。
 会談で首相は、トランプ政権の強い姿勢について「評価する」と表明。さらに、「日米同盟の強固な絆は揺るがないと明確に示していきたい」と強調した。
 これに対し、ペンス氏は「日本が絶えず挑発の中に置かれている厳しい状況を理解している。米国は100%日本と共にある」と述べ、緊密に連携していく考えを示した。「日米同盟は北東アジアにおける礎石だ」とも語った。
 首相とペンス氏は、北朝鮮問題で中国にさらに大きな役割を果たすよう求めていくことで一致。ペンス氏は「中国は問題をきちんと理解し、同じ行動を取ってもらえる」との認識を表明した。この発言について、萩生田光一官房副長官は会談後、「ペンス氏は米中が意識を共有しているとの感触と、中国がさらなる圧力につながる対応を取るとの期待を示した」と記者団に説明した。
 一方、北朝鮮が近く6回目の核実験に踏み切るとの観測も出ているが、米側からその場合に軍事行動に踏み切るかどうか説明はなかった。会談では中国の東シナ海への海洋進出についても意見交換し、ペンス氏は沖縄県・尖閣諸島が日米安全保障条約第5条の適用範囲だとの認識を表明した。
 1月のトランプ政権発足後、ペンス氏の来日は初めて。会談は首相主催昼食会の形式で約60分間行われ、岸田文雄外相や世耕弘成経済産業相、米側からはロス商務長官らが同席。その後、岸田氏を含む少人数で約35分間議論した。 (2017/04/18-19:16)

*******************

力によって平和が達成された例があるなら教えてほしい。

イラク、アフガニスタンは現在平和になったという認識なのだろうか?

副大統領がこの程度のアメリカは終わったも同じ。

また、それに追随して、よいしょする、わが国首相も完全に我を失ってる模様。

この内閣を支持する有権者が50%に達するという日本も(以下省略)

posted by gaag at 21:45| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

思考停止内閣

米のシリア攻撃、苦肉の支持 政府、化学兵器を前面に

朝日新聞デジタル 4/7(金) 21:50配信


 トランプ政権によるシリア攻撃に対して、日本政府は7日、「米国政府の決意を支持する」と表明した。日本独自の情報は限られ、国連安保理決議も採択されない中での米政権による「単独行動」。ただ、同盟国である日本は化学兵器の非人道性を前面に掲げ、米政権の軍事行動ではなく、その政治姿勢に支持を示す苦肉の策を講じた。

 攻撃判明から約2時間後の7日正午すぎ、岸田文雄外相は「事実関係の確認と調査に努めている」と記者団に繰り返した。外務省幹部は「日本政府としての対応を決めるのに、あと数時間はかかる。まず状況を確認しなければならない」と語った。

 同日午後3時すぎ、首相官邸で国家安全保障会議(NSC)の4大臣会合を開催。その場で政府の対処方針を確認した上で、終了後に安倍晋三首相が米政権の決意に対する支持と、ミサイル攻撃は「これ以上の事態の深刻化を防ぐための措置」だと位置づけて理解を表明した。

 今回、化学兵器の使用についてアサド政権が否定する中で、日本政府は「シリア軍が化学兵器を使ったという証拠を持っていない」(政権幹部)という状況だった。さらに、米政権による攻撃の正当性を担保する根拠も判然とせず、外務省幹部は「国際法的な根拠に乏しく、米政権への『支持』まで表明できない」と率直に語っていた。

 そこで日本政府が編み出したのが、英国が表明したような軍事行動そのものへの支持ではなく、米政権の姿勢に焦点を当てる手法だった。まず、化学兵器の使用についてはアサド政権を名指しせず、「化学兵器の拡散と使用は絶対に許さないとの米国政府の決意」を取り上げて支持。その上で、軍事行動をいったん「これ以上の事態の深刻化を防ぐための措置」だと位置づけ、それに理解を示すという表現にした。

 官邸幹部は「手放しの支持ではない」と認める。さらに、今回の攻撃により米ロ関係が緊張するのは必至で、ロシアのプーチン政権と北方領土交渉を進展させたい日本政府は、日ロ交渉に与える影響を懸念する。

 攻撃判明後に米政府を含む関係国から情報収集し、「決意支持」表明に至った日本。では、米国からの事前通告はあったのか――。菅義偉官房長官は7日の記者会見で問われ、「我が国と米国は常日頃から緊密に連携をとっている。コメントは控えたい」と明言を避けた。(小野甲太郎)

**********************

事実関係の確認が無いのに支持表明した安倍内閣。

武力行使が事態の深刻化を防ぐどころか、拡散した過去のイラク侵攻から

何も学んでいない安倍内閣。

たとえどんな形でも、アメリカ支持の立場を伝える事を

義務付けられている安倍内閣。

小泉内閣に続き、またしてもアメリカのテロ行為を支持した安倍内閣。

世界に対して何も影響力を持たない安倍内閣。

日本人として恥ずかしい。

posted by gaag at 05:28| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

他人とはいえ心が痛い

新学期の前夜に 電車にはねられ中3女子死亡…自殺か

TOKYO MX 4/6(木) 21:43配信


 5日夜、東京・練馬区の西武池袋線大泉学園駅で、ホームから飛び降りた中学3年の女子生徒が急行電車にはねられ、死亡しました。自殺とみられますが遺書は見つかっておらず、警視庁が詳しいいきさつを調べています。

 5日午後9時ごろ、西武池袋線大泉学園駅で、池袋発飯能行きの急行電車に練馬区の区立中学3年の女子生徒(14)がはねられ、死亡しました。

 警視庁の調べによりますと女子生徒は私服姿で、ホームから飛び降りる様子を運転士や駅の利用客が目撃しました。練馬区教育委員会によりますと、女子生徒は1、2年生の時には欠席がほとんどなく、いじめなどの情報は確認されていないということです。女子生徒が通っていた中学校は翌6日が新学期の初日でした。

************************

老若男女、毎年自殺する人数が四桁に達する社会を正常と思うのは間違いだ。

その自殺現場が実家から徒歩7、8分の所にある駅となると、余計に心が痛い。

去年のクリスマスイブに非常事態のため、急遽21時から翌3時の間で大泉学園駅を

往復してきたばかり。この30年間の高層化と密集化で、普通に生活するのも息苦しく感じた

今の大泉周辺は、子供にとっても無意識のうちに息苦しい町になってるに違いないと

思った。都政の無計画乱開発は、巨大地震が起こった時、間違いであったことを痛感

することだろう。

posted by gaag at 23:30| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訃報

フォーク歌手・加川良さん死去 急性白血病で昨年12月から入院

デイリースポーツ 4/5(水) 16:17配信


 「教訓1」などで知られ、日本フォーク界の先駆け的存在だったフォーク歌手・加川良=本名・小斎喜弘=さんが5日午前9時39分、都内の病院で亡くなった。69歳。滋賀県出身。長男でミュージシャンのgnkosai=本名・小斎元希=がフェイスブックで伝えた。所属事務所によると、急性白血病のため昨年12月から入院していた。妻・富士子さんに見守られての最期だったという。

*********************************

今日のサンピアからの帰り、ラジオからこのニュースが耳に飛び込んできた時

鳥肌が立った。それまでは湯船で湯ったりしてても、シリアでの薬物テロの事が

ずっと頭の中を支配していて、お風呂で何の不安も危険も感じる事無く、他人に

迷惑をかけてる事も気にせずハシャギまわる子供がいる一方、バカな大人のせいで

生きることさえ容易く奪われてしまう子供がいる国との格差に、やり場の無い

怒りと悲しみを感じていたのが一気に吹き飛んだ。とはいえ、加川さんの名曲

「教訓T」

は、戦争をやりたい悪魔に操られ、自らの命を犠牲にさせられる

テロリスト、兵士にとっても、是非とも聴いてほしい魂の歌だ。

世界中の政治家、テロリスト、兵士に届けてほしい。

加川さんの冥福を祈ります。

posted by gaag at 00:15| 長野 | Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

ドラマのような仮説

A氏はB氏のことを普段からあまり快く思っていなかったこともあり、

当日吹雪いていた事を不満をぶつけるチャンスと感じ、まさか

雪崩は無いだろうと自分に都合のいい解釈で雪崩注意報を無視し

訓練を強要した。

なんて考えすぎだよね。

posted by gaag at 12:37| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

トランプ+プーチン+安倍+習+金=

世界が良くなる訳がない。

ホント地球は指導者に恵まれない惑星だ。

posted by gaag at 20:01| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

雪崩事故の真相は?

絶対安全と判断したと証言する、顧問の責任者。
これに対して、
雪崩の音が聞こえないほど吹雪いていたと言う、
難を逃れた生徒の証言。
悪天候で、ラッセル訓練の参加を止めようと相談したという
先生の証言。
今だに伝わってこない、実施か中止か、
顧問と相談したとされる先生の証言。
遺族に対して謝罪ととれる言葉が聞こえてこない顧問。
以上の?????から私が導き出した結論は

何かしら実習をしたという実績を残したかった顧問が、

長年雪崩に巻き込まれたという経験が無いことだけを頼りに

大雪雪崩注意報を無視し、実習を強行させたものの、

まさかの被害に遭遇してしまい、その責任を問われることが

真っ先に頭に浮かんだ顧問は
裁判になることを想定して
不利になるような事は言わないでおこうという、責任者にあるまじき
責任逃れの保身を第一に考えた結果、あああいう対応になったのだろうと

思う。

posted by gaag at 04:07| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

私ならタダでも行かない

深海のタイタニックを探検ツアー、代金1千万円 英旅行会社

CNN.co.jp 3/22(水) 12:13配信


(CNN) 深海に沈んだ豪華客船「タイタニック」を潜水艇を使って訪れるツアーを英旅行会社が企画し、2018年5月に初回ツアーを実施することが22日までに分かった。

タイタニックは1912年に沈没し、32年ほど前に沈没地点が見つかった。しかし2016年の調査の結果、船体は腐敗が進み、あと15〜20年で崩壊する可能性があることが分かった。

今回のツアーは英ブルー・マーベル・プライベートが企画。8日間の日程でカナダのニューファンドランド島を出発し、チタンと炭素繊維でできた専用の潜水艇に乗って、大西洋の深さ約3200メートルの海底に沈んでいるタイタニックを見物する。

旅行代金は1人当たり10万5129ドル(約1175万円)。この料金は、タイタニックの最初で最後の航海で1等客室の乗客が払った料金に匹敵するという。

初回のツアーは既に売り切れ、次回は2019年夏の開催を予定している。

潜水艇は全長269メートルの船体の甲板や船首やブリッジ、そしてかつて豪華な階段があった船内の空洞を探索する。

膨大な数の残骸が海底を覆っている現場を見物する機会もあり、乗員が音波探知機を使って同船の巨大ボイラーやプロペラといった部品を案内する予定だという。

タイタニックの沈没地点を訪れるツアーは別の旅行会社が2012年にも実施していたが、この時の料金は5万9000ドルだった。

米ブルーフィッシュも2018〜19年にタイタニックツアーを実施予定で、申し込みを受け付け中。ただし日程や料金などの詳細はまだ明らかにしていない。

*********************************

多くの海縛霊が彷徨っていると推測される海底で

安全な探索が保証されるとは思えない。

無念の最後を遂げた霊に対する慰霊の気持ちが無さそうな

観光目的の探索は、更なる悲劇を招く可能性があるような気がする。

posted by gaag at 23:20| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

いざという時

<ハンググライダー>墜落、男性死亡…大会に参加中 茨城

毎日新聞 3/19(日) 21:36配信


 19日午後3時50分ごろ、茨城県桜川市真壁町椎尾の水田に、ハンググライダーの大会に参加していた30代男性操縦のハンググライダーが墜落し、男性は間もなく死亡した。

 県警桜川署などによると、男性は同県石岡市の板敷山周辺で開かれた日本ハンググライディング連盟公認の大会「2017板敷山スプリングフライト」に参加。同山の山頂付近を午後0時半ごろ離陸し、南西約13キロのゴール地点に向かった。ゴール直前に強風にあおられ地上約10メートルから失速し、ゴールから約200メートル離れた水田に墜落した。ハンググライダーの翼長は約10メートル。【玉腰美那子】

*****************

スーツがエアバッグのように膨れて操縦者の体を保護するようなものを開発してほしい。

posted by gaag at 23:20| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

トランプ効果

米首都ワシントンの桜の花、寒波で半分が駄目に

AFP=時事 3/18(土) 14:02配信


【AFP=時事】今週、寒波に見舞われた米首都ワシントン(Washington D.C.)ではおよそ半分の桜の花が駄目になってしまったものの、生き延びた花は来週末に見ごろを迎えるとみられている。国立公園局(NPS)が17日、発表した。

****************

あえてそう呼ばせてもらおう。

司法も自然も素直だ。

posted by gaag at 23:23| 長野 ☁| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

地球の悲劇

インタビュー:米大統領が核増強を明言、中国の為替操作を批判

ロイター  2/24(金) 7:18配信


[ワシントン 23日 ロイター] - トランプ米大統領は23日、ホワイトハウスでロイターとのインタビューに応じ、米国が核兵器能力で他国に劣ることはないとして核備蓄を増強する考えを表明した。トランプ氏が核兵器について発言するのは就任以来初めて。
*****************************:
トランプ、安倍、習、プーチン
現在、地球の先進国と過信して、我が世の春を謳歌してる指導者は
世界の共存共栄より自国ファーストな心の狭い輩ばかり。
このならず者のどこが革命なのか、
金儲けの科学総裁に訊いてみたい。

posted by gaag at 15:44| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

残虐な人々

飼育のサル57頭を駆除 千葉の動物園、交雑種と判明で

朝日新聞デジタル  2/20(月) 21:46配信



 千葉県富津市は20日、ニホンザルを飼育している高宕山(たかごやま)自然動物園(同市豊岡)で、164頭のうち、約3分の1の57頭が特定外来生物のアカゲザルとの交雑種であることが分かり、駆除したと発表した。同県の房総半島では、ニホンザルの生息域で野生化したアカゲザルとの交雑が進んでおり、市が昨秋から同園の全頭についてDNAの調査をしていた。

 同園はサルの動物園で、県から許可を得て、ニホンザルの一群を、檻(おり)の中で飼育している。アカゲザルやその交雑種は生態系に悪影響があるとして外来生物法の規制対象になっており、同園で飼うことは認められていない。

 ただ、サルが檻のすき間などから外に出てしまうことがあり、園外でのアカゲザルとの交雑が懸念されていた。市は、京都大学霊長類研究所などに委託して調査し、その結果、57頭が交雑種と判明し、駆除したうえで15日に慰霊祭を開いて弔ったという。

**********************

人間に例えると

国際結婚は禁止。

ハーフとして生まれてきた子は処刑。

人間の傲慢さを感じます。

国際結婚で生態系に悪影響は出てるのでしょうか。

posted by gaag at 05:20| 長野 ☔| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

早すぎる死

松野莉奈さん急死 前日までSNS更新 インスタでは家族旅行報告も

スポニチアネックス  2/8(水) 13:12配信


人気女性8人組「私立恵比寿中学」の松野莉奈さんが8日、病気のため亡くなった。18歳という若さだった。

松野さんは亡くなる直前まで、精力的に自身のSNSを更新。6日に更新したインスタグラムで今月4、5日に家族で旅行に行っていたこと、また亡くなる前日の7日には旅行先が神奈川・箱根だったと明かし、茶目っ気いっぱいの表情で「顔はめ看板」から顔を出した自身の画像を掲載。また、先月29日に更新したブログではクイズのイベントで優勝したことを報告、ファンに感謝のメッセージも寄せていた。

 突然の訃報にSNS上のコメント欄には、松野さんを悼むファンの声が殺到。「急すぎて信じられない」「嘘でした!と笑顔で言ってくれ」「悲しすぎる」「現実を受け止められない」など悲痛な声が並んだ。
*********************
このニュースを聞いて、真っ先に想い浮かんだのは私の同級生の早すぎる死。
2人いて、1人は小学校の同級生で、クラスで一番頭が良く、運動も熱心だったF君で
慶大合格が決まった直後に盲腸の手術で亡くなった。不思議なもので、母から
その知らせが入る前、私は何を思ったのか、突然卒業アルバムが見たくなり、
F君今頃何してるのだろう?と思いを寄せていた。
こういうのを虫の知らせと言うのだろうかと思った。
もう1人は高校の同級生で、あまり親しくもなかったが、温和な感じで
誰からも好感を持たれそうなY君で、彼の死を知ったのは新聞のニュースだった。
高校卒業後か大学卒業後だったかは記憶に無いが、彼は警官になっていて、
どういう状況だったかも記憶に無いが、暴漢に襲われて命を失ったのである。
共に早すぎる死で、ご両親のショックには計り知れないものがあるが、
ただただ、ご冥福を祈りますという他ない。
早すぎる死と簡単に言っても、中東の爆弾テロもそうだし、
親の虐待による死など、考えればキリがない。
こういうニュースに接する度、57年も生きてきた私は幸せ者だとも思う。
もうちょっと生きたい気持ちはあるが、いつ死んでも後悔する事は
Kさんの事を除いては、それほど無いような気もする。
posted by gaag at 01:32| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

的を得た(射た)コメントだと思います

裁判所がおかしな判決を連発する本当の理由/瀬木比呂志氏(元裁判官・明治大学法科大学院教授)

ビデオニュース・ドットコム 2/4(土) 20:41配信


これまでマル激では数多くの裁判を扱ってきた。以前から首を傾げたくなるような不可解な判決は少なからずあったが、ここに来て特におかしな判決が多くなっているようだ。今、裁判所に何が起きているのか。

 元エリート裁判官の瀬木比呂志氏は、裁判官の政治へのおもねりや自身の保身を優先する裁判官の基本的な習性は以前から大きくは変わっていないが、特に近年は裁判官の劣化が激しくなっているという。

 劣化が露骨に顕れるのが、日米安保や原発のような国策を巡る裁判だ。こうした裁判では裁判所はよほどのことが無い限り国側に有利な判決を出すのが常だが、最近はそれを正当化する判決文すらまともに書けなくなっている。先の辺野古の埋め立て承認を巡り国と沖縄県の間で争われた行政訴訟でも、裁判所は沖縄県側の主張には見向きもせずに一方的に国側勝訴の判決を書いているが、その論理はあまりにもお粗末だ。以前であれば国側に勝たせるために必死でその理屈を考えたものだが、今やその能力も気概も失われてしまったように見える。

 原発判決にしても、裁判官にとっては原発の稼働を止めたり、原発政策に転換を迫ることにつながる判決を書くことが禁忌とされていることは不変なので、ほとんどが最初に結論ありきの判決になるが、そこには未曾有の原発事故などなかったかのような文言が平然と並ぶ。稀に原発を止める判決を書いた勇気ある裁判官は、相変わらず左遷されたり冷遇されるなど、大勢に従わない裁判官に対する人事面での報復もいまだに健在だ。

 裁判所の劣化の根底には、現行制度の下では裁判所に対して外部からのチェックが一切入らない仕組みになっているという問題がある。そのため裁判官たちは自分たちだけで小さな村を形成し、その中の特異な掟に沿った判断しかできなくなっている。

 とは言え、裁判所は司法の中心にあり、司法は国の根幹を成す。司法の健全化なくして、国の民主主義は正常に機能しない。裁判所に何が起きているのか。裁判所を適切に機能するために何ができるのかなどを、元裁判官の瀬木氏とともに、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が考えた。



神保: 一生懸命いろいろなところで変えようとするけど、最後の最後でそれが法律違反になったりして、裁判所に行くと現状維持の判決を出されちゃうということが繰り返されるということになるとすると、裁判所が変わらないとなかなかやっぱり変わらない。

 裁判所がある種の構造的な問題を抱えているとして、それが本来、誰にどういうふうに正されチェックされるものなのかは、アンタッチャブルなところがありますが、それで本当にいいのか。三権分立もあり、簡単に政治が手を出せるようにしたらまずいので、その点についても瀬木さんに伺いたいと思います。

瀬木: 本来、裁判所とメディアは権力チェック機構です。裁判所の場合は、権力の一部であるにもかかわらず、権力チェック機構であるという矛盾した性格を持っていて難しいわけです。それがうまくいっていない。私が見るところでは、最高裁は特にそうですが、全体としてみると、権力補完機構です。権力を補完している権力。メディアも大きいものほどその傾向が強い。そういう構造を破らないと、恐らく新しい方向性は見えてこないです。

宮台: 制度の変更でどうにかできる部分というのは一部です。実存とあえていえば、何のために裁判官をやっているのか。あるいは、裁判に関わる人たちというのは、何のために何をしようとしているのか、そこにある種の疑念がぬぐえない状況になってしまった場合には、ただの制度の変更では難しいかもしれない。

神保: どんな人だって、組織にいれば保身とか出世のことを全く考えない人はいないだろうと。でも、それによって本来の裁判官の正義がゆがめられて本末転倒になれば、その瞬間に裁判官の目的がむしろ出世するためだということになってしまう。そういう問題を瀬木さんはお感じになりますか。

瀬木: 根本にあるのは出世とかよりも自己承認欲求だと思います。自己承認欲求は何らかの形で誰もが持っている。日本の裁判官の場合それが非常にゆがんでいるので、良い判決を出してちゃんとした評価があって、自己承認欲求が満たされるというのが裁判官の本来の正しい形ですが、そうではなくて、訳の分からない巨大ミルフィーユのような異常な形のヒエラルキーの中で承認されるという自己承認欲求になってしまっているので、根本がすごくゆがんでいるわけです。

神保: それはパブリックから承認されるのではなくて、そのヒエラルキーの中で承認されるということが大事なんですね。

瀬木: そうです。
裁判官は上から裁断する立場で接するだけなので、この閉じたヒエラルキー構造がびしっと落ちたときに、それに単独で行動することが非常に難しいということが1つあります。もう1つは、裁判官になる人たちが持つ、建前と本音の乖離という日本特有の現象です。アメリカ人だったら、俺は偉くなりたい、金を儲けたい、いい暮らしがしたいというのがぱっと出るので、自分でも自覚できるし、周りも批判できる。日本の場合は、裁判官になるときにそれなりに社会の役に立つことをして正義を実現したいといい、自分の中にあるドロドロとしたものを全然詰められてないわけです。

-----
異常な判決が出る背景
・統治と支配の担い手意識
・仲間意識
・ねじれたプライド
・権力へのおもねり
・ポピュリズム
------

瀬木: 最高裁判所の事務総局、つまり、最高裁判所の司法行政をやっているエリート層の人たちは、だいたいこのような傾向を持っています。ごく普通の一般の裁判官はここまではっきりしたものはないですが、彼らを律するちゃんとした行動原理があるかというと、欧米の裁判官と比べても意識は低く、せいぜい私たちは一生懸命頑張ってますみたいなものです。
はっきり言うと、全体を見渡す視点なんてない。僕自身が全体を見渡せる視点を持てるようになったのが、裁判官を辞めてからなんです。

神保: 「国策として原発を進めることになっているのに、それにNOと書くなんて」というのは、空気の支配でわかるような気もするのですが。国策ではなくなっている時でさえどうもそれが有効だったとすると、どう説明がつくのかなという感じがするのですが。

瀬木: 民主党政権については、裁判所もそんなに長続きするとは思っていなかったでしょうね。

神保: 本気にしてなかったと(笑)

瀬木: だから、その時だって自民党がまたカムバックしてくることを前提にしていたことは間違いないでしょう。ただごく普通の裁判官の場合は、もう少し無意識的です。要するに、統治と支配の根幹に触れることは触らない。しかも、それが意識化されていなくて、無意識的にそうなっている。そういう感じが日本の裁判を見ていると全体にあります。

 やっぱり判決を見るときにあまり悪い方を見てばかりではいけないので、良いところも絶対に見なくちゃいけないです。五十歩百歩みたいなことを言う人がよくいるのですが、判決においては五十歩と百歩は違って、百じゃなくて五十でも重要です。少しでも頑張っているところがあれば見なきゃいけないです。

宮台: 例えば、ニュータウンの中で閉じてしまって、そこでずっと育ってくると、外の視線を想像することが難しくなってしまう。そのような育ち方をしないことが大事だということとちょうどパラレルになることですが、例えば、自分の所属する内集団の空気とは違った判決を出したときに、出した当人が孤独になってしまうな、自分の座る場所がなくなってしまうなと思わなくて済むようなコミュニケーションのネットワークがあるかどうか。これは山岸俊男さんが出していらっしゃる処方箋も同じです。日本は自分が所属する内集団に座席がなくなった瞬間に路頭に迷うのです。

神保: 居場所がどこにもなくなってしまうのですね。

宮台: そうです。内集団の外にもちゃんと場所はあると少なくともそういう風に思えるという状況を作り出していくということが大切です。

-----
瀬木 比呂志(せぎ ひろし)
元裁判官・明治大学法科大学院教授

*******************

沖縄県民は裁判官の被害者とも言えそうです

posted by gaag at 10:05| 長野 | Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

運転のマナーが悪すぎる信州のドライバー

現場へ行った帰り、午後5時頃のR141と142が交わる跡部の交差点での事。

交差点に救急車が左から接近し、うちらが右折車線で停止していたところ、

隣の直進車線は青でも停止しなければいけないのに、既に救急車が交差点に

入りかかっているにも関わらず、普通乗用車を先頭に、5、6台の車が

救急車が見えてるはずなのに、そんなことお構い無く交差点を通過していった。

最後は大型コンテナトラックだったが、ホント腹立たしい光景だった。

信州では以前にもそんな光景見たことある。そのときは3台だったけど、

こんな光景、信州以外では見た事無い。信州に逃亡してきて早30年が過ぎたが、

来た当初から感じていた、信州人の運転マナーの悪さは相変わらずだ。

私のようなよそ者から見れば恥ずべきことで、是非とも改善してほしい。

ただ、その原因がどこにあるのかよく分からない。

狭い道で対向車同士が譲り合ったときの挨拶行為は、私は教習所でも

試験場でもマナーとして教わったけど、信州の教習所では多分無いと思うが、

救急車両優先のマナーも、教則本に載ってるはずだけど、もしかしたら

教えられていないのではないかとさえ思える。そう思えるほど

信州人の運転マナーは悪い。信号無視も多いし、この頃は

スピード違反も多い。去年は事故が多く、非常事態宣言が出てるように

マナーを改めなければいけないドライバーが沢山いる。

もちろん私も含めてだけど。事故の原因になりそうな運転を自粛する

意識を全てのドライバーに植え付けていかなければいけない。

警察関係や教習所関係の方にこの文句が届くことを祈ります。

↓特に意味はありません。昨日の浅間山です。噴煙も相変わらずです。

DSC03560.JPG



posted by gaag at 02:42| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

そのうち鼻歌からも?

JASRAC著作権料徴収方針めぐり、音楽教室側「法廷闘争も視野に」

フジテレビ系(FNN ) 2/2(木) 21:14配信

JASRAC(日本音楽著作権協会)が、音楽教室から著作権料を徴収する方針を示していることをめぐり、音楽教室側の担当弁護士が、FNNの取材に「法廷闘争も視野に入れている」と明らかにした。
音楽教室側の青木一男弁護士は、「教育からお金を取るっていうのは、音楽文化の発展に反する。法廷闘争も当然視野に入っている」と語った。
JASRACが、全国の音楽教室に対し、指導や練習で使用される楽曲の「演奏権」として、著作権料を求めていることを受け、ヤマハや河合音楽製作所など、7団体が対応を協議した。
ヤマハは、「あくまで教育目的で、聞かせる目的ではない」として、演奏権は及ばないと反発している。
一方、JASRACは、「不特定多数の人から営利目的で授業料を取っている」などとして、理解を求めていく考え。

********************************

著作権はCD、レコード、曲集楽譜本等の記録媒体売買に限るべきだと思う私にとっては

カラオケに対しても、こうした教育に対しても著作権を貪ろうとするJASRACには

納得がいかない。音楽文化を衰退させる張本人だと思うし欲深だ。

そのうち鼻歌からも著作権を徴収しようとするのだろう。

posted by gaag at 00:13| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

ご冥福を祈ります

「エイジア」のジョン・ウェットンさんが死去 67歳

スポーツ報知 1/31(火) 21:31配信


 1970年代を代表するプログレッシブ・ロックバンド「キングクリムゾン」や、80年代に活躍したロックグループ「エイジア」のジョン・ウェットンさんが31日、67歳で亡くなった。「エイジア」の公式ツイッターが同日、「今朝、ジョン・ウェットンが眠りについたことをお知らせします」と発表した。ウェットンさんはがんの治療を受けるため、活動を一時休止していた。

 「エイジア」は元イエスのスティーブ・ハウとジェフ・ダウンズ、元エマーソン・レイク&パーマーのカール・パーマーとウェットンさんの4人で結成され、82年にデビュー。ウェットンさんはボーカルとベースを務めた。

 メンバー全員がスーパーグループでのキャリアを持っていたため、デビュー当初から注目を集め、ファーストアルバム「ヒート・オブ・ザ・モーメント」は全米チャートで1位に輝いた。2ndアルバムからシングルカットされた「ドント・クライ」も全米1位を獲得し、80年代を代表するヒット曲になった

 ジェフ・ダウンズは自身のツイッターで「悲しい一日だ」とつぶやいている。

*******************************

1人、また1人と心に残るアーティストが来世へ旅立っていき

寂しい限りですが、

これも運命と思う他ありません。

John Wetton - Book of Saturday/Easy Money/Starless

posted by gaag at 22:36| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

日本のトランプ

「PPAP商標出願」男性を直撃 「ビジネス」と強調

毎日放送 1/26(木) 19:15配信


 大ヒット曲「PPAP」のタイトルや、決め台詞の「ペンパイナッポーアッポーペン」がピコ太郎さんとは無関係の大阪の会社によって商標出願されていたんですが、経営者の男性がMBSの取材に応じました。男性は、「レコード会社に警告書を送った」と明言しました。

 2016年を代表する大ヒット曲となったPPAP。ところが、あの決め台詞「ペンパイナッポーアッポーペン」が、ピコ太郎さんとはまったく無関係だというこの男性によって、商標出願されていたといいます。

 「あれはたぶん…インターネットかテレビで見て出願したんだと思います。きょうエイベックスさんの方に商標に関する警告書を郵送しました。私が(商標を)出願していますので、それを無視して事業を進めたら、今後商標権侵害になる可能性がありますので…」(ベストライセンス社 上田育弘さん)

 26日、レコード会社に警告書を郵送したという男性。一体なぜ、そんなに強気なのでしょうか?

 「こちらは誰が商標を持っているか検索できるサイトなんですが、PPAPと打ち込むと、あの男性の名前がエイベックスよりも上に出てきます」(神崎智大記者リポート)

 ネットでPPAPが話題となったのは去年9月。男性はその直後、エイベックスよりも先に商標を出願していました。商標は、先に出願した人の権利が認められる「早いもの勝ち」が原則で、特許庁が認めれば権利を使えるようになります。男性は他にも年間1万件以上の商標を出願。日本全体の出願数の約1割を占めています。

 「何百件、何千件もの出願が…この『地方創生』のようにニュースでよく見る言葉もあれば、こちらは『アナと雪の女王』…これ完全に他人のものですよね」(神崎智大記者リポート)

 他にも「民進党」や…「北海道新幹線」、「統合型リゾート」などニュースでよく見る話題から、「妖怪ウォッチ」や「おとなの自動車保険」など明らかに他社の商品名まで。

 そして、こんな言葉も…

 「STAP細胞はあります」(小保方晴子氏・2014年)

 この言葉は、一体何に使うつもりなのか。さらにMBS系列にとって見過ごせないものも。

 「倍返し」「世界ふしぎ発見」

 なぜこんなミステリーが起きてしまうのか。男性は出願に必要な手数料を支払っておらず、大半が半年後には却下されるといいますが、それまでは「仮押さえ」の状態になります。その間に「商売」になりそうなものを見極め、他社に取引を持ちかけるのだといいます。

 「とにかく先に出願した方が、最も早い出願人が勝つんです。新聞やインターネット等のメディアを通じて、この言葉いいなとか、自分がこれから使用するかもしれないなとか、そういうものに限って出願しています。ビジネスモデルが確立して、もっと大きな会社になった時点で有名になりたい」(上田育弘さん)

 もともとプロの弁理士だったという男性。約3年前から始めた大量の出願は決して「愉快犯」ではなく「ビジネス」だと強調します。

 「(商標には)盗むという概念はないんですよ、原則として。だから私自身は不正な利益は一切求めない。正当な利益を求めていく。(エイベックスには)当社と交渉の上、ライセンス許諾を受けた上、事業展開をするようにと警告書を発送しました」(上田育弘さん)

 特許庁は「問題のある出願は却下されるので、もし他人から出願されても諦めないように」と注意を呼びかけています。

毎日放送

**********************

自分の事しか考えず、世界を敵にまわす、お気の毒すぎる心の貧しいお方。

posted by gaag at 01:02| 長野 | Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする