2017年11月21日

戦争ありきのように見えますが

米、北朝鮮をテロ支援国再指定=「最大限の圧力」―大規模追加制裁も実施へ

11/21(火) 2:02配信

時事通信

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は20日、閣議の冒頭で、北朝鮮をテロ支援国家に再指定すると発表した。

 2008年に指定解除して以来9年ぶり。トランプ政権は核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮に「最大限の圧力」をかける戦略で、今回の再指定もその一環。大規模な追加制裁を実施することも明らかにした。北朝鮮の反発は必至で、米朝間の緊張が一段と高まる可能性がある。

 トランプ氏は再指定の理由について、2月に金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がクアラルンプールの空港で殺害されたことを念頭に、「北朝鮮は国際テロを繰り返し支援してきた」と説明。再指定は北朝鮮の孤立化に向け「最大限の圧力をかけるわれわれの取り組みを後押しするものだ」と強調した。

 トランプ氏は追加制裁に関し、財務省が21日に発表するのをはじめ、向こう2週間のうちに具体的な措置を順次打ち出す方針を示し、「最高レベルの制裁となる」と強調した。 

*********************************

かつてアルカイダと繋がりが有り、

イラク戦争で結婚式を誤爆したブッシュに

日中韓に殺人の道具を押し売りするトランプを組長とする国が

自分の国と同じ兵器を保有しようとする国を

テロ支援国家だと言っています。

ベトナムで枯葉剤を撒いたのは誰でしょうか?

平和的解決を装いながら挑発する事も忘れないその先にあるものは

9.11以降のような気がしますが。

posted by gaag at 06:39| 長野 ☁| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

ブッシュ地獄からトランプ地獄へ

トランプ氏「日本の膨大な兵器購入、重要」日米首脳会談

11/6(月) 23:06配信

朝日新聞DIJITAL


 安倍晋三首相は6日、来日中のトランプ米大統領と東京・元赤坂の迎賓館で首脳会談を行った。北朝鮮に対する圧力を最大限に高めることで一致。安倍首相が提唱する「自由で開かれたインド太平洋戦略」を共通の方針として掲げることでも合意した。良好な同盟関係を示したものの、米側が貿易赤字の解消を求める通商問題は継続協議とした。



 トランプ氏の就任後、5回目となる首脳会談は北朝鮮への対応が主要議題となった。会談で両首脳は、日米が北朝鮮に「最大限の圧力をかける局面」との認識で一致。安倍首相は日本独自の制裁措置を強化し、北朝鮮の35団体・個人の資産を凍結する方針を伝え、トランプ氏は歓迎した。

 会談後、共同会見にのぞんだ安倍首相は「日米が百%共にあることを力強く確認した」と述べた。トランプ氏も「我々は黙って見ていない。『戦略的忍耐』の時期は終わった」と北朝鮮を牽制(けんせい)した。

 首脳会談では、日本が米国製の防衛装備品をさら

に購入していくことも議題となり、会見でトランプ氏は「非常に重要なのは、日本が膨大な兵器を追加で買うことだ」と指摘。米国での雇用拡大と日本の安全保障環境の強化につながるとの考えを示した。首相も会見で「日本の防衛力を質的に、量的に拡充していかなければならない」とした。

****************************

アメリカファーストを日本の安全にすり替え、自作自演の9.11を大義に大量の武器消費を目的に、

日本を巻き込んで始めたイラク戦争の時と同じように、蟻地獄に足を踏み入れた安倍総理。

これほど危険で欺瞞に満ちた関係を絆と思い込んでる総理はまことにおめでたい。

それもこれも有権者の選択の結果であり、責任は有権者にある。

posted by gaag at 06:45| 長野 | Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

昔と今

yjimage.jpg
トランプと安倍.jpg
皆さん核シェルターの購入はお済みでしょうか?
posted by gaag at 23:55| 長野 ☀| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

クリソツの日米政権の私物化

イバンカさん、異例待遇のワケ

11/2(木) 19:05配信

FNN



3日後に迫ったアメリカ・トランプ大統領の初来日を前に、長女のイバンカ・トランプ大統領補佐官(36)が2日午後に来日した。安倍首相自らが会食してもてなすなど、異例の好待遇。そのわけに迫る。
午後5時前、民間機で成田空港に到着したアメリカのイバンカ・トランプ大統領補佐官。
到着時のファッションは、白い襟のついた薄いブルーのコートにサングラスという、エレガントな装い。
報道陣の前をあとにすると、イバンカさんは黒塗りの車に乗り込んで、一路、都心へ向かった。
アメリカをたつ前にツイッターに投稿された3人の子どもに囲まれ、ほほ笑むイバンカさんの写真。
10代のころには、ファッションモデルとして活躍。
さらには、自分の名前を冠したアパレルブランド「イバンカ・トランプ」を展開する実業家でもあるイバンカさん。
プライベートでは、ホワイトハウスの上級顧問である夫・クシュナー氏との間に授かった3人の子どもを育てるワーキングマザー。
ファーストドーターのイバンカさんに、全幅の信頼を置き、重用する父親のトランプ大統領。
2016年11月、ニューヨークで行われた安倍首相とトランプ大統領の初会談には、イバンカさんも同席。
さらに、2017年4月、米中首脳会談のさなかに行われた、アメリカ軍のシリアへの空爆。
その決定は、イバンカさんが後押ししたとも伝えられ、トランプ大統領の秘密兵器との異名が。
トランプ政権が今、力を入れている法人税減税などを柱とする税制改革でも、イバンカさんは、その力を発揮。
子育て世代の働く夫婦に対して、確定申告の税金控除枠を増やすよう求めている。
イバンカさんは「アメリカの家庭が成長することは、現政権と議会の優先事項でもあり、わたしたちは、アメリカの中間層への『本物で意味のある税軽減策』を打ち出す」と述べた。
そんなイバンカさんを迎えるため、日本側は異例の警備態勢。
3日は、安倍首相が直々に創作フレンチの高級店「星のや東京ダイニング」で会食し、もてなすことになっている。
なぜ、ここまで異例の厚遇で迎えたのか。
トランプ政権にくわしい専門家・明治大学政治経済学部の海野素央教授は「安倍首相は、トランプ大統領との関係を深めたい。それには、やはり、イバンカ氏との関係を深めることが大切だと思っている。それが、日米関係を深めるということに最終的につながる」と話した。
2月、日米首脳会談が行われた際、フロリダへ向かう大統領専用機の中で撮影された、安倍首相とトランプ大統領の写真。
この写真には、安倍首相のイバンカさんへの特別な思いがあるという。
海野教授は「安倍首相は『イバンカさんが撮影した』とおっしゃっていた。首相の中には、イバンカさんに対する感謝の気持ちもあるんでしょうね」と話した。
イバンカさんは当初、5日に来日するトランプ大統領を出迎え、一連の日程にも同席する予定だったが予定を短縮。
3日、女性をめぐる課題を話し合う国際会議「WAW!」に出席し、4日には日本をたつ予定。
*******************
お友達優遇+身内の登用≒昔の独伊ファシスト政権

posted by gaag at 02:36| 長野 | Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

ソドムとゴモラの内閣

第4次安倍内閣が発足 全閣僚再任、改憲へ党内議論加速

11/1(水) 20:37配信

朝日新聞DIJITAL


 自民党の安倍晋三総裁は1日召集の第195回国会(特別国会)で第98代首相に選出され、全閣僚を再任して第4次安倍内閣を発足させた。来年秋の自民党総裁選での3選をにらみつつ、憲法改正に向けた党内議論を進め、発議に向けた動きを加速させたい考えだ。特別国会の会期は12月9日までの39日間。


 安倍首相は1日夜の記者会見で、憲法改正について「(衆参両院の)憲法審査会に各党が改正案を持ち寄って、建設的な議論をしていくことが大切だ」と語り、与野党協議を呼びかけ、議論を加速させる考えを示した。

 現有勢力が維持される2019年参院選までの改憲発議をにらみ、どのように議論を進めるかが焦点。首相は会見で参院選と国民投票の同日投票について「議論を私はする考え

はない」と述べるにとどめた。国会で森友・加計学園問題への説明責任が問われることは必至で、内閣支持率の動向なども今後の政権運営や改憲議論に影響しそうだ。

*********************************

若い詐欺蛆虫の増殖、梅毒患者の増加傾向、市議から国会議員まで浸透してる

税金泥棒体質、なくならないいじめ自殺、頻発する教職者の性犯罪等々、

ソドムとゴモラ化して滅亡一直線のわが国なのに、政治家のすることといえば

これらの諸問題解決につながらない、憲法改正、教育無償化、米軍優遇、

政治献金企業優遇政策ばかりで、ソドムとゴモラと同じ結末になることを

加速させる政権の面々が、誇らしげに記念写真撮ってる姿を見ると

遺影のよう。

それもこれも有権者と投票放棄者の責任だけど・・・


posted by gaag at 06:36| 長野 | Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

一発で免許取り消しにすべき

「あおり運転」摘発、7625件=昨年、9割近くは高速上―警察庁

10/17(火) 19:24配信

JIJI.COM


 全国の警察が昨年1年間に、前方を走行中の車をあおるなどしたとして、道交法の車間距離保持義務違反で摘発した件数が7625件に上ることが17日、警察庁のまとめで分かった。

 うち高速道路上での違反は9割近い6690件だった。

 警察庁の担当者は「特に高速道路であおり運転を受けた場合は、パーキングエリアなど安全な場所に停車し、警察に通報してドアを開けないように」と呼び掛けている。

 同庁によると、高速道路での車間不保持が原因による事故件数は、昨年1年間で75件に上るという。

**************************

あおり運転をする者は、人間失格&ドライバーとしても危険な生き物である事は

最近の事件等からでも明らかで、そのような違反者は一発で免許取り消しにするべきだ。

犠牲者が出てからでは遅すぎる。


posted by gaag at 22:53| 長野 ☁| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

お気の毒な馬鹿

<特殊詐欺>「プリカ要求型」が急増 現金の代わりに

10/7(土) 15:00配信

毎日新聞


 ◇現金化する闇のビジネス「買い取り屋」の存在が浮かぶ

 現金の代わりにプリペイドカード式の電子マネー(プリカ)を要求する特殊詐欺が急増している。警視庁の捜査で、詐欺グループがだまし取ったプリカを現金化する闇のビジネス「買い取り屋」の存在が浮かんだ。

 ◇被害

 プリペイドカード式電子マネーは、インターネットを通じて音楽やゲームを購入する際に広く使われている。大手通販会社の「アマゾンギフト券」やアップル社の「アイチューンズカード」がその代表格だ。利用者はコンビニなどで購入し、記載されているID番号をスマホやパソコンに入力し、音楽やゲームのデータを購入する。

 警察庁の今年1〜6月の統計によると、プリカなど電子マネーを要求する特殊詐欺の被害は1530件で、前年同期の481件の約3.2倍。被害額は約7億8000万円で前年約2億2000万円の約3.5倍となった。

 ◇手口

 警視庁捜査2課は5日、東京都調布市八雲台1、会社役員、守屋大志容疑者(32)を詐欺容疑で逮捕した。容疑は今年1〜2月、詐欺グループと共謀し、静岡市の30代女性に「有料動画サイトの利用料が発生している」とうそを言い、約150万円分のプリカを詐取したとしている。警視庁によると、詐欺グループは被害者にプリカを購入させてID番号を聞き出した。

 その後、「闇サイト」を通じて守屋容疑者に接触し、ID番号を売却。守屋容疑者はID番号を転売していたとみられる。経営する会社名義の口座には、12億8000万円が入金されていた。

 「詐欺とは知らなかった」と容疑を否認しているが、捜査2課は、複数の詐欺グループからプリカを買い取った形跡を確認しており、守屋容疑者が「買い取り屋」だったとみている。

 ◇背景

 被害急増の背景に、詐欺グループにとって現金よりプリカをだまし取る方が発覚しにくいメリットがある。

 かつては現金を口座に振り込ませる手口が主流だったが、警察当局の取り締まりや金融機関の警戒が強まり、現金を直接取りに行かせる「受け子」方式が出現した。だがこの方式は、突き上げ捜査で首謀者が摘発されるリスクがあった。「番頭」と呼ばれる指示役の下、電話役の「掛け子」や「受け子」が分業するグループも登場した。グループに携帯電話や名簿、口座などの犯行ツールを提供する「道具屋」も現れた。「買い取り屋」も、こうした巧妙化の流れの中で登場したとみられる。

 捜査幹部は「詐欺グループは、プリカや買い取り屋を利用して自らの身を隠し、逮捕を免れようとしている。事件への関与の解明が不可欠だ」と話す。【黒川晋史、五十嵐朋子】


**********************

こいつらが反省する時にはすでに手遅れ。

誰も助けてはくれない。

来世は蝿か蚊かスズメバチか。

お気の毒さま。

私も来世、人間でいられる可能性は100%とは言えないけど

せめてツバメかトンビになれればと希・・・・・。

posted by gaag at 21:37| 長野 ☁| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

「週刊現代」2017年10月7日号より

金正恩氏「急遽作った極秘ルート」で最後はロシアに亡命か

9/29(金) 10:00配信


 水爆実験にミサイル発射と、もはや歯止めが利かなくなった北朝鮮の恫喝外交。国連総会も北朝鮮問題一色となった。そんな中、プーチン&金正恩政権の「密約」について、専門家が語り尽くした――。


北朝鮮はプーチンランド

 中村 いまの北朝鮮は、言ってみれば「プーチンランド」と化してます。

 近藤 プーチンランド? 何だかディズニーランドみたいですが。

 中村 そう。ディズニーランドに行けばミッキーマウスに会えますが、北朝鮮に行けば、随所にロシアの「痕跡」が見られます。もはや金正恩政権は、ロシアの傀儡政権と言っても過言ではない。

 近藤 たしかに、解放記念日(8月15日)の『労働新聞』に、金正恩委員長がプーチン大統領を称えた書簡が大きく掲載されていて驚きました。

 中村 私もロシアの有力紙『モスコフスキー・コムソモーレツ』(9月7日付)を読んでいて、興味深い記事を発見しました。17kmあるロ朝国境近くに位置するハサン村のルポで、村の事務所には、金日成・金正日・プーチンの3人の写真が、並んで掲げられていたのです。

 近藤 平壌最大の目抜き通り「栄光通り」が、「スターリン大通り」と呼ばれていた時代を髣髴させますね。そもそもソ連極東軍88旅団所属の金成柱を、ソ連が「金日成将軍」に仕立て上げて平壌に連れてきたのが、北朝鮮の始まりですからね。

 中村 70年近く経て、またもとに戻りつつある。ロシアの最新の世論調査によれば、米朝対立の原因が北朝鮮にあるという回答は、わずか12%。ロシアは北朝鮮の味方です。

 3日の水爆実験も、プーチン政権の影を感じます。なぜなら5日前の8月29日に、ロシア政府がハサン村の住人約1500人に突然、避難命令を出しているのです。

 羅先とウラジオストクを結ぶ北朝鮮の貨客船『万景峰号』も、8月24日に突然、運航中止となった。

 日本のメディアは、「北朝鮮がウラジオストクの港湾使用料を未払いだったため、ロシア側が停泊を拒否した」と報じていましたが、とんでもない誤解です。あれも水爆実験の被害を避けようとした措置ですよ。

 近藤 そうだとすると、3日の水爆実験は、北朝鮮とロシアによる「合作」のようなものですね。ちなみに実験場所からわずか100kmしか離れていない中国には、事前通告さえなかったそうで、習近平政権はカンカンです。

 そもそも、広島型原爆の10倍規模の威力もある高度な水爆技術を、北朝鮮がこれほど短期間で独自に持てるはずがない。

 中村 その通りです。カギを握るのは、ウラジオストクに本社がある「ロシア極東山岳建設」という会社です。元はソ連の国土交通省の一組織で、プーチンが大統領になって平壌を訪問した2000年に民営化されました。

 近藤 まさに「プーチン系企業」ですね。

 中村 そうです。この会社が、北朝鮮のインフラ整備にフル稼働しているのです。中でも、最も得意とするのが山岳地帯のトンネル建設なので、豊渓里の核実験場の工事を請け負ったのではないか。

 近藤 坑道を800mも掘ったり、人間の大腸のような複雑な構造にさせたりして、放射能漏れを防いでいる。とても北朝鮮の技術とは思えません。


鉄道の地下にトンネルが

 中村 このロシア極東山岳建設は、坑道建設ばかりか、ロ朝間の鉄道建設も請け負っていますよ。

 近藤 羅先-ハサン間54kmの建設ですね。

 この鉄路建設は、先代の金正日総書記が、'01年から'02年にかけて2年連続でロシアを訪問する中で決めたものです。

 その後、建設が延期され、'08年に、ロシアが羅津港を49年間、租借することと引き換えに着工。'13年9月に、羅津港で開通式が行われています。

 中村 開通式には、ロシア鉄道のヤクーニン社長も、モスクワから駆け付けました。

 近藤 その際、一つ不可解なことがありました。計画から着工まで7年もかかったのは、北朝鮮側が建設費用の負担を渋ったからでした。かつて100億ドルも北朝鮮に債務不履行されたロシアが、二の足を踏んだ。

 ところが、着工から竣工までも、丸5年もかかっているのです。もともと植民地時代に日本が敷いた鉄路があって、しかもわずか54kmなのに、長くかかりすぎです。

 中村 フフフ……。

 近藤 意味深な笑いですね。何か大事な訳でも? 
 中村 再度言いますが、ロシア極東山岳建設の最も得意な分野は、地下トンネルの建設です。おそらく鉄路の地下に、有事の際、金正恩一族が亡命するためのトンネルを建設したのだと思います。

 近藤 ナルホド!!  それなら工事に5年かかっても不思議ではない。

 加えて、両国を結ぶ鉄道建設という名目なので、アメリカのスパイ衛星も警戒心を抱かない。

 中村 その通りです。この鉄路によってロシアとの貿易が急増すると同時に、トップの身の安全も図れる。北朝鮮にとっては、まさに一石二鳥です。

中国からは見捨てられた

 近藤 これも金正日総書記時代の話ですが、ある高位の亡命者に、有事の際の金ファミリーの亡命ルートを教えてもらったことがあります。

 平壌の金正日官邸の地下から、黄海の南浦まで、60km近く秘密の地下道が繋がっているそうです。南浦からは空路か海路で中国に亡命すると聞きました。

 しかし、いまや習近平政権は、犬猿の仲の金正恩ファミリーを受け入れるはずもないので、このルートは使えません。

 中村 それでロシアルートを作ったのでしょう。実は、この金正恩ファミリーの亡命ルートの話には続きがあるんですよ。

 近藤 と言いますと? 
 中村 アメリカから攻撃されて、金ファミリーが、羅先から地下トンネルを伝ってハサンまで逃げたとします。そこから一路、軍港があるウラジオストクまで行くに違いない。

 しかし極東にいたのでは、いつアメリカ軍に襲われるか気が気でないはずです。ロシアとしても、独裁者を匿っていると国際社会から非難を浴びる。

 近藤 そうでしょうね。

 実は中国政府も、かつて金正日ファミリーの亡命について、密かに内部で検討したことがありました。'02年にブッシュJr.大統領が、北朝鮮を「悪の枢軸」と非難して、米朝関係が悪化した頃です。

その時の結論は、「ファン・ジャンヨプ方式にする」というものでした。北朝鮮の序列26位だったファン・ジャンヨプ書記が、'97年に北京の韓国領事館に亡命を申請した時、中国政府は、3ヵ月以内に出国することと、米韓以外の第三国に向かうことを条件に、身の安全を保障しました。 同様に金正日ファミリーに対しても「3ヵ月以内の滞在」しか認めないとした。やはり厄介者扱いです。

 中村 ロシアもそのあたりは熟考したはずです。

 それでロシアの結論は、金正恩ファミリーを、ウラジオストクから北極海に面したムルマンスク軍港まで軍用機で運び、そこから約1000km離れたスヴァールバル諸島に、亡命先を用意してあげることだったのです。

 この任務を担うロシア保安庁(旧KGB)の特殊部隊RSBが、すでに金ファミリーのボディガードを務めています。

北極海に浮かぶ島

 近藤 スヴァールバル諸島? 
 中村 北極海に浮かぶ群島です。第一次世界大戦の頃、ロシア、ノルウェーなど、多くの国が領有権を争ったため、大戦終結後のパリ講和会議で、スヴァールバル諸島を、永久非武装地帯としました。

 このスヴァールバル条約には、ロシアやアメリカなど40ヵ国以上が加盟していますが、島内にはロシア人居住地区があり、ロシアの法律が適用されています。

 近藤 いまから100年近く前の条約ですね。

 中村 そうです。1920年代から'30年代にかけて各国が加盟しました。

 ところが昨年になって突然、このスヴァールバル条約に、ロシアの後押しを受けて、北朝鮮が加盟したのです。

 近藤 北朝鮮は北極海になど、何の縁もないのに。金ファミリーの亡命目的としか思えない……。

 中村 そうでしょう。しかも現在、島内のロシア人居住地区で、大邸宅の建設が始まっていることまで分かっているんです。

 近藤 恐れ入りました! 

 金正恩委員長が強気、強気でいられる理由が、ようやく理解できました。いざとなればロシアが逃がしてくれるという「保険」があるんですね。

 中村 そう思います。プーチン政権は、核の技術もミサイルの技術も提供したあげく、亡命先まで用意した。これほど頼もしい庇護者はいません。

 しかもプーチン政権には、シリアがあれほど激烈な内戦のさなかにあっても、6年半にわたってアサド政権を守り続けてきたという実績がある。

 近藤 プーチン政権がそこまで金正恩政権に肩入れする理由は何ですかね。やはり極東におけるアメリカと中国という両大国への剥き出しの牽制なのでしょうかね。

 中村 それはあると思います。「3大国」とは言うものの、ロシアの経済力は米中に較べて圧倒的に脆弱です。極東には600万人くらいしかロシア人が住んでおらず、強い危機意識を抱いています。だから「東アジアのシリア」を作りたい。

 もう一つは、天然ガスのパイプラインを、韓国まで引きたいという野望があります。

 9月6日、7日にウラジオストクで開かれた東方経済フォーラムに、プーチン大統領と韓国の文在寅大統領が揃って参加し、この話を詰めています。気をよくした文在寅大統領は、北朝鮮に800万ドルの人道支援を表明した。

 これも、人道支援を大義名分にしてシリアを支配したプーチン大統領の入れ知恵でしょう。

 近藤 ロシアから韓国に天然ガスのパイプラインを引く計画は、'08年に李明博大統領がロシアを訪問した際に盛り上がった話です。ロシアのハバロフスク、ハサンから北朝鮮の元山を経て、韓国の仁川まで約2000kmを結ぶ壮大な計画です。

 北朝鮮にはパイプラインの通行料として年間1億ドルを支払う予定でしたが、韓国の命脈を北朝鮮に握られるという懸念からご破算になりました。

 中村 その計画を、9年ぶりにロシアと韓国、北朝鮮で復活させようというわけですね。

 そんな「密談」が進んでいるところへ、安倍首相が出かけて行って、プーチン大統領に「北朝鮮への圧力」を説いた。本当に外交オンチです。

 近藤 これだけ北朝鮮が日本に対する脅威になっていながら、日本だけが外交交渉でカヤの外に置かれている。厳しい現実ですね。


----------
近藤大介(こんどう・だいすけ)
(本誌編集次長)アジア取材をライフワークとする。新著『大国の暴走』(渡部恒雄氏、小泉悠氏との共著)他、24冊の著書がある
中村逸郎(なかむら・いつろう)
(筑波大学教授)専門はロシア政治。『ろくでなしのロシア-プーチンとロシア正教』他、著書多数。テレビの名解説も人気を博している
----------

***************************************

cQwtGC1xwzBdL59o9es3n3u2NlH8ODSX9RMJgY_uPpjIMIqInN66_MmueuVVdmRzU3nyuWzQRxbqI2YU57Ko3OtuT_p225pAUjdWZ17v4_ips7U-.jpg


yjimage.jpgあるいは


プーチン.jpg


この惑星に現れる政治家は強欲な独裁者ばかり

有権者の一票は宝の持ち腐れ


posted by gaag at 03:26| 長野 | Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

第二のタイゾー

東国原氏、上西小百合議員の不出馬に「単なるクズだった」

9/23(土) 9:03配信

スポーツ報知


 元宮崎県知事の東国原英夫氏(59)が自身のツイッターを更新し、22日に次期衆院選への出馬を見送ると発表した上西小百合衆院議員(34)を痛烈に批判した。


 東国原氏は上西氏の不出馬について「本当に驚きました。不出馬って!全くの逃げ」と批判。さらに「今まで、「つぎの選挙には必ず出る」「私は一生政治家」と偉そうに言って来たのは一体何だったのか」と疑問を投げかけた。その上で「やっぱり、政治家としても人としても、あのバカ秘書共々単なる「クズ」だったですね」と断じていた。

 東国原氏と上西氏はこれまでにもツイッターを通してたびたびバトルを展開。テレビ番組でも議論を繰り広げていた。

*********************

結局この先生の一番の仕事は

他人の騒動に首を突っ込んで

無責任な事を言ってマスコミを賑わし、

税金を無駄に消費しただけでしたね。


posted by gaag at 06:45| 長野 ☀| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

嘘に優しい尾張旭市市民

「頑張れ!」

「謝る必要はありません」

信じられない光景だった。

写真付報道から1人で泊まったという弁明が、

明らかに嘘なのに、それでも集会に集まった支援者の発言に

日本のダメな理由を垣間見た。

名前出さなくても誰だかわかると思いますが。

豊田先生と共に日本を代表する無神経女性先生だ。

posted by gaag at 06:46| 長野 ☁| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

金=トランプ

トランプ氏国連演説、米国第一と国連理念を融合 北朝鮮大使は途中退席

9/20(水) 1:42配信

産経新聞


 【ニューヨーク=黒瀬悦成】トランプ米大統領による初の国連総会での一般討論演説は、「米国第一」を含む、国連加盟各国の主権を尊重する自国優先主義こそが世界の「平和と繁栄」の実現に向けた国連の活性化につながると表明した。背景には、米国が外交・安全保障分野での重要課題と位置づける北朝鮮の核・ミサイル開発問題やシリア情勢、テロとの戦い、ベネズエラ情勢などについて、いずれも国連を通じた国際連携なしには事態の打開が難しいとの判断がある。

 トランプ氏が北朝鮮による横田めぐみさんらの拉致問題に言及し、北朝鮮の核・ミサイル開発を国際社会全体の問題と位置づけたのも、各国がそれぞれの安全保障上の利害を共有してこそ事態解決の道が開かれるとみている表れだ。

 日本としても、トランプ氏が国連総会の場で日本の拉致問題に言及したことは、北朝鮮の核問題に隠れて拉致問題が国際社会の中で存在感が低下していく懸念を薄めた点でも大きな意義があった。

 トランプ氏が北朝鮮の「完全破壊」に言及した際、議場からはどよめきが起きた。北朝鮮の国連大使も演説途中で抗議の退席。こうした場面もトランプ氏の強い姿勢を際立たせた。

 トランプ氏は大統領に就任する前の昨年12月、国連は「集まって話して楽しむクラブに過ぎない」などと批判していた。トランプ氏による今回の演説は、国連を軽視するかのような従来の立場と孤立主義を連想させる「米国第一」の主張を、国連の理念である「主権」「安全」「繁栄」と絶妙に融合させ、「トランプ時代の国連」という新たな概念を打ち出したといえる。

****************

挑発的発言を繰り返すアホ同士のニュースに、銀河社会も呆れていることだろう。

先進国の大統領という自覚があるなら、

独裁者の圧政から北朝鮮国民を救済する、位の事を言えないのだろうか。


posted by gaag at 06:39| 長野 ☀| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

悪い奴ワールド

Wild World


今日の池上さんの特番を見て、何故アメリカの気象が激しさを増しているのか

その訳に納得。

また別の番組では、韓国の核武装論を6割の国民が支持していて、

韓国も日本同様、アメリカに追随し、現代文明滅亡に拍車をかけている。

どーして地球人ってこんなに鹿馬ばかりなんだろう?

宇宙の意識に反する生き方ばかり選択している。

posted by gaag at 22:36| 長野 ☁| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猿以下の惑星

地球どころか、延いては太陽系解体につながり兼ねない

大量破壊兵器を振りかざし、自分ファーストの楽園を

維持しようとする核保有大国とその属国、金一族小国の

地球住民を不安に陥れる愚行の毎日から

お金のためなら年寄りの財産も平気で貪る、人類史上かつてない

低レベルの詐欺ウィルスまで、毎日悪事が繰り返されるこの地球は

猿のほうが遥かに理性的と思える、何度も言うようだが

銀河社会でも特異な存在だろう。

posted by gaag at 06:45| 長野 ☁| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

6人のヒトラー

金正恩、プーチン、アサド、トランプ、習 近平、安倍晋三

現在の指導者を罪の重さ順に並べてみたけど、

大量破壊兵器を振りかざし、世界を不安のどん底に陥れてることなど

お構いなしに虚勢を張る、このヒトラー化した顔ぶれを見ただけでも、いかに

地球が病んでいるかが解る。

そこには、異常な執着心を持った権力欲と、戦争することで利益を得ようとする

物欲が複雑に絡み合い渦巻いているようだが、

この生き方が地球の望んでいる生き方でないことは、年々凶暴化する

天変地異を見れば明らかだ。

それゆえ上記指導者のいる国の有権者は、この馬鹿げた紛争に

終止符を打つべく、某独裁者のような政治家が出てくるような風潮を作り上げるか

彼の映画を再上映し、ヒトラー化した政治家を排除しなけれいけない。


posted by gaag at 08:14| 長野 ☀| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

生きた化石

シーラカンスのように、海だけに棲息してるものと思っていた生きた化石が

信州わが町のような山にも、極めて稀に現れることが判明。

とは言っても、その姿を見た訳ではなく、その生物独特の、不愉快この上無い

鳴き声からその存在が確認されただけなので、その外見、オスかメスか、

年齢、その個体の大きさ等は謎である。

その生きた化石は、私が東京練馬区東大泉に暮らしていた時は

やはり目撃は出来なかったけど、その鳴き声は土曜日の夜になると

度々聞こえてきた。東京では夜行性が、その生き物の習性だった。

ただ東京では夜型だったのが、信州では昼間から堂々と鳴き叫ぶ。

信州に逃亡して32年、この辺ではその鳴き声が全く無く、

この辺では絶滅したかたと思っていたが、、まだ生き延びていたのだ。

その時以来だから、その生き物に遭遇したのも34年ぶり位だろうか。

その生物の行動範囲は昔も今も、推定100m位向こうの、家から離れた道路だ。

やたら己の存在を周囲に知らしめたい、最近話題の婆娘2人組にも似てるが、

声の大きさ、不愉快さでも2人組とほぼ互角だろう。

あのような隣人に迷惑をかけるだけの行為に、どんな快感を覚えるの謎だが、

絶滅危惧種があるのだから絶滅期待種に指定してもらいたいものだ。

奴らは単細胞なので全く罪悪感が無いようだが、

ホンダ、カワサキの社長は、少しは責任を感じてほしいものだ。

posted by gaag at 23:57| 長野 ☁| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

常軌を逸した2人

トランプ氏「グアムが世界中の話題。金かけず観光客10倍に」 政府関係者、反発

8/13(日) 17:36配信

産経新聞


 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は11日、北朝鮮がミサイル発射の検討を表明したことで緊張が高まる米領グアムのカルボ知事と電話会談した際、「あなたは非常に有名だ。世界中でグアムとあなたが話題になっている。金をかけずに観光客が10倍になるよ。おめでとう」と伝えた。カルボ氏が電話会談の様子を撮影した映像をフェイスブックで公開した。

 カルボ氏は「(ホテルの客室の)稼働率が110%になりますね」などと応じて意気投合した様子を示したが、カルボ氏のワシントン事務所の代表は米紙ワシントン・ポストに「全然良い宣伝になどなっていない。私たちは平穏と平静を取り戻せるよう望んでいる」と異議を唱えた。

 ただ、同代表は「観光客は通常通り訪れている」と強調。一方、グアム観光協会の幹部は欧米メディアに「世界にグアムとわれわれの文化を知ってもらう良い機会だ」と述べ、諸外国に向けて売り込み攻勢をかける構えを示した。

 ホワイトハウスの12日の発表では、トランプ氏は電話でカルボ氏に「われわれは君らを1000%支援する」と述べ、米軍によるグアム防衛は万全だと伝えたとしている。

********************

核を玩具にして、日本を焦土化させると恫喝するバカ孫に

ミサイル落下の危険に晒されている地域に対して

「おめでとう」と言える無神経の極致裸王。

それなのに、武力衝突の悲惨さ無益さ悲しさを知ってるはずの

アメリカの足軽総理は、常軌を逸した2人に対して、

平和な地球に向けて、何を求め、何を変えていくべきかを

提言することも、しようともしない。

明らかに間違いを犯している、理性を失った二人の片方の肩を持ち、

仲裁する者がどこにもいなければ、ブレーキが故障したも同じ。

安保条約が地球滅亡をもたらすかも知れない弊害になってると思う。



posted by gaag at 07:59| 長野 ☀| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

5度あることは6度ある

DG0xGh9V0AAYde-.jpg

全く反省の色の欠片も無いこの表情。

何度でも同じ事を繰り返す。

私が裁判官なら懲役30年に処す。

posted by gaag at 21:48| 長野 ☀| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

過ちを繰り返しそうな安倍内閣

安倍首相、核禁条約「我が国のアプローチと異なる」

8/9(水) 18:29配信

朝日新聞DIJITAL


 安倍晋三首相は9日、訪問先の長崎市で、国連で採択された核兵器禁止条約について「条約は、我が国のアプローチと異なるものであることから、署名、批准を行う考えはない」との方針を改めて示した。

同市で開かれた平和祈念式典などに出席した後の記者会見で語った。首相は「真に『核兵器のない世界』を実現するためには、核兵器国の参加を得ることが不可欠だ。しかし、条約には核兵器国が1カ国として参加していない」とし、「核兵器国と非核兵器国の隔たりを深め、『核兵器のない世界』の実現をかえって遠ざける結果となってはならない」と主張した。

*************************************

核兵器の無い世界の実現を遠ざけているのは、

実は、

核保有国の、核抑止力があるという洗脳状態から解放されることの無い、

幼稚でエゴイスティックな核保有国指導者とその足軽である。

もっと分かりやすく言えば、トランプ政権と安倍政権である。

もはや核抑止力など存在しない。

北の残虐で傲慢な指導者が核を玩具にしてる今は

突発的偶発的事故で、いつ衝動的にボタンを押されてもおかしくない状況だと思う。

アメリカにはそれを望んでいる勢力もいると思われるし、

核の被害者でありながら、加害者の言いなりになって、

トランプに会議に出席するよう要請する事すら出来ない

政党に日本を任せてはいけない。


posted by gaag at 00:19| 長野 ☀| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

北=米

米、ICBM発射実験=北朝鮮の脅威念頭

8/2(水) 20:54配信

JJ.com


 【ワシントン時事】米空軍は2日、西部カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地で、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を行ったと発表した。

 米本土を射程に収めるICBM開発を急ぐ北朝鮮の脅威を念頭に置いたものとみられる。実験は数週間以上前から予定されていた。

 空軍傘下の地球規模攻撃軍によると、核弾頭搭載可能なICBM「ミニットマン3」の精度などを確認するのが目的。同日午前2時(日本時間午後6時)ごろに発射されたICBMは約6700キロ飛行し、マーシャル諸島付近に落下した。

 同軍は声明で「北朝鮮のICBM発射を受けた実験ではない」としつつも、「米国の核兵器が自国と同盟国への攻撃に対する抑止と防衛に対応できることを実証した」と述べた。 

****************************

海洋汚染の報道合戦、挑発合戦で、平和を維持できると思っている事が

哀れという他無い。

マーシャル諸島付近の漁師に危険は無いのだろうか?

この2国の醜態は他の銀河社会では嘲笑の的だろう。

posted by gaag at 06:40| 長野 ☁| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

未熟な者のやる事

「B−1B」戦略爆撃機が飛来しても北朝鮮のミサイル発射を止められない!


米軍の戦略爆撃機「B−1B」2機が今日(30日)、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を強行した北朝鮮を威嚇するため朝鮮半島上空を飛行し、武力示威を行ったそうだ。毎度お馴染み光景だ。

 朝鮮半島上空でデモンストレーションする前には九州周辺空域で日本の航空自衛隊と、朝鮮半島に入ってからは韓国空軍と共同訓練を実施したようだ。

 別名「死の白鳥」と呼ばれる「B−1B」は核戦略爆撃機「B―52」やステルス戦略爆撃機「B−2」と並ぶ米国が誇る3大戦略爆撃機の一つで、北朝鮮が最も恐れ、警戒している爆撃機と言われている。(以下略)

***********************

挑発VS威嚇。

知恵の無い者は何度でも同じ事を繰り返す。

そして戦争も繰り返す。


posted by gaag at 06:39| 長野 ☁| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする