2014年06月04日

2、3mmの奇跡

あの小さな粒の中に、発芽から開花までのプログラムが全て詰まっている。

葉を作り出す仕組み、花を咲かせるエネルギー、どれ一つをとってみても、

人間の技術では遠く及ばない奇跡の業だ。

我々人間も同じ。

精子と卵子が合体した時から始まる奇跡の連続。

花も人間も奇跡的存在だと思う。

そんな尊い命が

オレオレ詐欺だの、

殺人だの

盗撮だの

弾圧だの

体当たりだのなんて

悲しすぎる。
posted by gaag at 21:57| 長野 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

どこにでもある奇跡

クアハウス佐久の庭にあちこちに群生していた水仙、ほとんど

枯れてしまい、あと僅か残すのみとなりました。そこには、

もっと早く投稿しようと思っていた、最近気がついたことがあります。

それは、水仙は一箇所に5、6本ずつ群生しているのですが、そのどれを見ても、

一組として向かい合っている花が無いのです。つまり、

どのグループをみても、お互いが仲が悪いのか、皆それぞれが

東西南北ばらばらな方向を向いて、背中合わせに花を咲かせていたのです。

だから、ひまわりみたいに太陽の動きに影響を受けるようなことは全くなく、

皆それぞれが自分の意志で誰とも向き合わないように気を使いながら

成長してるように見えたのです。そこには水仙の感覚機能と意識の

存在が感じられ、改めて草木に宿る奇跡を見てるようでした。
posted by gaag at 01:17| 長野 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

スパイダーマンのように

CAM00064.jpg

吸盤状の触手で張り付きながら上を目指していた枯れつる草

私の最近一番の感動です。


posted by gaag at 21:53| 長野 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

こぶしの花

「今年はこぶしの花が咲かないわねぇ〜」

クアハウス佐久のIさんが言ってましたが、

何年も前、仕事させてもらった農家の奥さんが

この花が咲かない時は不作になると言ってたのを

思い出します。ネットで検索してみたらやはり昔から

そういう言い伝えがあるようです。

先人の知恵は心に留めておきたいものです。

image.jpg
posted by gaag at 08:07| 長野 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする