2017年04月23日

テレビの力

小林麻央 再入院を報告「家で回復…難しい」「ご心配をおかけし申し訳ありません」

デイリースポーツ  4/22(土) 17:21配信



 がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が22日、ブログを更新。再入院をしたことを明かした。麻央は今年1月29日に退院し、自宅から通院する形で治療を続けてきたが、今月に入り、痛みが激しくなり、19日のブログでは「ここずっと一日中横になっている毎日でした」「10歩歩くのもやっと」などと体調がおもわしくないことを明かしていた。

 3日ぶりに更新したこの日のブログで「皆様 ご心配をおかけし申し訳ありません。そして、優しい励まし、強い祈り、本当にありがとうございます。短期間入院をすることにしました」とベッドの上でピンクのパジャマにマスク姿の写真を掲載し、再入院を報告。

 「具合悪いほど家族と離れたくない気持ちが増して家で回復させたかったのですが、今は、自分の力では難しいので、医療の恩恵を受けて、元気になりたいと思います」と再び家族の待つ自宅に戻ることができるよう、決断したことをつづった。

 麻央は昨年6月に乳がんを公表。9月20日に乳がんが肺や骨に転移していることを明かした。9月末には生活の質(QOL)向上のための手術を受け、10月3日にはがんがステージ4であることを公表。10月、11月は自宅から通院しながら放射線治療などを受け、クリスマス前に入院。今年1月29日に退院し、自宅で過ごしていた。

 今月9日のブログで「ここ数日、息切れとしんどさに襲われ」と書いていたのを発端に、体調不良の書き込みが続き、ブログ更新も滞ることが多かった。

************************

東京に比べチャンネル数少ない信州の昨日の番組は、全然興味の無い、

芸能界のどーでもいい裏話に、「IQサプリ」のパクリの様なクイズ番組その他、

ホントに最近のテレビ番組は面白くない。予算が少ないせいだか、

芸人集めて面白い事言わせて、お茶を濁す的な番組が多すぎる。

最近良いなと思う番組は「世界ニッポン行きたい人応援団」だ。

昨日のアルゼンチンから沖縄舞踊を学びに来た若い娘の道中記では

人間が本来持ってるはずの優しさ思いやりを再認識することができて、

見てる者をホントに暖かい気持ちにさせてくれたし、また、こういう番組で

違う国の者同士が、お互いの文化の違いを認め、理解して共有していける機会が

増えることは、将来の国際交流を円滑に進める上でも意義があると思うし、

アホ政治家に外交を任せるよりも遥かに有益な番組だと思う。

で、小林さんの件だけど、

奇跡を信じる私としては、テレビの公開生番組で、視聴者に呼びかけ

小林さんの回復を、スタジオと同時に皆で一斉にイメージするという

実験的特番をやったらどうかと思う。祈りは人間にも、体の細胞、原子にも

働きかけ、きっと良い結果をもたらすものと信じているのだが。

ちなみに、私は祈るときは、いつも地球と太陽から祈りの対象に意識が注がれ、

改善していく過程をイメージするようにしている。ただ、それは1人のイメージでは

力が小さく、効果も小さい。けど、それが大きくなればなるほど奇跡に近づくと私は思う。

posted by gaag at 02:47| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

定休日で良かった

今日はサンピアが定休日で、久々にアンビリバボーを見ました。

それは今の日本の惨状からすると、正にアンビリバボーな内容でした。

桜並木よ永遠に 〜 想いが繋ぐ魂のリレー

異国の地で咲く桜に宿る日本人の心


そこには自然を家族のように愛する人達の、偶然のようであり、必然とも思える感動的な連鎖と、

強制的徴兵とはいえ、殺し殺されるの、たとえ勝っていても、憎しみしか残らない歪んだ時代の中で、

運命とも言える敗戦後の、過酷な強制労働下で、日本人としての誇りを失わず、貫き通し

ウズベキスタン人の日本人に対する憎しみを共感に変えた、力に頼ることしか知らないトランプ安倍組が

見習うべき、人間の尊厳と他人に対する愛情が、ミサイルよりもはるかに強力な武器であることを

自ら証明した、尊敬すべき真の日本人の物語でした。

学校の歴史の授業で子供たちに見せて、こんな立派な日本人もいたことを伝えて欲しいと思いました。




posted by gaag at 22:16| 長野 | Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

大笑いしたけど

■「運動神経悪い芸人」が浅いプールに頭から突っ込む

昨年末の「アメトーーク!年末5時間SP」(テレビ朝日)において、「運動神経悪い芸人」が浅いプールに真っ逆さまに飛び込み、頭部を強打しかねない場面が放送された。

ツイッターをはじめウェブ上では、「ゾッとした」「危険すぎて笑えない」「死人が出る」などの声が続々とあがった。

***************************

確かに危険なシーンではあったけど、想像を超えた運動神経がもたらす

珍水泳には、大いに笑わせてもらった。しかし、今思えば、

一生懸命やってる彼らにとって笑われることは、いじめと感じるのだろうか?

それとも芸人だからおいしいと感じるのだろうか?

まあ、芸人だから笑われるのも許容範囲だろうが、小中学生の子供の場合は

配慮が必要な問題かもしれない。

ただ、今回の番組で、飛び込みを浅い場所でやらせたというのは

ディレクターのミスなので、次回からは配慮してほしい。

posted by gaag at 10:27| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

対照的な笑い

信州で昨夜放送のアメトーク5時間スペシャルと、今日の昼間放送の

芸能人格付けチェック2016予選は私にとっては真逆の反応だった。

アメトークの運動オンチ芸人の数々の挑戦は、皆真剣にやってるだけに

チャップリンに通じるところがあって実に笑えたが、格付けチェックの芸人予選は

危険極まりない罰ゲームの連続で、最近深刻化してる中学生のいじめ自殺を想起して

実に不快で、当時者芸人の笑いもダウンタウン浜田の大喜びする様も

私には理解できなかった。

たまたま事故にならなかったから良かったものの、プロデューサー、ディレクターは

もっと安全にも、子供が見てることにも配慮しなければダメだと感じた。

posted by gaag at 17:29| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

ごめんなさい

ジャニー喜多川社長 SMAP解散に肩落とす 年下3人の意志強く…

 今年でデビュー25周年を迎える国民的グループ・SMAPが、12月31日をもって解散することが13日、分かった。デイリースポーツの取材に対し、所属するジャニーズ事務所が認めた。今年5月以降、複数回の協議を重ね、休養も打診されたが、今月10日に過半数のメンバーが「休むより解散したい」と申し出て、翌11日に事務所が受け入れた。5人は9月の契約を更新しており、ジャニーズ事務所に残留。2017年以降はソロ活動を続けていく。(デイリースポーツ)

[記事全文]

**********************************

スマップに対して好きとか嫌いとか、何の思い入れの無い私としては

マスコミの騒ぎ方、涙するフアンの気持ちは全くわかりません。

 確かにテレビ業界においては大きな比重を占めていたかもしれないけど、

どーでもいいことばかり扱っている番組編成にも失望していたので・・・

posted by gaag at 18:12| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

ありがとうございました、そしてお疲れさまでした

円楽 歌丸の「笑点」降板にぼう然 死ぬまでやったらいいと思っていた

 落語家の桂歌丸(79)が30日、東京・後楽園ホールで行われた日本テレビの人気番組「笑点」の50周年記念スペシャル(5月15日放送)の公開収録に参加。5月22日に行われる生放送をもって、同番組の司会から降板することを発表した。番組内での掛け合いが名物となっていた三遊亭円楽(66)は「(降板を)聞いた時は、ぼう然というのが本当でした」と声を震わせた。(デイリースポーツ)

*********************

故小円遊さんとの掛け合いの頃から見てたから、45、6年以上になるでしょうか?

毎日曜の楽しみだった笑点の名司会者が居なくなるのは本当に寂しいです。

解答者としても、司会者としても、歌丸さん以上の落語家はいないのでは?

でもこれも時代の流れで、嫌でも必ずやってくることだから、仕方のないことです。

ありがとう、お疲れさま、と言って卒業祝いとして、送り出してあげたらいかがでしょうか。

posted by gaag at 18:23| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

意外

北海道新幹線の乗車率、初日は61%、2日目37%

 JR北海道は28日、開業2日間(26、27日)の北海道新幹線(新函館北斗―新青森)の乗車実績を公表した。26日は約1万4200人で乗車率は約61%。前年同期の在来線特急と比べ3・3倍増えた。27日は約8700人で同2・1倍増。乗車率は約37%だった。(朝日新聞デジタル)

[記事全文]

**************************************

前年同期に比べれば倍増だけど、テレビに映る大騒ぎの割には低いと思える乗車率。

乗れなくて涙していた人が居たのは何だったのだろう?
posted by gaag at 00:00| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

何となくサンピア行く気がしなかった訳

自分でも分からなかったけど、テレビつけてしばらくして始まった

爆笑!いいね動画シアター

おもしろかった〜!笑いは百薬の長って言うけど、
嫌な事件、事故がマスメディアから毎日流れて来る今の日本において、
こういう番組は貴重だと思った。
テレビ見て、久々に声を出して笑った。特に、柔道部遠征先での
ドッキリはサイコーに笑えた。
温泉で湯ったりも良いけど、こういう番組見るのも同じような効果が
あるように感じた。時々あるサンピア行く気がしないって日は、大抵
見て良かったと思える特番がある。
posted by gaag at 00:36| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

可能かどうか分からないけど

なぜ“ダメ”になってしまったのか? フジテレビの凋落と未来の可能性

2009年以降、お正月の恒例になっている『新春TV放談』(NHK総合)が今年も2日に放送された。
司会は引き続き千原ジュニアが担当し、パネラーにはテリー伊藤、羽田圭介、ヒャダイン、ヒロミ、YOU、吉田正樹が招かれた。
近年この番組では、元気がないフジテレビについて話題にあがることが多い。(てれびのスキマ)

[記事全文]

*********************

The Voice 日本版やってくれないかなぁ〜
posted by gaag at 09:47| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

箱根駅伝を見てしまうと

毎年恒例の行事だけど、

一度見てしまうと、ゴールまでテレビ前に釘付けに

なってしまうのも、私の恒例行事。

常連校の中には、5年通ったものの、信州野菜農家のアルバイトに

夢中になり、休学届けを忘れていて、除籍処分になり、卒業できなかった

学校も参加しているので、余計夢中になってしまう。

毎年様々なドラマがあり、下手な役者のドラマ見るより

ずっと面白い。

段々少なくなってきた大好きな日本人。
posted by gaag at 09:55| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

期待はずれ

毎日曜日、必ず行ってたサンピアを断念してまで見た

たけしさん、大槻教授、韮澤さん出演のアノ番組ですが。

これといって注目すべき話題も無かった上、最後の

ファティマ第三の予言の真相に到っては、

ついに真相が明らかになるのか!?と思わせぶりに期待させ

コマーシャルで引っ張るものの、

コマーシャル明けでは結局何も真相が出てこないという、

この10数年来、何度も繰り返されてる演出家の詐欺的手法で

幕を閉じるという悲しい結末を迎え・・・・・・

サンピアへ行っておけば良かった、

でした。



posted by gaag at 23:03| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

今日の池上さんの番組面白かった

日本の政治、社会を変えてやろう、という意欲の

感じられる構成だった。

チラッと登場した

共産主義という概念、

池上さんの最終目標はココにあると感じた。

池上さんは番組を通じて革命を起こそうと

してるのではなかろうか?
posted by gaag at 21:01| 長野 | Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

同じ国でも

鬼怒川決壊、9人が行方不明

2015年9月10日(木) 22時12分掲載

鬼怒川決壊…9人不明、住宅多数が流される

 台風18号から変わった低気圧の影響で、関東や東北では10日も雨が続き、栃木県や福島県では50年に1度の規模の記録的な大雨となった。(読売新聞)

[記事全文]

******************************
家を流され、避難所で不安な夜を過ごしている人達がいる。

避難所どころか、今も救助を心待ちにしてる人達もいる。

そんな日でも、

バカ番組は予定通り放映される。

被害に遭われた方にお悔やみ申し上げますと共に、

早急な復旧を祈ります。
posted by gaag at 22:56| 長野 ☔| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

犯罪を犯すと

「やばいことした」 大阪の中1遺体発見翌日、知人に

 大阪府寝屋川市の中学1年、平田奈津美さん(13)の遺体を遺棄したとして逮捕され、容疑を否認している山田浩二容疑者(45)は、平田さんの遺体が見つかった後、知人に「やばいことをした」と打ち明けていた。何を意味していたのか。一方、21日に見つかった遺体が、同級生の星野凌斗(りょうと)さん(12)と確認され、地元では悲しみが広がった。(朝日新聞デジタル)

[記事全文]

***********************

犯人の経歴、親子関係、友人関係、性格、素行等

ありとあらゆる事が、推測の域でもテレビで晒され、

悪いイメージだけが一人歩きする。

悪い行いは我慢しよ。
posted by gaag at 12:44| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

30年経った今も

520の灯火に黙とう…日航機事故から30年

 520人が犠牲になった1985年の日航ジャンボ機墜落事故から30年となった12日、墜落現場「御巣鷹の尾根」(群馬県上野村)の麓にある「慰霊の園」で追悼慰霊式が営まれ、遺族や日本航空の大西賢会長ら356人が参列した。(読売新聞)

[記事全文]
 
***********************

テレビ局各局の取り組みで、知らなかった事実、ドラマが

まだまだ沢山あることが分かった、この2、3日ですが、

生存者への取材で見た取材記者の鈍感ぶりは、

今も昔も変わっていないのだなぁと思いました。

改めて冥福を祈ります。

上を向いて歩こう



posted by gaag at 07:27| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

19時過ぎの会話

息子 「何か見たいのある?」

私 「無い」息子 「NHKでいい?」

私 「うん」それにしても最近テレビがつまらない。

芸能人が中学生でも分かる問題に答えて正解して、喜んで、なんて番組見て何が面白い?

キンキンのリブヤングやNHKのヤングミュージックショーや

ゲバゲバやミュージックフェアみたいな番組が見たい!

あと、矢追さん系の今一番人類が関心を寄せるべき多くの人が知らない

真実を伝える番組。

そうした、長期的な視野に立たず、闇に隠れた真実に焦点を当てないテレビ業界は、

人類終焉の日まで、芸人を穴の中に落として笑ったりするんだろうね。
posted by gaag at 19:28| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

ダーウィンが来た再放送

ケータイ大喜利見た後、惰性でテレビつけていたら始まった

「ダーウィンが来た」再放送。

11月2日放送の「体を張って大接近! 凶暴魚ゴマモンガラ」と

11月23日放送の「顔は口ほどにものを言う! クロザル 」を見た。

人間は紛争解決の知恵ではクロザルに、

子供に対する愛情の深さではゴマモンガラに、

負けてると思った。
posted by gaag at 02:09| 長野 🌁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

嫌いな番組

昼食時、テレビをつけるとギャル曽根が数年ぶりに参戦とかいう

大食いの特番やってた。

世界のあちこちでは、今日食べるものも無く、命を落とす子供たちが

沢山いることを知りながら、こうした飽食の極致に一喜一憂するような

罰当たり番組を同胞が制作してると思うと悲しい。
posted by gaag at 18:47| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン 3時間スペシャル

離陸25秒でエンジン爆発!機体が3つに分解!奇跡の着陸劇!
  •  乗員乗客129名の旅客機が離陸25秒でエンジン爆発! 墜落まで1分30秒…決死の不時着! 機体は3つに分解、だが死者はゼロ 奇跡の生還劇のカギを握っていたのは1人の乗客だった。 
  • 滑落&3度の雪崩&救助の飛行機まで墜落!最悪の雪山遭難事故
  •  雪山登山を楽しむ16年来の親友2人を襲った3度の雪崩! 最悪の遭難事故から奇跡の生還劇!
  • 「国境を越えた命のリレー」やけど3歳幼児の命を救え
  •  1990年、米ソ冷戦時代。 旧ソ連サハリンに住む3歳幼児コンスタンチン君が熱湯をかぶり全身を大やけど。 両親が最後の望みをかけたのは「日本での治療」だった。 当時、日ソの国境は緊張状態、問答無用で撃墜される恐れも。 日本中が見守った、国境を越えた命のリレーを完全再現! さらにコンスタンチン君の今に直撃取材!

    **********************

    この三つの奇跡的実話の裏にある見えない糸で結ばれた、

    人と人の絆の強さ、運命の神秘さに感動しました。

    特に最後のコンスタンチン君救命劇で動いた、ビジネスマンや役所の方々の

    素早い判断と決断力には、普段、役人=悪のイメージばかりで投稿してる私には、

    反省すべきこと色々あることを教えていただきました。

    観て良かった〜!
posted by gaag at 22:16| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

今日の「たかじんのそこまで言って委員会」を見て

信州はお町より放送が遅れてるかも知れないけど、

韓国やロシアが崩壊するとかしないとか議論してたけど、

そんな事より自国の心配した方がいいのでは?と思ったよ。

若年層にまで広がりを見せる危険ハーブ、特殊詐欺被害の拡大、

若い夫婦の幼児虐待、なくならない学校のいじめによる自殺、

増税、行政サービス縮小ばかりで、不正行為野放し状態に

見向きもしないアベノミクス。

物理的にも精神的にも、日本は崩壊寸前だと思うよ。
posted by gaag at 21:04| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする