2018年07月14日

日本の進むべき道

今朝のリーダー列伝で取り上げていた、伝統工芸にアイデアを加えて改良し、

ヒット商品を連発してる中川昭七氏の理念が日本が目指すべき方向だと思う。

カジノに頼ろうとする政治家は、経営者としては最も無能な、会社を倒産させるタイプだ。
posted by gaag at 06:39| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

想像を絶するマスメディアの力

偶然見つけた他サイトに記事によると、

オウム真理教が世間に頭角を現し始めた頃、
「TVタックル」や「生だら」に出演し、ビート氏や石橋氏らと対談し、
和やかな雰囲気を演出し、オウムのお茶の間への浸透に
一役買ったらしい。入信者増にも寄与したかもしれない。
表現の自由も結構だが、TV局には扱う物によっては、様々な観点から長期的視野に立ち、
物事を見極めた上で放送するという配慮も必要のようだ。
結果論だが、厳密に言えばTV局、ビート氏や石橋氏にも松本サリン事件、地下鉄サリン事件の
責任が全く無いとは言えないと想う。
posted by gaag at 04:45| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

故障の功名

設備のスランプにより今週いっぱい湯ったり出来なさそうなサンピアですが、

わが町にも近隣市町村にも温泉施設があるにも係わらす、あえて「我が家の湯」

を選択し、ノンビリテレビを覗いてみれば、

昨日は内臓脂肪燃焼料理を覚えたし、

今夜は24年前の今日発生した、松本サリン事件の再検証番組があり、

被害者でありながら、一時は容疑者にされかかった河野氏の現在の思いや

事件に対する冷静な自論を知る事が出来たり、

また、某死刑囚の反省と受け取れる某教授とのやり取りで、極めて若干ではあるけど

救いのある死刑囚がいる事も知る事が出来て、

引きこもりも時には悪くない、と思えたサンピアの

posted by gaag at 20:58| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

今朝のサンデーモーニング

どのコメンテイターも加計問題に関連して、どうして日本の政治がこんな状況になってしまったのか
嘆いていたけど、答えは明白。苦労する事を知らない政財界のボンボン達が、親の敷いた赤い
カーペットを歩いているだけで政治家になってしまい、総理にまで登りつめたまでは良かったが、
二人とも経済成長することが発展で良い事だという価値観しか持たない、政治献金企業優遇
知人、取り巻き優遇の、未来に対する夢も、かけがえのない美しい自然を子孫に残そうという
責任あるビジョンの無い経済人だったからだ。
posted by gaag at 09:43| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

5月10日の浅間山とかいけつゾロリ

IMG_0635.JPG
寒い日が明けた後の浅間山。5月の白髪も珍しいなと思って撮影しましたが、投稿するのを
忘れていて今朝投稿ということに。
これとは関係ないけど、
今朝NHKをつければ、今三十路の息子が子供の頃大好きで、何度か買ってきてと頼まれた本、
「かいけつゾロリ」の誕生秘話が作者と共に紹介されていて、20数年前大人気だった本が
現在の子供にも大人気のようで、30年も子供の心を鷲掴みし続けられる作者の
豊かな感性と旺盛な研究心と、自分で書かざるを得なくなった苦労話は
ちょっと感動的ドラマでした。
posted by gaag at 07:17| 長野 | Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

そういう演出なのか

最近ほとんどTVドラマを見ないが、息子が見てるのを、パソコンでYOUTUBEを聴きながら

画像だけ見ていたけど、主演女優も他の男優も、実に表情の変化に乏しい。

感情というものが無いのか、と思われるほど表情が変わらない。全然演技してるように見えないし、

何か小学校の学芸会でも見てるよう。こういう演技が今の流行なのだろうか?

正直いってTVドラマらしい演技をしてたのは某女優一人だけだった。

某と書かざるを得ないのも、最近の若い俳優の名前は全く知らないので汗

posted by gaag at 01:26| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

陸王見たのは最終回だけだけど

フジ月9とTBS陸王、明暗分かれた年の瀬社内風景

12/27(水) 14:01配信

日刊スポーツ


 看板ドラマ枠の最終回視聴率をめぐり、TBSとフジテレビの年の瀬に明暗が分かれている。日曜劇場「陸王」最終回が20・5%を記録したTBSは、昨年末の「逃げるは恥だが役に立つ」に続く20%の大台越えで仕事納め。一方のフジは、月9ドラマ「民衆の敵」最終回が月9ワーストの4・6%に沈み、大ショックで越年することになった(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

*******************

感動的な最終回ではあったけど、古今東西の映画、ドラマの鉄板的、

典型的ラストストーリーで、今まで見てこなかったことを、

それほど後悔することも無かった。

posted by gaag at 04:31| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

予想通りというか

やっぱり死ななかった未知子先生。

死んだかと思わせて最後にプチどんでん返しで復活、という演出で

「スティング」ほどのインパクトは無かったけど、

次シリーズへの期待を視聴者に残したのは、お約束通り、というところか。

posted by gaag at 22:29| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

所詮フィクションのテレビドラマ

「ドクターX」9話ラストで大門が倒れ視聴者騒然

12/7(木) 22:37配信

日刊スポーツ


 テレビ朝日系で7日に放送された「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(木曜午後9時)第9話のラストで、米倉涼子(42)演じる主人公の大門未知子が、ショッピング中に倒れた衝撃のラストに、インターネット上は騒然としている。

番組のラストで流れた予告編では、未知子がMRI検査を受ける映像と「患者になるって、意外と怖い」というセリフが流れた。また、苦しむ未知子の映像と、岸部一徳演じる名医紹介人の神原晶の「あなたには、もっと、もっと生きていてもらいたい」というセリフも流れた。さらに「命がけのラストオペ」、「さらば大門未知子」のテロップも表示された。未知子が病気になったことを示唆する一連の流れに、ツイッター上では「病気だった」、「こんな終わり方は嫌」など衝撃を訴えるツイートが相次いだ。

 番組公式サイトには放送後、最終回のあらすじがアップされた。そこには草刈正雄演じる日本医師倶楽部会長・内神田景信の食道がんが深刻であること、内神田が敵視する未知子の執刀を拒否したこと、未知子も腕を認める“腹腔(ふくくう)鏡の魔術師”こと、外科医・加地秀樹(勝村政信)が出現することが紹介された。

 そして未知子に“絶体絶命の危機”が襲いかかること、“最後のオペ”さらに「未知子自身の命は助かるのか…」とまで記された。「ドクターX−」は、シリーズ5にして最大のヤマ場を迎えそうだ。

*************************

金の成る木を、そう簡単に切ったりはしない。

と思う。

posted by gaag at 01:25| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

The Voiceをやらない理由?

Whitney Houston - I will Always Love You (Laura) | The Voice Kids 2013 | Blind Audition


音楽チャンプなる番組見ていますが、審査員が絶賛するわが国のレベルも

海外オーディションのレベルには残念ながら遠く及ばない現実がある。

posted by gaag at 23:10| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

温故知新

サンピア依存病で18時〜21時家にいない事が多く、、

こうした番組のほとんどを見逃しているので、今頃になって

youtubeで捜しては興味深く観ております。

古代文明に関しては色んな憶測が飛び交いすぎていて、何が真実か

分からないまま、根拠の無い妄想に浸ることが多かった訳ですが、

この番組によって、私の中の多くの固定観念が破壊され、これまで以上に

世界の先祖様の情熱と知恵に驚愕しました。そして、次第に解明されつつある

過去の文明から、現代人、特に政治家が学ぶべきことが多くある事も分かり、

より一層の真実の解明と、先人以上に頭を活用する政治が復活する事を期待します。


[FULL] 日本の ドキュメンタリー 2017 : 謎の超古代文明を徹底解明!  

注) 同じ番組の繰り返しになっていますが理由は分かりません。

posted by gaag at 01:54| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

昨日の妄想

昨日は見たいテレビ番組が無かったので、ネット徘徊中遭遇した

縄文 古代ミステリーを観た。

縄文人というと原始人的イメージを抱きがちだが、土偶一つを取ってみても、

その技術の高さに、現代人より劣っているという先入観は吹き飛んだ。

むしろ犯罪と不正塗れの現代日本人より、遥かに宇宙の意識に近いレベルにあった

のではないかと思える。

異星人の痕跡は太古の地球にも残されているので、もしかしたら、当時の様子を

記録してるかも知れない。近い将来、そうした異星人と交流できるようになれば、

太古の地球から中世〜現代まで、映像付で地球の真実を知ることが出来ると妄想する。

そうすれば、宗教の成り立ちから対立の経緯まで、全てが明らかになり、わだかまりは消え、

宗教そのものも消え、現在のISをはじめとする、全て混乱も消滅するかもしれない。

太古に思いを馳せれば色んな妄想が湧いてくるが、残念な事にyoutubeの書き込みは

つまらない批判めいた事ばかり。木を見て森を見ず、というところだろうが、

一方的な批判からは、何かが生まれるということは、ほとんど無い。

私も反省しよう。






posted by gaag at 01:39| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

効果2

世界ニッポン行きたい人応援団


このDVDを気球あるいはドローンで北に大量にばら撒いてやれば

安保理の制裁決議よりはるかに効果があると思う。

北を変えるのは圧力でも武力でもない

内部からの地殻変動を誘発することだ。

posted by gaag at 12:46| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

お茶の可能性(自販機限定)

噂の東京マガジンによると、お茶の出荷量が年々減少傾向で、

添加物を規制する生産者協会と、そうした枠を取り払おうと希望する生産者との間で

議論が高まっているようだ。

私も時々お茶を飲むが、それは毎日ではない。お茶を飲むのは、

普段、圧倒的に多く飲むコーヒーに飽きてきた時とか、

他に何も無かった時とか、消極的理由によるものが多い。

私の好き嫌いで言えば、お茶は嫌いではない。かといって

好きでもない。理由は簡単。甘みが無いからだ。

ここでいう甘みとは甘味料による甘みということだけど。

甘みのある缶茶があれば、毎日でも飲むかもしれない。

人はその日の体調で嗜好が大きく変わってくる。

コーヒー好きの私でも、ブラックが飲みたい時もあれば

微糖が飲みたい時もある。稀に極甘のコーヒーが飲みたい時もある。

なのに、お茶には微糖も極甘も無い。

糖分ゼロを何と表現していいのかわからないが、無糖でもいいのだけど、

コーヒーがブラックならお茶はグリーンとでもするか。

結論を言えば、お茶にもグリーン、微糖等の甘みを加えた商品

があってもいいと思う。何で昔からお茶にはそれが無いのだろう。訳がわからない。

お茶にはお茶に合った糖質が必要かもしれないが、「蜂蜜入りお茶」

みたいのがあれば私はコーヒーから卒業するかもしれない。

お茶の成分はココを見れば尋常ではないような効能

があることがわかる。これを見ただけでもお茶を積極的に飲もうかという気が湧いてくるが、

欲を言えばやはり、もう少し甘みのあるお茶があってもいいと思う。

そうすればお茶の出荷も増えるだろうし、日本人の成人病も少しは減るのでは?

posted by gaag at 14:48| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

残念だけど楽しみ

<しくじり先生>テレ朝の人気バラエティーが今秋終了 3年の歴史に幕

8/17(木) 4:00配信

MANTANWEB


 人気芸人やタレントらが自らの“しくじり体験”を告白し、注目を集めた人気バラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系、日曜午後9時58分)が、10月改編で終了することが17日、明らかになった。2014年10月にスタートして以来、多彩なジャンルの“しくじり先生”が登場して好評を博したが、約3年間の番組の歴史に幕を下ろすことになった。同枠では、新たに人気グループ「関ジャニ∞(エイト)」の村上信五さんと女優の黒木瞳さんが司会を務める音楽オーディション番組「今夜、誕生!音楽チャンプ」がスタートする


 「しくじり先生」は、過去に大きな失敗をした“しくじり先生"が、同じ失敗を犯さないように生徒たちにしくじった経験を教える反面教師バラエティー。2014年10月に深夜帯でスタートし、15年4月には月曜午後8時のゴールデン帯に昇格し、今年4月からは日曜午後9時58分〜同11時5分に放送。日曜午後10時台に“引っ越し”後は、ゲストによる授業の他、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦さんによる“偉人伝”などの授業も放送されている。

 新番組の「今夜、誕生!音楽チャンプ」は、村上さんと黒木さんがMCを務めるリアリティー・オーディション番組。歌唱、ピアノ、ダンスなど音楽のあらゆるジャンルで次世代のスターを目指す“未来の大物アーティスト”たちが“音楽チャンプ”の座をかけて真剣バトルを繰り広げ、辛口のプロ審査員とロボット採点機「チャンプくん」が審査する新しいスタイルのエンターテインメントショーで、初回は「歌唱部門」を中心に放送し、その後、他ジャンルのオーディションも順次実施していくという。

 2人がMCとして初タッグを組んだ前身となる単発番組は、6月30日に放送。約3カ月でのレギュラー化に、村上さんは「まさかのスピーディーな立ち上がりに驚くばかりですが、一度やらせていただいただけでもたくさんの可能性を感じました。音楽というくくりですので、歌だけに限らず、さまざまなジャンルに企画の門戸を広げ、次世代のスターを目指してチャレンジしていただきたいと思います。音楽の世界に夢見る方々は誰しもいろいろな形式のオーディションを受けてきたかと思います。この番組で音楽という夢を追う方への厳しいながらのお手伝いを黒木さんと共にできればと思います」とコメント。

 黒木さんも「挑戦者たちのパフォーマンスは、私に感動と刺激と勇気を与えてくれました。これからどんな挑戦者たちが現れるのか楽しみでなりません。『音楽チャンプ』は、未来のエンターテイナーを育てる画期的で刺激的な番組です。司会者として、挑戦者たちにエールを送り続けたいと思います」と話している。

***************

しくじり先生は最近のテレビ番組では比較的好きな番組でしたが、

その後番組がオーディション番組というので楽しみです。

海外のThe Voiceのような、レベルの高い、1人で堂々と歌える

歌手が出てくる事を期待しています。

posted by gaag at 06:40| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

無神経なマスメディア

今はひるおびだけど、中央分離帯を乗り越えてジャンプした事故車の画像、

事故が起きてから、何十回も見てるが、番組が違うとはいえ、番組ごとに

検証して、報道する必要があるのだろうか?私は遺族の気持ちを思えば、

そんなに繰りかえし事故動画を放映するべきではないと思う。

posted by gaag at 12:35| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

サンピア行かないで良かった

土曜日はあまりサンピアへは行かないのですが、今日は特別重労働の日で

サンピアへ行くつもりでいたのですが、疲れのせいか、横になった途端寝てしまい

目が覚めたら普段サンピアへ旅立つ時間を大きく過ぎていて、サンピア行きを断念しました。

ところが!、つけっ放しだったテレビですでに始まっていた

「世界が驚いたニッポン! スゴ〜イデスネ!!視察団』」

の2時間スペシャルに心が釘付け!サンピア行かないで正解でした。

800年前の職人の技術と情熱、それを受け継ぐ現代職人の、頑固すぎる妥協の無い仕事ぶりに、

改めて日本の良さを実感しました。何か夢のような世界。

ただ、テレビが終わり現実に戻り、パソコンを開けば、

詐欺で逮捕の25歳だの、男性の転落死現場から男が立ち去っただの、毎日のように起こる

超常現象が超常でなくなりつつある日本の情けない姿にガッカリも・・・

posted by gaag at 21:57| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

将来が楽しみな12歳

アッコにおまかせにおける、自民党の失言王に対する

将来政治家を目指してるという12歳のコメントが素晴らしかった。

posted by gaag at 12:09| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気持ちの良いサンデーモーニング

関口さんの番組の事だけど、政府が幕引きに必死の

森友問題、加計問題について、

どのコメンテイターからも、出てくる言葉の筋の通った

普通の事が何故か強力に気持ち良い。

筋の通らない不条理な事を、さも当然の事のように

ごり押ししようとする某文科相、某官房長官ばかり

観ているせいだろうか?

正義不在、民主主義不在の政権とは早く

サヨナラしたいものだが、残念な事に、

今も田舎には悪しき伝統として、政権に媚びて恩恵に与ろうとする

風潮が根強く残っている。

posted by gaag at 08:39| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

何か寂しい

水戸黄門の最初のシリーズ。

うっかり八兵衛は居ない。

お銀さんもいない。

飛び猿もいない。

いるのは風車の弥七だけ。

ゆみ.jpg

今日登場した、弓恵子さんが演じたお蝶も、黄門様に同行するのかと思いきや

山さんこと、露口茂さん演じる悪役に切られてしまったし・・・

ちなみに露口さんも切られて他界したようですが。

昨日の物語に比べると、今日の話は何となく練り込み不足というか、

始まったばかりで制作サイドが、まだ思考錯誤してるのかな?という感じがしました。


posted by gaag at 17:36| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする