2017年08月10日

陽茶

サニブラウン、200で決勝へ=ボルト上回り史上最年少―世界陸上

8/10(木) 5:15配信

JJ.COM

 【ロンドン時事】陸上の世界選手権第6日は9日、ロンドンで行われ、男子200メートル準決勝でサニブラウン・ハキーム(東京陸協)が20秒43(向かい風0.3メートル)で2組2着となり、10日の決勝に進んだ。

 18歳5カ月での決勝進出は、2005年大会で同種目決勝に進んだウサイン・ボルト(ジャマイカ)の18歳11カ月を更新する史上最年少記録。日本勢では03年大会で銅メダルを獲得した末続慎吾以来、14年ぶりの決勝進出となった。

 飯塚翔太(ミズノ)は1組5着で敗退。追い風2.1メートルの参考記録で20秒62だった。 

************************

サニブラウンでは何となく同胞というイメージを感じないので

日本語表記を考えてみました。

これでサニブラウンと読めないでしょうか。

posted by gaag at 06:48| 長野 ☀| Comment(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。