2017年04月17日

点から線へ

テロ、詐欺、強盗、殺人等、毎日世界を揺るがすウィルスの増殖は、地球をいう巨大な

原子を蝕み続け、地球は崩壊の危機にある。それは、太陽系という原子核と電子からなる

更に巨大な原子にとって、電子を一つ失うということは、太陽系の崩壊にもつながるらしい。

太陽の活動が不安定なのもそのためで、やがては膨張し始め、最後には爆発するようだ。

聖母マリアとコンタクトしたという複数の人が共通して述べてる火の洗礼とはこの事らしい。

NASAは極秘にしてるけど、月をはじめ、太陽系の惑星には高度に発達した文明が、かつて

存在してたが、彼らは危機を察知し、既に太陽系外への避難を終えていて、あと

避難を残すのは地球人だけだそうだ。本来なら自業自得な野蛮民族など放っておけばいいもの

なのに、心ある彼らは可能な限り地球人の救済を検討してるそうだ。

よく巷で言われるアセンションとは、この事らしい。

近い将来、大船団を地球に向けるらしいが、全ての地球人が救済さえることはないという。

他の銀河で生活するにはそれなりの宇宙の法則に適合した者でなければ

受け入れる側にも迷惑だという。つまり、

好戦的な政治家、テロリスト、その黒幕、他の宗教や民族に排他的な者、強盗、詐欺、万引き

あらゆる不正に手を染め、依然として同じ事を繰り返す犯罪者、

自然界にはあり得ない私利私欲に奔走する低次元の人間は救済される事無く、

地球と運命を共にし、焼け跡の地球で来世をやり直すことになるという。

ただ、犯罪者であったも、己の罪を反省し悔い改め更生してる人は救済の対象になるというから

法的に罪を犯したという訳ではないが、道義的にどうかなという行為が

全く無いとは言えない私にも少しは希望がある。

昨日のサンピアで宇宙を眺めながらストレッチしていて、またそんな印象を感じました。


追記

たった今、ウグイスが歌い始めました!(5:39)



posted by gaag at 05:42| 長野 ☁| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。