2017年04月16日

悲しみと怒りと不安

リンさん殺害事件 同級生の父親を逮捕

ホウドウキョク 4/14(金) 16:36配信


千葉・我孫子市で3月、9歳のベトナム人の女の子が殺害されているのが見つかった事件で、警察は死体遺棄の疑いで、女の子の通っていた小学校の保護者会の会長で、46歳の男を逮捕した。

逮捕されたのは、松戸市の不動産賃貸業・渋谷恭正容疑者(46)。

****************************

これほど意外な人物による犯罪は、過去に類を見ないものだと

誰もが思ったことだろう。マスコミでは連日犯人に関する報道が

繰り返されてるが、これまでの報道の中で一度も取り上げられていないと

思われる奥さんや子供の心情を想像すると、怒りや悲しみの感情に、

心配の気持ちが加わる。それは、奥さんや子供に対してだ。

おそらく奥さんや子供にとっても、突然身に降りかかった災難であるに違いない。

(と思いたい)であると仮定しすれば、当然子供は学校に行けなくなったり、たとえ

行ったとしても、強力ないじめを受けることが想像できるのが、現代日本の教育水準の

現実だし、奥さんだって同様に、人の目を気にして外を歩くことも苦痛になり、近い将来、

居場所を求めて引っ越しを余儀なくされるだろうと考えるのが普通だ。

しかし、それで終わらないのが今の日本の悲しさ。どこへ行ってもマスコミや人の目が

付いて回り、彼らが安静な日々を取り戻すのは容易な事ではないだろう。

家族だから責任が全く無いとは言えないだろうが、こうした異常な犯罪を予見する事を

求めるのも無理と言わざるを得なく、犯人容疑者と家族を同列で考えるのも気の毒だ。

こうした犯罪が起こる度に起こる、全く関係の無い人からの心無い電話やメール、

書き込みといった醜い行為が、今回の事件の悲しみを増幅しないことを祈ります。

posted by gaag at 02:24| 長野 ☔| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。