2017年03月27日

繰り返される人災

<雪崩>高校生ら遭難6人心肺停止3人不明 栃木のスキー場

 27日午前9時20分ごろ、栃木県那須町湯本の那須温泉ファミリースキー場で、雪崩が発生したと110番があった。地元消防に現場から入った連絡によると、高校生6人が心肺停止の状態で見つかったほか、3人が行方不明。3人が負傷しているという。(毎日新聞)

******************

大雪雪崩注意報が出ていたにも関わらず、こうした事故が起こったのは

人災という他ない。

どうも登山をする人というのは自然に対する認識が甘く

場合によっては中止にするという勇気に欠けるようだ。

被害に遭った高校生全員の無事を祈ります。

posted by gaag at 12:38| 長野 ☁| Comment(0) | 思考停止 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。