2017年03月12日

≒北のボンボン、教育勅語推進一家な政府

PKO撤収の南スーダン、「100万人超が飢饉直面」

TBS系(JNN) 3/11(土) 18:50配信

 政府がPKO=国連平和維持活動に参加する陸上自衛隊の施設部隊を撤収すると決めた南スーダンについて、国連は10日、「100万人以上が飢饉に直面している」と報告しました。

 「南スーダンでは、さらに100万人以上が飢饉に直面しています」(国連人道問題調整室 報道官)

 10日、国連人道問題調整室は南スーダンについて、すでに飢饉が発生している2つの地域の10万人に加えさらに100万人以上が飢饉に直面していると警告しました。南スーダンでは干ばつや、大統領派と反大統領派の紛争の影響で食糧不足が深刻化しているほか、190万人近い国内避難民が発生しています。

 国連によれば、南スーダンで人道支援が必要な人は去年から、およそ140万人増え750万人を超えています。(11日16:11)

なのに

<南スーダンPKO>週内にも撤収命令 稲田防衛相、陸自に

 南スーダンで国連平和維持活動(PKO)にあたる陸上自衛隊施設部隊の5月末までの撤収に向け、稲田朋美防衛相は早ければ週内にも部隊に撤収命令を出す調整に入った。政府は同時にPKO実施計画の変更を閣議決定し、撤収の準備を本格化させる。(毎日新聞)

******************

KYのレベルでは全くの互角だと思う

posted by gaag at 08:59| 長野 ☀| Comment(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。