2017年03月09日

典型的な行動パターン

妻が「ガラケーで撮影」 調査打ち切りに

フジテレビ系(FNN) 3/9(木) 19:17配信

9日午後、森友学園の籠池理事長をともない、大阪府の担当者が建設中の小学校の立ち入り調査をしたが、その調査は、わずか30分足らずで打ち切られた。
その理由について、大阪府私学課が会見で説明した。
大阪府私学課は「急にガラケーで写真を撮るということを始めたので、やめてくださいと。これは正常な検査ができないということで、退出しました」と話した。
9日午後、大阪府私学課の担当者が、籠池理事長立ち会いのもと、調査を行いました。
しかし、大阪府私学課によると、籠池理事長の妻が突然、写真を撮り始め、やめなかったため、正常な調査ができないと判断し、調査を打ち切ったという。
一方、籠池理事長の説明では、人員の配置についての書類を持ってきたものの、原本ではなかったため、調査が終わったと説明していて、両者の言い分が食い違っている。

****************************

カルト教団みたいな特殊な団体へ、マスメディアが取材に行くと

記者への圧力ともとれる撮影をしてる信者がいる場合が多いが

罪悪感を感じている人間の行動パターンの一つなのだろう。

これまでの報道を見る限り、小学校としては不適切だが、

宗教団体としては、デビィ夫人や稲田防衛大臣みたいな共感者も

いることだし、認可されなくても、逃げ道は残されていると思う。




posted by gaag at 22:26| 長野 ☁| Comment(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。