2017年02月19日

一眼

富美加の告白本 疑問符だらけ…交通費少なくて「ヒッチハイク」に関係者首かしげる

デイリースポーツ 2/19(日) 6:00配信


宗教団体「幸福の科学」への出家を表明した女優の清水富美加(22)が法名の「千眼美子」名義でつづった告白本「全部、言っちゃうね。」の出版から一夜明けた18日、内容を疑問視する声が上がった。

 同書では2011年開始の「仮面ライダーフォーゼ」放送中、給料が少ない上に事務所支給の交通費が最低限だったため「タクシーが使えずヒッチハイクした」と記述。しかし、番組関係者は「撮影期間中は、電車がない時間にはタクシーやロケバスでケアするのが通例。タクシーに自腹で乗る理由には、別の要因があったのでは」と首をかしげた。清水は都内の実家から通っていたという。

 著書では仕事選びについても所属事務所への不満を記した。しかし過去に事務所主催のオーディション用動画で「やりたいようにやらせてくれる事務所」と絶賛しており、本とは真逆の発言をしていることがネット上でも話題に。教団によると、同書は今月11〜14日の間に計4回インタビューしたものを編集しているという。
**********************
芸能界にありがちな給料制度や売るため事務所の努力に恩を感じることも無く、
事実まで「でっち上げだ」と言ってメディア非難するトランプ氏を賞賛する親分の
広告塔建設計画に組み込まれ、周囲に多大な迷惑かけてるお方が
千眼を名乗る事には、ホントに違和感がある。
視野を極限に狭くさせられた洗脳にも満足なのかな?
posted by gaag at 08:45| 長野 ☁| Comment(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。