2017年02月12日

失敗案

「かっぱ寿司」、赤字転落へ

ITmedia ビジネスオンライン  2/10(金) 16:29配信


寿司チェーン「かっぱ寿司」を展開するカッパ・クリエイトは2月10日、2017年3月期の連結業績予想を下方修正し、これまで11億円の黒字としていた最終損益が一転、59億円の赤字に転落する見通しだと発表した。

 収益性が低下した105店舗について減損を実施し、13億円の損失を計上。繰延税金資産も全額取り崩すため。

 売上高は前回予想から38億円減の788億円にとどまる(前期実績は803億円)。消費者の選別志向が進む中特色を打ち出せず、客数が減少。廃棄ロスと人件費の上昇でコストがかさんだ。昨年10月に打ち出したリブランディングは一時的な効果はあったものの、投入した広告宣伝コストなどを回収するほどの収益改善につながっていないという。

 来期に向け、不採算店舗の減損を断行するとともに、繰延税金資産の取り崩しで「経営上の不確定要素を排除」し、「事業構造改革を速やかに行うための前向きな処理」だとしている。

 これを受け、親会社のコロワイドも17年3月期の連結最終損益が19億円の赤字に転落する見通し(従来予想は23億円の黒字)。
**********************************
佐久市を見ても、同業者が増え、競争が激しくなってきたり、
物価の高騰といった要因もあるだろうが、私が一番失敗だと思うのは、
回転レーンを止め、注文を受けてから、3段階のレーンで配送するという
システムに変えたことだ。
これだと店が満席の時は、注文してから待つ時間が当然長くなるだろうし、
回転レーンで何かしら流れていれば、好きなネタならつい取ってしまうという
消費者の心理や楽しみを奪うことにもなる。あれはやるべきではなかった。
posted by gaag at 11:47| 長野 ☀| Comment(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。