2016年11月13日

今朝のサンデーモーニングを見て

当選した途端おとなしくなったトランプ次期大統領に対する


世界数カ国のトップのコメント見てると、社交辞令かもしれないけど


歓迎する空気が大勢で、悪い方向に向かうのではと危惧したり


不安を感じるリーダーは少数派のようだ。


ドイツのメルケル首相のような、人種、宗教の垣根を無くそうと


努力するような指導者が多数派にならないと


世界は3度目の過ちを繰り返すような気がする。

posted by gaag at 09:03| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。