2016年11月06日

政治塾

私には、虎の威を借る狐にでもなろうとしてるようにしか見えない


現状に不満を持ってそうな人達が大勢集まっていましたが、


 そもそも政治って何だろう?と思いました。


小池さんが細川さん〜小沢さん〜小泉さんと渡り歩いてきた中で


何を学んだかは知りませんが、今、豊洲や2020年東京五輪開催で


問題になってることは、長年の単独政権が築きあげた政治家と


官僚の馴れ合いによる、税金の無駄遣い利権構造に原因があると


思う訳で、それが顕著に現れている自治体の長になった小池さんが


やるべきことは、そうした利権構造の解体にあると思うのです。


政治塾で何を教え、何を目指しているかは分かりませんが、既存の


枠組み前提の政治塾には正直、期待してるものはありません。それでも


都知事就任後、今のところ都政の膿の一部にメスを入れたまではいいですが、


今後どのように膿を摘出していくのか、その手腕には意外と期待してます。

posted by gaag at 12:05| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。