2016年10月12日

アメリカの宝

昨日最後まで見れなかった


ジョーンバエズさんのライブ


また最初から最後まで全部見ました。


声に若い頃の透き通るようなツヤはありませんが、


ありきたりですが、円熟というのか、渋いというのか、とても


聴き応えがあったし、75歳とは思えない魅力は共演者とともに


アメリカの一時代を作ったアーティスト達は健在という感じでした。


最後がポールサイモンさんというのも何とも贅沢なライブです。


アメリカの文化は素晴らしいものがありますが、


政治の世界となギャップは何なんだろう?と思ってしまいます。


特に今のトランプVSヒラリーの醜態は同じ国とは思えません。


posted by gaag at 01:17| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。