2016年07月21日

祈りましょう

<柔道事故>練習で中学生重体 体格差69キロ 群馬・館林

 群馬県館林市の市立中学校で5月に柔道部の練習中に3年生の男子部員(14)が同級生に投げられて頭を打ち、急性硬膜下血腫で意識不明の重体になったことが20日分かった。現在も意識は戻っていない。男子生徒は約160センチ・48キロで、相手は約175センチ・117キロ。市教委は事故の背景に体格差があった可能性もあるとみて、練習態勢に問題がなかったか調べている。(毎日新聞)

[記事全文]


************************

このニュースを知った、出来るだけ多くの方が生徒の回復を祈ることを


期待します。多ければ多いほど祈りは通じると思いますので。


これから私は祈ります。ちなみに私はいつも祈るとき、太陽や地球にお願いする


ように祈ります。

posted by gaag at 00:41| 長野 ☀| Comment(0) | 奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。