2015年08月13日

30年経った今も

520の灯火に黙とう…日航機事故から30年

 520人が犠牲になった1985年の日航ジャンボ機墜落事故から30年となった12日、墜落現場「御巣鷹の尾根」(群馬県上野村)の麓にある「慰霊の園」で追悼慰霊式が営まれ、遺族や日本航空の大西賢会長ら356人が参列した。(読売新聞)

[記事全文]
 
***********************

テレビ局各局の取り組みで、知らなかった事実、ドラマが

まだまだ沢山あることが分かった、この2、3日ですが、

生存者への取材で見た取材記者の鈍感ぶりは、

今も昔も変わっていないのだなぁと思いました。

改めて冥福を祈ります。

上を向いて歩こう



posted by gaag at 07:27| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。