2014年12月19日

私は小保方さん応援してます

「小保方氏の責任、重い」 理研研究者から怒りの声

 小保方晴子氏が所属し、STAP細胞問題の舞台となった理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市中央区)は、11月に多細胞システム形成研究センターに再編された。研究者には「来年度は予算不足で、研究を続けられない人も出てくるのではないか」と心配する声もある。(神戸新聞NEXT)

[記事全文]

******************

専門知識がまるで無い私が言うのも何ですが、

私はあると思います。

思い起こせば55年前、一個の精子と卵子の融合から始まった

私の人生。細胞分裂を繰り返し、私の意図とは若干違った

体になってしまいましたが、全ては一個の受精卵から

始まったものです。一個の細胞に何らかの刺激を与えれば、

一個の細胞からでも全ての臓器が作れる時代が

来るような気がしてなりません。
posted by gaag at 20:27| 長野 ☀| Comment(0) | 奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。