2017年05月19日

同級生をいじめて死に追いやった鬼畜が大勢この国にいる

中2自殺「体罰が引き金の可能性高い」 仙台市長

朝日新聞デジタル  5/19(金) 20:41配信


 仙台市で4月、いじめを訴えていた市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、この中学校の2人の教諭が生徒の頭を拳でたたいたり、粘着テープで口を塞いだりするなどの体罰を加えていたことが19日、わかった。市教育委員会が市議会の市民教育委員会で報告した。市教委は体罰が自殺の引き金になった可能性も視野に入れ、因果関係を調べる。

 報告によると生徒が自殺した前日の4月25日、授業の終わりのあいさつ時に生徒が寝ていたため、50代の男性教師が拳で後頭部をたたいた。1月には授業中に生徒が騒いだとして、50代の女性教諭が長さ15センチほどの粘着テープで口を10〜15分程度塞いだという。

 両教諭とも事実関係を認めているが、自殺後に行われた市教委による調査には申し出ていなかった。全校生徒へのアンケートにもこの体罰について記載したものはなかったという。

 自殺した生徒の同級生の保護者が18日夜、校長に連絡し、市教委が把握した。市教委は両教諭が他にも体罰をしていなかったかや、ほかの教諭による体罰がなかったかも調べる。

 奥山恵美子市長は報道陣に「体罰が(自殺の)引き金になった可能性が高い」と話した。

 生徒は4月26日、1時間目の授業終了後に学校からいなくなり、自宅近くのマンションから飛び降りているのが見つかった。昨年6月と11月のアンケートでは暴言やズボンを下げられるなどのいじめを受けていると申告。生徒間のトラブルで転倒し手首を骨折したこともあった。市教委は自殺との関係を調査している。

 同市では、2014年と16年にも、いじめを受けた市立中学の男子生徒2人が自殺している。(藤崎麻里)

******************

嫌だ!


posted by gaag at 23:57| 長野 ☀| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テロ共謀政府の強行採決

激しく抗議も“共謀罪”法案 法務委で可決

日本テレビ系(NNN)  5/19(金) 15:35配信

 共謀罪の趣旨を盛り込んだテロ等準備罪を新たに設ける組織犯罪処罰法改正案が19日午後、衆議院の法務委員会で可決された。

 民進党や共産党が審議が不十分だと激しく抗議する中、与党側は採決に踏み切った。

 民進党・逢坂議員「これ論点まだまだ山積しています。この生煮えの状態のままで、この法案の採決をするということは断じて認められない」

 日本維新の会・丸山議員「ピントはずれの質疑ばっかりくり返し足をひっぱることが目的の質疑はこれ以上は必要ない。論点も整理されて時は来ました」

 組織犯罪処罰法改正案は、組織的な犯罪集団が重大な犯罪を実行するため、物品の手配や下見などの準備をした場合に処罰することを可能にするもの。法案は与党と日本維新の会の賛成多数で可決されたが、民進党と共産党は「採決は無効だ」と強く反発している。

 民進党・逢坂議員「これが法治国家なんですか。ひどい話だ。しかも法律全般を所管する法務委員会で」

 政府・与党は23日の衆議院本会議で採決する方針だが、民進党などは「国民のプライバシーの侵害につながる」などと徹底抗戦の構え。

************************

この法案の何が問題なのかよく分からない者ですが、

そんな事より、安倍自民党が、アメリカの歴代大統領のテロ同然の行為を

見て見ぬふりなのか、支持してるのか、そっちの方が

遥かに問題だと思うのですが・・・

アメリカのイラク侵攻時、結婚式が爆撃され虐殺されたニュースは

一生私の記憶から削除されることは無いでしょう。

日本は紛れも無いテロ共謀国家なのですが、何故か支持する**が居る。

***・・・・・




posted by gaag at 22:44| 長野 ☀| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥取県平井知事に座布団10枚

「星取県」に星空保全条例、制定へ 鳥取

産経新聞  5/19(金) 7:55配信


 鳥取県の平井伸治知事は18日の定例記者会見で、県の美しい夜空をPRして観光振興などを図る「星取県」の事業に関連し、光の害を防止する星空保全条例の制定に向けて検討を始める考えを示した。

 「星取県」の愛称で鳥取県のPRを進めている鳥取商工会議所青年部が、制定を提言。環境省の調査で何回も星空の美しさ全国一になった県の夜空を保全し、観光などの地域振興につなげることを目的にする。

 県では、サーチライトを上空に照射することを規制したり、上方への光の漏れが少ない街路灯の使用を促進したりする内容を考えている。来月にも、学識経験者や県内自治体、関係業者などからなる検討会を立ち上げ、条例の中身や対象とする地域などについて議論を始める。早ければ9月定例県議会にも条例案を提案する。

 また、各地でサイバー攻撃が起きている状況などを受け、県庁の事務に利用している内部ネットワークとインターネットを21日に分離し、セキュリティーを強化することを明らかにした。庁内のパソコンからは、新設するインターネット接続の専用サーバーを経由して、インターネットを閲覧できるようにする。

*********************

新幹線、高速道路が開通し、開発が進み、経済が活性化される事を良しとし

日々蝕まれていく星空に無頓着な、鈍感すぎるどこかの知事、市長には

見習ってほしい。

posted by gaag at 21:58| 長野 ☀| Comment(0) | 信州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする