2017年05月04日

前代未聞の水戸黄門

連休2日目の今日は、これから建てる倉庫の基礎伏せのお絵描きで引きこもって

いたので、昨日から水戸黄門の再放送を見ることができましたが、

嬉しい事に今回の再放送は、今まで一度も見た事無かった、助さんが杉良さんの最初の

シリーズで、出演者の若さもだけど、出演者の顔ぶれ、演出等、色々斬新な刺激があり、

マジ楽しんで観ております。今日の話は田中邦衛さんが悪人の浪人役で、最後切られて

死亡という、今では考えられない結末で、更に、これも初めてだと思うけど、

黄門様が最後の最後まで、関わった人達に自分の正体を明かさずに別れるという、

これまた私にとっては前代未聞の結末でした。更にもう一ついえば、浪人たちが切られた後、

額に赤い切断傷を見せるという、これも今では有り得ない演出だと思いますが。

明日までの休みだけど、いつでも森林浴も温泉も行ける私としては、

佐久バルーンフェスティバルには2回行ってるし、どこ行っても混雑してるイベントに

行くよりも、家でノンビリ黄門様見てる方が無駄に体力もお金も使わないので

明日も見るつもりです。既に山や道路では事故が幾つも発生してるように、

人の集まる処には、無理して行くのもどうかと思いますので。

posted by gaag at 17:40| 長野 ☁| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マグロの気持ち

「フラッシュ撮影のせいでマグロが死んだ」誤情報拡散 美ら海水族館は「フラッシュ影響しない」

ねとらぼ  5/1(月) 21:03配信


「美ら海水族館でフラッシュに反応したマグロが水槽に衝突して死んじゃった 皆フラッシュやめようね」――そんなツイートが動画と共に投稿され、2万回以上RTされています。ところが美ら海水族館の公式Webサイトを確認すると、「館内はフラッシュを使ってもかまいません」という記述が。マグロが衝突したのはフラッシュが原因ではなかった……? 美ら海水族館に聞いてみました。

●美ら海水族館:フラッシュぐらいの光では影響ない

―― 「フラッシュのせいで――」というツイートが拡散されているのですが、マグロがフラッシュに驚いて水槽に衝突することはあるのでしょうか?

担当者 マグロはフラッシュぐらいの光では驚きません。そのためお客さまの撮影に対しても、そういった禁止事項は設けておりません。

―― とすると、マグロが水槽に衝突してしまった原因は何なのでしょう

担当者 まれに起こるケースではあるのですが、正直理由は分かっていません。考えられる原因としては、周囲の大きな魚に接触してしまい、驚いてしまったことなどでしょうか。しかし少なくとも光に驚いて、ということではないはずです。

―― ネット上ではフラッシュ撮影ができる理由として、「水槽内はマジックミラーのようになっていて、魚側からはお客さんが見えないようになっているからなのでは?」といった意見が見受けられるのですが、中から外側は見えるんですか

担当者 水槽はアクリル製で、マジックミラーのようにはなっていません。中からもお客さんの側が見えるようになっています。

―― 撮影に注意が必要な魚がいたら教えてください

担当者 例外的に、光に敏感な「ヒカリキンメダイ」といった発光生物の展示では、フラッシュでの撮影は禁止しています。あとはメディア取材で使用される業務用の照明はお断りする場合もございます。長時間強い光を与えると魚たちのストレスになりかねませんし、何が起こるか分からないということもありますので。

―― 水槽への衝突に関連して、美ら海水族館で他に注意されている点はありますか

担当者 イルカの妊娠後期や、出産直後のナイーブな時期は観覧制限などを設けています。あとは停電のときは、復旧時に魚達が驚かないようポンプをゆっくり再始動したりしています。

 というわけで、美ら海水族館では基本的に周囲のお客さんに迷惑にならない程度であればフラッシュで撮影をしても問題がないとのことでした。なお、拡散されたツイートの投稿者は自身で動画を撮影していたわけではなく、Facebookで見つけた動画に言及していただけのようです。元の動画は2013年にYouTubeに投稿されていたものと思われ、そちらのコメント欄でも「フラッシュたいちゃだめって常識ちゃうん?」「同じ人間として恥ずかしい」「どうせ中国人の仕業だろマナー守れる人だけ日本に来い」といったコメントがずらり。

 マグロが衝突し傷ついてしまったことは本当に残念ですが、フラッシュが原因というのは明らかな間違い。無用な誤解がこれ以上拡散されないことが望まれます。
*********************
ホントにフラッシュが原因でないと言い切れるのだろうか?
「正直理由は分かっていません」と言われながら、明らかな間違いとよく言えると思う。
今朝初めて動画を見たけど、あれを見れば、フラッシュが影響してると思うのも無理はない。
私もフラッシュが原因と感じた。
マグロだって心を持った生き物。光で驚くことは無くても、興味を持つマグロが居ても
おかしくない。人間だって遥か遠くの光を日々研究してるではないか。
「あの光は何だ!」「よし、行ってみよう!」と興味津々でやってきた可能性は無いのだろうか?
批判の嵐に巻き込まれた最初の投稿者は心の優しい人だ。
なのに、水族館側の曖昧な説明から勝手に間違いと判断するまではいいが、
確たる証拠でない理由を振りかざして投稿者を非難するのはどうかと思う。
トランプに媚売る安倍自民が支持されてるがごとく、
現代日本人はいとも容易く洗脳されやすいようだ。

posted by gaag at 09:46| 長野 | Comment(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンピアへ行く途中

DSC03635.JPG

連休中は車が多く、信号無視が目立つ危険な国道を避けて裏道を行けば、

一面だけ水を張った田んぼがあり、田んぼでスイスイしてる鴨を見るのは

初めてなので、カメラに収めました。彼らはとても敏感なので、車から出た瞬間には逃げてしまうと

思ったので、カメラが彼らに見えない様に電源を入れ、車の中からそーっと窓を開け、2、3秒の間に

構図を決め撮影しました。すると思ったとおり、撮影してから2秒も経たないうちに彼らは飛んで

逃げて行ってしまいました。人間にも彼らくらいの敏感さがあれば、連休中に海や山、高速等で事故を

起こさないと思うのですが。

サンピアは想像以上の混雑で、ほぼ中一まで通った桜上水の銭湯状態。

それでも子供が多かった割には、いつもの、良く言えば豊満パパ、悪く言えばデブパパ一家のような

無神経パパ+絶叫する子供は1人もいなく、都会の子供かどうか分からないけど、ストレスをプレゼント

してくれる子供はいませんでした。

とはいえ、湯ったり入れる環境ではなかったので、いつものメニューの半分くらいで早々に

退散しましたが。

posted by gaag at 03:49| 長野 | Comment(0) | サンピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

改正は必要だが

自民、歓迎と戸惑い=野党「絶対許さぬ」―首相改憲発言

時事通信 5/3(水) 18:11配信


 安倍晋三首相(自民党総裁)が憲法を改正して9条に自衛隊を明記し、2020年に施行する目標を掲げたことに対し、自民党は歓迎する一方、「野党が反発する」と戸惑う声も上がった。

 公明党は9条1項と2項を残すとの首相提案に関心を示した。安倍政権下での改憲に反対する民進党や9条堅持を主張する共産党などは対決姿勢を示し、次期衆院選で改憲阻止を訴える構えだ。

 自民党の古屋圭司憲法改正推進本部顧問は、首相がメッセージを寄せた3日の改憲派フォーラムで「当然のことが当然のように言える環境になりつつある。(国会の)憲法審査会で具体的に議論して結果を出したい」と意欲を表明。ただ、別の党幹部は「あんな発言をしたら野党が反発し、逆に憲法改正ができなくなる」と懸念を示した。

 公明党の山口那津男代表は東京都内での街頭演説で、首相の9条改正論について「自民党の憲法改正草案とは違った視点で、9条1項、2項はちゃんと維持する提案だ」と言及し、「国会で全ての議員が参加して議論が深められていくことが大事だ」と指摘した。公明党の遠山清彦憲法調査会事務局長は記者団に「われわれの(加憲の)考え方に極めて近い」と述べたが、「特定の期限を切ることには慎重な立場だ」とも語った。

 民進党など野党4党の幹部は都内で開かれた護憲派集会に出席し、安倍政権による改憲に反対する立場で一致。民進党の蓮舫代表は「首相による首相のための憲法改悪には絶対に反対しないといけない」と訴えた。首相発言に対して記者団に「自分のレガシー(政治的遺産)のために改憲をしたいのではないかと疑う」と批判した。

 同じ集会に出席した共産党の志位和夫委員長は記者団に「自衛隊を書き込むとなると、海外での武力行使が全く無制限になるという大変重大な改悪になる。絶対に許さないという戦いを強めたい」と力説。「総選挙に向けた(野党の)協力態勢を、できるだけ早くつくりたい」と述べた。

 改憲に前向きな日本維新の会の足立康史衆院議員は改憲派フォーラムで「ようやく自民党総裁が前に踏み出した。ありがたい」と歓迎した。 

*********************

自衛の為の戦闘行為まで否定するのは現実的ではないから、一部改正することは

適正だと思うが、

武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

という、これだけは絶対死守してほしい項目からすると、現在のアメリカ追随安倍政権は

憲法違反をしようとしている、というか、すでに違反してるのかもしれない。


posted by gaag at 02:09| 長野 | Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海を汚すアメリカの挑発行為は批難しない安倍州知事

米軍、またICBM実験=6400キロ超飛行

時事通信  5/3(水) 22:42配信


 【ワシントン時事】米FOXニュースによると、米空軍は3日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「ミニットマン3」の発射実験を行った。

 西部カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地から打ち上げられ、6400キロ以上離れた太平洋のマーシャル諸島付近に落下した。

 米軍は4月26日にもミニットマン3の発射実験を行ったばかりで、弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮をけん制(刺激の誤り)する効果がありそうだ。ただ、空軍報道担当官はFOXに「(ICBMの)実験は3〜5年前に計画が組まれる。(今回の発射も)予定されていたものだ」と話している。

 FOXによれば、米軍は例年4回のICBM発射実験を計画。4月の発射は昨年11月に予定していた分で、山火事のため延期されていたという。 

*********************

それでは、どんなに北朝鮮を批難しようとも、

説得力などあろうはずもない。

アメリカの北批難についても同様だ。

どちらの有権者も頭の変わった指導者を選んだものだ。

posted by gaag at 01:42| 長野 | Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする