2017年04月12日

北朝鮮に似てきたアメリカ

シリア攻撃決定 イバンカ氏「関与」

フジテレビ系(FNN) 4/12(水) 18:41配信

アメリカによるシリアへの軍事攻撃をめぐって、トランプ大統領の決断に、娘のイバンカさんが影響を与えていたことを、ホワイトハウスが認めた。
シリアへの軍事攻撃の判断をめぐっては、イギリスメディアが、イバンカさんの働きかけがあった可能性を示唆していた。
これを受けて、ホワイトハウスのスパイサー報道官は11日、攻撃判断へのイバンカさんの影響を認めた。
スパイサー報道官は「イバンカさんたちが、トランプ大統領に影響を与えていたことに疑いはない」と述べた。
イバンカさんは、軍事攻撃後に、「大統領の判断を誇りに思う」と称賛していた。
イバンカさんをめぐっては、これまで政府の職員でもないのに大統領に助言していると批判が出ていたが、ホワイトハウスが3月末、イバンカさんが、大統領を補佐する政府職員に就任すると発表していた。

******************

戦争を知らず理性の無い小娘の影響が、どの程度なのかは分からないが、いずれにせよ、

政策が一族と一部の黒幕だけで決定される現在のアメリカは、正に

金一族に支配される北朝鮮と同じ、国を私物化する民主主義の崩壊した独裁政権だ。

アメリカ崩壊のプロローグか。

posted by gaag at 21:40| 長野 ☁| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Noと言えない?言わない?言う必要無い?

北朝鮮、米国の挑発あれば核攻撃すると警告=労働新聞

ロイター と4/11(火) 19:34配信


[ソウル 11日 ロイター] - 北朝鮮は、米国による先制攻撃の兆候があれば米国に核攻撃すると警告した。米原子力空母などが太平洋西部に向かっているが、北朝鮮の機関紙、労働新聞は、米国によるいかなる攻撃にも反撃する用意があると表明した。

「わが革命的に強力な軍は、敵部隊のあらゆる動きに目を光らせており、われわれの核の照準は韓国と太平洋区域の米国の侵略的基地だけでなく、米国本土にも向いている」と指摘した。

*****************

安倍内閣が日本、韓国が北の標的になる懸念を表明してるというが、

イラク侵攻の教訓を踏まえるなら、武力攻撃に対してハッキリとNOと

言うべきなのに言わないのは、地位協定により、言わない、言えないように

なってるのではないかと勘ぐってしまう。

「安らかにお眠り下さい。過ちは二度と繰り返しませんから」

70年前、固く誓った広島の祈りも虚しく響く。

posted by gaag at 02:55| 長野 ☁| Comment(0) | 思考停止 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエルとシリア

30年ほど前、世間を騒がせた五島さんのノストラダムスシリーズの本、

本棚にあると思っていたら、いつの間にか息子たちが、それらの本を紐で

縛って、押入れに閉じ込めてありました。で、シリアに関する記述を探して

みれば、シリアだけでなく、イスラエルが絡んでいて、今後のことは予測は

出来ませんが、今のところ、現実とは違う解釈で、特に気にする必要は無い

という結論に至りました。ただ、これはノストラダムスさんの予言が出鱈目と

思っているわけではなく、解釈する側の能力がノストラダムスさんの能力に

追いついていないだけで、いずれ諸世紀の真実が明らかになるものと思っております。

posted by gaag at 02:16| 長野 ☁| Comment(0) | 予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする