2018年02月25日

今朝の夢

4時ごろ目が覚め、意味不明な論理で世界を闊歩する日米の似非指導者を嘆いた後、二度寝して

さっき目覚めた時に見た夢ですが。


町中の小さな駅のホームで一人で仕事してました。

屋根の鉄骨垂木の先の部分を手鋸で、木材を切るような感覚で切ってから、

使ってもいない小型溶接機を手クレーンで階段から降ろすのですが、本物だと100kgくらいある

重量は、夢の中でも重たくて、一段一段安全を確かめながら降りていたところ、電車利用客の

おじさんが、先を急いでいるようで、そこを通してくれないかと言うのですが、重いもの抱えている

私は移動が出来ず、ちょっと待ってくれとしか言えませんでした。

駅の外へ出ると、階段を下りる途中チラッと見えた、町中で水着撮影してた若いモデルさんが

ダンボールで囲っただけの、簡単な更衣室で着替えを始めるところで、その横では、

やはり若い女の子が、酔いつぶれていたのか、事件に巻き込まれたのか分かりませんが、

ダンボールを掛けられて横たわっていました。もしかしたら死んでるのかも?とチラッと

思いましたが、警察に通報しようとは思いませんでした。

その後何かあったような気もしますが、忘れました。

v
posted by gaag at 08:51| 長野 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全宇宙の笑いもの

制裁効果なしなら…軍事行動含む強硬措置も

2/24(土) 12:46配信

日テレNEWS24


アメリカのトランプ政権は23日、北朝鮮の制裁逃れを防ぐのを目的とした新たな独自制裁を発表した。トランプ大統領はさらに、制裁に効き目がない場合は軍事行動を含む強硬措置を取る考えを示唆した。

トランプ大統領「我々はきょう、北朝鮮に過去最大の制裁を科した」

制裁の対象となるのは、北朝鮮に加え、中国やシンガポールなどを拠点とする27の海運会社と28の船舶など。北朝鮮が制裁を逃れるために海上で石炭や石油精製品などの積み荷を積み替える、いわゆる「瀬取り」を行っているとして、こうした密輸を封じ込めるのが狙い。

トランプ政権はこの制裁によって最大の圧力をかけ、北朝鮮の非核化を求める姿勢。

一方、トランプ大統領は会見で、制裁の効果が見られず、北朝鮮が核開発を続ける場合は軍事行動を含む強硬な対応を取る考えを示唆した。

トランプ大統領「もし制裁が機能しなければ第2段階に移行する。第2段階は非常に手荒いものになるかもしれない」

その上で大統領は「様子を見なければいけない」と述べ、北朝鮮側の出方を見守る考えを示した。
*****************
自身の小型核開発がOKで、北の核開発がダメな、納得のいく理由を訊いてみたい。
他人の強盗はダメだが、自分の強盗はOKと言ってるも同然だ。
これほど矛盾してることを恥も外聞も無く公言する独裁者にそれを支持する足軽総理、
何度も言うようだが、他の銀河社会の笑いものだ。
posted by gaag at 05:01| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

考えることを拒否する政治家たち

米国の北朝鮮追加制裁「強く支持する」 小野寺防衛相

2/24(土) 18:32配信

朝日新聞DIJITAL


 米国が北朝鮮による制裁逃れの密輸を防止するための新たな追加制裁を発表したことを受け、小野寺五典防衛相は24日、訪問先の青森県三沢市で記者団に対し、「北朝鮮に対する米国の圧力を強化するものとして、強く支持している」と歓迎した。

 北朝鮮による制裁逃れの密輸をめぐり、小野寺氏は海上自衛隊の哨戒機P3Cなどが北朝鮮籍のタンカーによる違法に積み荷を移し替える「瀬取り」とみられる行動を複数回確認していることに言及。「米国は海自が入手した『瀬取り』の情報も踏まえて対応しているので、日米の協力関係はしっかりできている」と述べた。

 米財務省は23日、北朝鮮による制裁逃れの密輸に関与した中国や香港などの27の海運会社や28船舶、個人1人を新たに制裁対象にすると発表した。トランプ大統領は「対北朝鮮制裁では最大規模だ」と語っている。(相原亮)

******************

自作自演の9.11を大義に始めたアメリカのイラク戦争を、

「支持する以外に選択肢は無い」と言い切った小泉政権から早17年を経た今も、

自民党政権には、アメリカを支持する以外の選択肢が無いようだ。

どこか、自分の身を守る為に、北の独裁者を支持してるかのように装う北朝鮮国民に

似ている。

世界平和を願い、新しい秩序を構築しようという意欲の無い政治家は

大杉さんより長生きすべきでない。

posted by gaag at 04:35| 長野 ☀| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今朝の夢

高層ビルの上階にいる夢をよく見ますが、一つ目の夢もそこに子供二人と住んでいるようでしたが、

現在29歳、22歳の子供が二人とも3歳、10歳くらいの感じでした。その家には廊下が無く、どこへ

行いくにも人のいる部屋を通らなければならず、ありえない間取りでした。そこへ何故かうちの社長と

近所の建設会社の社長が二人きりで話をしていて、聞こえてきたのはお金を貸して欲しいという

内容でした。また、下の家を見ると、屋根が透明なのか、無いのか、部屋中が丸見えで、誰がいるのか

目を凝らして見ていました。


二つ目は


子供二人とドライブ中、内装工事中のコンビニがあって、監督らしい人が知り合いの監督のK氏の

ようだったので、車を降りて中を見にいきました。するとK氏は所帯を持って子供の居る私が何か

悪いことでもしてるかのように言うので、現場にいたk氏の子供二人に、k氏を指して、

「このおじさんは悪い人なんだよ」と言おうとするとK氏はそれを邪魔するように、私を突き飛ばし

悪ふざけみたいに私の体を蹴りだしたところで、じえんど。

posted by gaag at 06:51| 長野 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香りに釣られて

昨日はサンピアの戦略で換気扇を止めたのか、券売機前にはラーメンの良い香りが漂っていて、

夕食がまだで、臭覚が少し敏感になってた私には、それを無視する事は極めて困難な事だった。

また、エレベータ横に貼り付けてある、期間限定1日10食という写真付きの謳い文句を、かなり前から

見ていて、ホニャララ限定という言葉に弱い私は、食べたいな〜という気持ちをずーっと持っていたので、

美味しい空気の誘惑は味処突入を阻止出来なかった。

塩ラーメン-1.jpg

これはサンピアのページからお借りしたもので、これだけでも美味しそうに見えるけど、

出されたものはこれよりも盛り付けが上手で、中央には糸唐辛子らしき飾りつけも乗っていた。

飾りといってもこれも例え様のない、独特の香りがあって、面白い演出だと思った。

また、他の具材も豊富で、写真では分かりづらいけど、しめじやえのき茸、もやし、野沢菜(?)も入っていて、

麺の量の若干の少なさ感をカバーしてくれた。

で、肝心な味だけど、ゆず塩野菜ラーメンという商品名から想像するほど、ゆずの印象は

あまり強くなく、塩分も控え目だったけど、最後の一滴まで飲んでしまって、

また明日も食べたいラーメンだ、と言えば、後は説明も不要だろう。まぁもっとも、

ここの普通のラーメン、そばはどれも美味しかったけど。

食欲を満たした後は温泉で心身を暖め、ストレッチ、は昨日より寒かったので短めに切り上げ、

トルマリン湯で湯ったりという、いつものパターン。小さいお子様もいたけど、珍しく騒ぐ事等全く無く、

普通に父親と会話していてそんな中、トルマリン湯でウトウトしていると、

不快感ゼロの会話が聞こえているという認識を維持しながら

国道141を、仕事のお付き合いがある某農機具メーカーの人たちが行進しているところを

少し離れた所で見ている、という夢を見た。α波とβ波の丁度ど真ん中にいたのだろうか。

時々周囲の状況を認知しながら夢を見ることがある。

posted by gaag at 02:17| 長野 ☀| Comment(0) | サンピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

悲劇の大国

<米乱射>市民集会で議論 共和議員に銃規制迫る

2/22(木) 21:00配信

毎日新聞


 【ワシントン高本耕太、ニューヨーク國枝すみれ】米南部フロリダ州の高校で発生した銃乱射事件を受け、同州サンライズで21日夜、CNNテレビ主催の市民集会が開かれ、白熱した議論が繰り広げられた。米国内で銃規制論争は長年続いているが、今回は容疑者が元男子生徒(19)だったことから、全米ライフル協会(NRA)から政治献金を受けている共和党議員からも銃購入の年齢制限を上げるなど規制強化を容認する声も出てきた。

 「NRAから献金を受け取らないと約束できるのか」

 銃撃事件が起きたマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校3年生のキャメロン・カスキーさんが、地元フロリダ選出の共和党上院議員、マルコ・ルビオ氏に詰め寄ると、犠牲者の親や同級生ら約7000人が参加した会場は大きな拍手に包まれた。

 生徒らが求めたのは大量殺人につながる殺傷能力の高い半自動小銃の規制強化だ。銃規制強化に反対してきたルビオ氏は集中的に批判を浴びた。ルビオ氏は、所持年齢引き上げなど一定の規制強化を支持する考えを示したものの、献金拒否は約束しなかった。

 「私の目を見て答えてほしい。銃をどうするのか」。事件で14歳の娘を失ったフレッド・グーテンバーグさんがこう迫り、ルビオ氏は「銃規制だけでは解決しない」と回答すると、会場はブーイングの渦に。その後も参加者からは「多くの国民が銃規制を求めているのに政治家は何もしない」など、厳しい質問が相次いだ。

 ルビオ氏やスコット同州知事はNRAから多額の献金を受けている。集会に参加したNRAの広報担当は、問題は銃の販売ではなく、精神障害の病歴や犯罪歴のある人間が銃を入手できることにあると主張した。

 州都タラハシーの州議事堂前では21日、銃撃事件が起きた高校の生徒ら数千人が「ネバー・アゲイン(二度と繰り返すな)」と叫び、規制強化を訴えた。銃規制に消極的な共和党議員が多数を占める州下院議会は前日、半自動小銃を禁止する法案提出を求める動議を否決したばかり。集会では「恥を知れ」と怒りの声が響いた。

 一方、トランプ大統領は21日、ホワイトハウスにフロリダ州や過去の学校銃撃事件の被害者や遺族らを招き、1時間超にわたって意見を交換。参加者は「戦場の兵器がなぜ店で買えるのか」「アルコールを買えない年齢の少年がなぜ銃を手にできるのか」などと、時には涙しながら訴えた。トランプ氏は「この恐ろしい状況に対処しなければならない」と応じ、銃購入時の資格審査の厳格化や年齢制限を検討する考えを示した。

 トランプ陣営は大統領選でNRAから3000万ドル(約31億円)の支援を受けた。武器を保有・携行する権利を認めた憲法修正2条を守り、銃規制の抜本強化には否定的な立場だが、世論の高まりを受け、規制強化に前向きな姿勢を示した形だ。一方で、トランプ氏は「銃を取り扱える教師がいれば、攻撃を止められるかもしれない」と語り、校内で教師らが銃を携行する案にも言及した。

*********************

トランプ氏のこの発言は、銃規制する気持ちなど毛頭無いことの現われだ。

ギネス記録並みの長期に渡り続いているアメリカの悲劇の幕は当分下りない。

アメリカに生まれなくて良かった〜爆  笑

posted by gaag at 06:53| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬鹿だと思う一部の信州のドライバー

昨日は訳あって、仕事を早めに切り上げ、自宅の排水管、玄関サッシ下の補修などをした後

久々の、信州で一番美味しい大阪たこ焼き屋さん経由でサンピアへ行ってきましたが、

たこ焼き屋さんで話をしてたところ、共通の認識をもっている事が判明しました。それは、

信州人ドライバーのマナーの悪さです。私は東京で教習を受け免許を取り、信州に来ましたが、

来た当初から、違和感があったというか、車を運転してて不快に感じていたことを、大阪から来た

人も感じていたようです。

その一つが車間距離の短さです。これは大阪出身のたこ焼き屋さんも普段から感じているとの

事でしたが、とにかく、佐久近辺では、多くの車が後ろから煽るかのように車間距離を詰めてきます。

これがいかに危険な行為であるかという認識が、信州のドライバーは希薄なようです。

つい最近も、たこ焼き屋さんと目と鼻の先位の国道で、4、5台が絡む事故があったそうですが、

私自身もサンピアへ行く途中、二度多重事故現場に遭遇しており、

その事故直前の走行状態が目に浮かぶようです。車間距離の極端な短さは自分だけでなく、

他人にも被害を及ぼす行為なので、教習所、警察交通課は、もっと積極的に適正な

車間距離維持の習慣をドライバーに身に付けさせてほしいものです。

車間距離を極端に詰めるのは、馬鹿ドラの一例ですが、

その他にも理解不能な運転をするドライバーが沢山居ます。

それは蛇行運転を繰り返しながら追い越しをかけ、先を急ぐドライバーです。

なぜ急いでいるのか知りませんが、スピード違反をしながら車線変更を繰り返し、先を急ぐドライバーを

ほぼ毎日見ます。事故増加傾向の信州では、そうした無謀な運転手の巻き添えになった被害者が

数多くいると思います。

あと私が馬鹿じゃないかと思うドライバーは、前方の信号が赤に変わろうとしてるのに、アクセルを

吹かして追い越しをしていくドライバーです。当然そのドライバーは早く交差点に着くものの、

信号待ちしてるので、すぐ私に追いつかれるのですが、そういうドライバーは、信号が変わるとまた

フルアクセルで発進し、みるみる遠ざかっていくのですが、信号の少ない信州でも、先へ行く度

赤に変わるという悲運はよくある事で、先へ行ってはまた追いつかれを何度でも繰り返す

ドライバーが多いのも信州佐久の特徴です。これが県民性なのかよく分かりませんが、少なくとも

安全な運転とは言えないドライバーが多い事は確かです。




posted by gaag at 02:52| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

昨日の二つの理解不能な事

一つ目は、サンピアの浴場で最初に体を洗っていた時の事。

先に入っていた、1歳と2歳位の子供を連れた、推定年齢25歳の父親が帰るので

浴場から出ていったのはいいが、その後冷たい風が吹いてくるので見るとドアが半分以上開いたまま。

「またか・・・」何しろ最近の利用者はドアをきっちり閉めないで平気でいる輩が少なからずいる。しかも、

それは子供だけでなく、常識があるはずの50代、60代の利用者にも多く見られる。

そんな時、私は無言でドアを閉めにいくのが大半だけど、今日の親子は閉めに行くと、

ドアの真ん前で着替えていて、ドアが開いている事が分かっているはずなのに、ドアを閉めようとも

しなかったので、つい一言言ってしまった。

「開けたドアは閉めるものだよ」

心の中とは裏腹に、努めて冷静さを装いながら、普通の会話レベルの声で言ってみたが、

驚いた事に全く無反応!?チラッとこっちを見る素振りも見せたが、何も返答は無く、

ペンス氏の韓国での北に対する応対のように、わざと無視する姿勢の様だった。

「もしかしたら聞こえていないのか?あるいは言葉が分からない外国人か?

それ以上相手にするのも嫌だったので、後は黙ってドアを閉め洗い場に戻ったが、今思えば

日本人とは思えない態度だった。ただ、これと全く同じ対応だった親子が前にも一度あった。


二つ目は、昨日のニュースで聞いたペンス氏の発言。

「北朝鮮は悪そのもの〜」

何かを訊かれて答えた発言の一部だろうが、よくそんな事が言えると思った

確かに、北朝鮮は良い国とは言えないけど、それは未成熟な思想と個人の欲がもたらした

国家が成長する通過点の一部で、かつての日本にも、それに近い状況があったはずだ。

アメリカだって西部開拓の時代は原住民から見れば、悪そのものだっただろうし、

最近だって、ベトナムに枯葉剤を撒いたり、イラクの結婚式をミサイルで破壊したり、

歴史的に見ても、悪そのものと位置付けられてもおかしくない国だ。

そんな国の高官が世界の警察官面して他国を悪そのものと言い、日本もそれに同調していく。

何て狂った世の中だろう。





posted by gaag at 04:53| 長野 ☁| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

昨日のサンピア

長い間設備の故障のため閉鎖されていた現在男湯の露天風呂が、1ヵ月ぶり位になるだろうか、

やっと故障部品が交換され使えるようになった。それに伴い、

宇宙を眺めるのも久々、スバルを見るのも久々、寒い中ストレッチ⇔湯船を行き来するのも久々、

心残り無く帰れるのも久々。

風の冷たさも、極めて若干和らぎ、南方からの風に変わっていて、春の訪れを少〜しだけ感じた。

posted by gaag at 06:46| 長野 ☀| Comment(0) | サンピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする