2017年12月11日

重症患者(北露米日韓指導者)

症状  核兵器は抑止力になると妄信し、自分は保持しても他人には許さない

     支離滅裂的精神疾患


治療法  ロケットに乗せて宇宙から地球を観させ

      国境線の無いことを意味を実感させる。

      

posted by gaag at 06:55| 長野 ☁| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

サンピアの露天風呂で宇宙を眺めながら想う

世界で最も核のボタンを持たせては危険な独裁者達が

核のボタンを弄び、挑発、脅迫を繰り返し

戦争をする機会を伺いながら自らの愚かさに気づくこともなく

権力の行使を楽しんでいたり、

地位や名誉、性欲、金欲のために詐欺強盗殺人強姦を繰り返す悪魔が

世界中で繁殖してるような惑星地球を

他の銀河社会の人達はどう評価しているのだろう? それとも

こんな猿にも劣る生き物が支配する惑星に、

関心を持つ事など無いのだろうか?

posted by gaag at 23:01| 長野 ☁| Comment(0) | 来世は畜生界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当の友人とは

サーローさん、日本政府「一貫性ない」 授賞式控え会見

12/10(日) 1:27配信

朝日新聞デジタル


 今年のノーベル平和賞を受賞する国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(I(アイ)CAN(キャン))のベアトリス・フィン事務局長(35)と広島で被爆したカナダ在住のサーロー節子さん(85)が授賞式前日の9日、オスロのノーベル研究所で記者会見した。サーローさんは緊張が高まる北朝鮮情勢などを念頭に、「何があっても決して核兵器を使わないで」と訴えた。2人は10日の授賞式で演説する。

 盛んにフラッシュがたかれるなか、赤い服に黒いブレザー姿のサーローさんが車いすで会場に入った。

 核兵器の生産や使用などを法的に禁じた「核兵器禁止条約」に日本政府が参加せず、米国の核の傘に頼っている点を記者に問われたサーローさんは「最悪の悪夢」と答えた

 「日本の大半の人々は平和や核兵器をなくすことに関心があるが、(安倍晋三)首相はトランプ大統領の政策を深く信じ、被爆者の願いや人々の声に聞く耳を持たない」と語った。

 日本政府が「唯一の被爆国だから恐怖をよく知っている。日本は平和運動の先頭に立つべきだ」と言いながら、国連や国際会議の場では全く異なる振る舞いをしていると主張し、「一貫性がない」と非難。「政府への敬意や信用を落としており悲しい」とも述べた。

*************************

全く同感です。

アメリカを腹心の友と思っているらしい安倍総理ですが

友人が過ちを犯そうとしてる時、それを軌道修正するよう

忠告なりアドバイスするのが、本当の友人だと思うのですが、

それが出来ない安倍総理が、アメリカの子分の域を出ていないことを

やはり他国の人も感じているようです。


posted by gaag at 07:48| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迷惑な親子

土日のサンピアは子供、学生が多いので、多少の騒々しさは覚悟はしてるが、

昨日の親子は異様だった。

別の湯に入っていたので姿は見えなかったが、聞こえてきたのは、

最初は、子供のご機嫌をとるような「コンコン」という音と、それに反応して

喜ぶ子供の笑い声と犬山モンキーセンターにいるような超音波の絶叫。

それが館内中に響きわたること、しばらく続く。

しかし、それが他の人に迷惑だと感じなかったのだろう、それを制止する父親の声は

全く聞こえてこなかった。

それが静かになって、やっと終わったかとホッとしたのも束の間、

次に聞こえてきたのは、原因は分からないが、「痛い痛い痛い」と言う声に続いて

始まった子供の泣きタイム。

それが音響効果抜群の館内で、またもや延々続く。

そのあまりにも長い絶叫泣きタイムに、さすがに私も大切れし、大声で、

「うるさい!!静かにさせるか、ここから出るか、どっちかにしろ!!」

「こういう場所に連れてくるのは早すぎるんじゃないのか!!」

と、心の中で叫んだ。

いったいどんな親子なんだろう?それとも、いつものあの爺孫だろうか?

と思ったが、何も分からぬまま、忍耐力を養っていると、今度は子供の

「熱い熱い熱い、出るの出るの」という声。お湯が子供には熱すぎたのだろう、

出たがっているようだったが、父親は全くお構いなし。しばらくお湯に入っていたようだ。

それからしばらくして、ようやく出てきた親子の正体を見れば、

子供は2、3歳の男の子で父親は30代前半の温和そうな人だった。

そんな見た目とは裏腹の、この親子が居る間、何人かの常連さんは

逃げるように館内から出て行ったようにも見えた。

今思えばコレって虐待じゃないの?

posted by gaag at 01:54| 長野 ☀| Comment(0) | サンピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

今日の八ヶ岳

IMG_0136.JPG

仕事前

IMG_0137.JPG

仕事後

北へ行けば浅間山、南へ行けば八ヶ岳で

現場行きはけっこう楽しみです。

posted by gaag at 17:34| 長野 ☀| Comment(0) | 信州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加速する日本沈没

<経済政策パッケージ>2兆円政策、財源に穴

12/8(金) 21:56配信

毎日新聞


 政府は8日、教育無償化などを盛り込んだ2兆円規模の経済政策パッケージを閣議決定した。教育無償化は、安倍晋三首相が掲げる「人づくり革命」の目玉政策。首相は同日、記者団に対し「子どもたちの未来に予算を振り向け、社会保障制度を全世代型へと大きく転換する」と胸を張った。だが、10月の衆院選公約で表明した期限に合わせて取りまとめを急いだ結果、先送り項目が目立つ結果となった。

(以下略)

**********************

教師レベル低下を野放しに無償化しても

革命など起こるはずも無い。

安倍総理の関心事は、GDPとか経済成長とか、お金に関する事ばかりで

お金に支配された社会システムがもたらす犯罪や著しいモラルの低下には

全く無関心なようだ。

エルサレム首都問題で無言の安倍総理には革命を起こす力は無い。

社会に革命をもたらすのは、今の社会とは違った価値観、人生観だ。

前から言ってることだが、アメリカ追随服従安倍政権では日本は

沈没から逃れられない。

posted by gaag at 06:56| 長野 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

楽になる方法

昭恵夫人「つらい一年だった」、ベルギーから勲章授与

12/8(金) 1:52配信

TBSNEWS


 安倍総理の昭恵夫人がベルギーから勲章を授与され、「つらい一年だった」などと涙を流しながら語りました。

 「今年は私にとって、ほんとにいろんなことがあったので、つらい一年でした。そんな中で最後にベルギーからこのような立派な勲章を頂き、頑張ってきてよかったなと」(安倍昭恵夫人)

 安倍総理の昭恵夫人は7日、ベルギーから「国内外における女性の社会参画を個人的に後押ししてきた」などとして勲章を授与されました。

 授与を受けて行われたスピーチの中で、昭恵夫人は森友学園が新設する予定の小学校の名誉校長に就任していたことが問題視されたことなどを念頭に声を詰まらせながら、「本当に色んなことがあったので、つらい一年でした」と振り返りました。

 昭恵夫人は、いわゆる森友学園問題が発覚して以降、野党などが求める公の場での会見などは行っていません。(07日20:45)
::****************************************
国会の証人喚問に応じて、全てを隠さず話せば、苦しみから解放されるのに・・・
posted by gaag at 06:54| 長野 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

似非独立国の矛盾

<米「エルサレム首都」>日本政府、賛否示さず

12/7(木) 21:20配信

毎日新聞

 政府は、トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことに対する賛否を明らかにしていない。河野太郎外相は7日、「中東和平を巡る状況が厳しさを増し、中東全体の情勢が悪化し得ることを懸念している」と記者団に表明。一方でトランプ氏が中東和平交渉に引き続き関与する姿勢を明確にしたことは「評価している」と述べた。

 日本はパレスチナ経済の自立を促す「平和と繁栄の回廊」構想の一環として、パレスチナ、イスラエル、ヨルダンとともに、ヨルダン川西岸パレスチナ自治区エリコで「農産加工団地」への支援を進めている。中東和平の仲介役を目指す政府方針について、河野氏は「全く変わりはない」と強調した。テルアビブにある日本大使館を「移動するつもりはない」とも述べた。

 河野氏は近く、バーレーン、アラブ首長国連邦(UAE)、サウジアラビア歴訪に出発し、関係国との意思疎通を図る。

 菅義偉官房長官は7日の記者会見で「国連安全保障理事会の決議などに基づき、当事者間の交渉により解決されるべきだ」と従来の立場を繰り返した。【梅田啓祐】

**********************

こんな支離滅裂で矛盾したことを平気で言う政府は、おそらく他の国々から

独立国として認知されていないだろう。

情けないというか恥ずかしい。

でもこれが有権者に選ばれた内閣の現実だ。

posted by gaag at 06:38| 長野 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

所詮フィクションのテレビドラマ

「ドクターX」9話ラストで大門が倒れ視聴者騒然

12/7(木) 22:37配信

日刊スポーツ


 テレビ朝日系で7日に放送された「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(木曜午後9時)第9話のラストで、米倉涼子(42)演じる主人公の大門未知子が、ショッピング中に倒れた衝撃のラストに、インターネット上は騒然としている。

番組のラストで流れた予告編では、未知子がMRI検査を受ける映像と「患者になるって、意外と怖い」というセリフが流れた。また、苦しむ未知子の映像と、岸部一徳演じる名医紹介人の神原晶の「あなたには、もっと、もっと生きていてもらいたい」というセリフも流れた。さらに「命がけのラストオペ」、「さらば大門未知子」のテロップも表示された。未知子が病気になったことを示唆する一連の流れに、ツイッター上では「病気だった」、「こんな終わり方は嫌」など衝撃を訴えるツイートが相次いだ。

 番組公式サイトには放送後、最終回のあらすじがアップされた。そこには草刈正雄演じる日本医師倶楽部会長・内神田景信の食道がんが深刻であること、内神田が敵視する未知子の執刀を拒否したこと、未知子も腕を認める“腹腔(ふくくう)鏡の魔術師”こと、外科医・加地秀樹(勝村政信)が出現することが紹介された。

 そして未知子に“絶体絶命の危機”が襲いかかること、“最後のオペ”さらに「未知子自身の命は助かるのか…」とまで記された。「ドクターX−」は、シリーズ5にして最大のヤマ場を迎えそうだ。

*************************

金の成る木を、そう簡単に切ったりはしない。

と思う。

posted by gaag at 01:25| 長野 ☀| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

ブルーグラスな日

単なる偶然なのか必然なのか知らないけど、サンピアへ行く途中、

デビッドグリスマンさんのアルバムの歌

が脳内湧いてきたかと思えば、帰りのラジオAORの20時代はブルーグラスの特集。

23、4の頃、某音楽事務所で働いていた時、某ミュージシャンの方から

ジャンゴラインハルトさんが良いというので聴き始めて以来、

ジャンゴさん→ステファングラッペリさん経由でデビッドグリスマンさんにたどり着き、

一時期ブルーグラス周辺からジャズ周辺まで大ハマリでしたが、

今日これから寝るまでの間、久々にまたハマってみようと思います。

posted by gaag at 22:02| 長野 ☀| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする